顔のたるみをチェックする女性

アラサー女性の顔のたるみ解消方法3選。日常生活の行動で改善しよう

最終更新日:2014年10月7日

女性なら誰でもたるみを気にしてしまいますよね。

アラサーともなれば、ふと鏡を見た時たるんでるかも…と溜息をつくことがあると思います。
でも、そんな女性の悩みの種のたるみを解消する方法をご紹介します。


顔のたるみをチェックする女性

1.保湿はしっかりと入念に行う

顔のたるみの原因は加齢による筋肉の衰えだけではないこともあります。

お肌の乾燥が原因でたるんでしまうこともあるのです。
水分を含んでいない肌は萎んでシワが目立ったりしますよね。そのため、余計にたるみが目立って見えてしまうのです。

そうならないためには、水分たっぷりの保湿をする必要があります。
化粧水やローションパックをしっかりと行いましょう。そして、水分たっぷりの保湿をしたあとは乳液でしっかりとお肌に蓋をしましょう。

その後はクリームで保護しましょう。クリームを塗るときは顔の下から上に向かって肌を持ち上げるように塗り込んでいきましょう。それを毎日行うことで、だんだん、たるみが解消されていくはずです。

2.顔のたるみ解消の体操をする

たるみ解消には顔の体操というのは有名ですよね。
でも、顔の体操は一番効果的なのではないでしょうか。

表面からではなく根本からたるみを解消するには、やはり、顔の体操をすることが近道です。

こまめに行うことが望ましいですが外出先や職場で行うには人目が気になってしまいますので、外に居る場合はトイレに行ったついでに行うと良いですね。家では、家事の最中、お風呂の中などで行うと良いですね。
10代のうちならまだしもアラサーにもなると周囲の視線もありますので隠れることができる場所を探して実践しましょう。

難しいことをしなくても、効果はあります。

正面、上の順で顔を動かして顔の筋肉の動きを意識しながらポリバケツと口を大きく動かしましょう。これを一回3セット程行うと効果的です。顔の筋肉が発達するので、たるみが徐々に解消されていきます。

3.顔のマッサージを行う

顔のマッサージを行うのも、たるみ解消に繋がります。毎日のクレンジングの時に行うとオイルで滑りも良くなるのでマッサージ効果もグンとアップします。痛気持ちいいくらいの力加減で行いましょう。

爪を立てないように、指先で顎からこめかみ、顎から目の下、眉から額と下から上に押し上げる意識でくるくると小さく円を書くようにマッサージしていきましょう。最後に鼻の横から耳の横に向かって手全体で頬を持ち上げるようにしましょう。

そうすると、たるみだけではなくむくみも解消されるので、一石二鳥です。血行がよくなることで、肌にハリが出てくるので、たるみが解消されます。力を入れ過ぎると、お肌を傷めてしまうので適度な力で行いましょう。

日々の行動でたるみを解消していこう

他にも日常生活の中での行動を変えるだけでも、たるみの進行を止めたり解消することができます。日常生活の中ではなるべく姿勢を正して過ごすようにしましょう。姿勢よくする事で自然と顔が正面を向きます。

俯きがちな姿勢の人はそれがたるみの原因のこともありますので、携帯を見るときや雑誌を読んでいるときはこまめに上を向いてみてください。それだけでもたるみの解消に繋がります。