アラサー女性の顔のたるみ解消方法とは?日常生活の行動でたるみを改善しよう

自分磨き最終更新日:2019年6月8日
顔のたるみをチェックする女性

女性なら誰でも顔のたるみを気にしてしまいますよね。

アラサーともなれば、ふと鏡を見た瞬間に「なんだか顔がたるんできたかも…」とため息をつくことがあるでしょう。

けれど、そんな女性の悩みの種のたるみを改善する方法もあります。

今回は「アラサー女性のための顔のたるみ解消方法をご紹介します。

保湿はしっかりと入念に行う

顔のたるみの原因は加齢による筋肉の衰えだけではないこともあります。

実は、肌の乾燥が原因でたるみが出てしまうこともあります。

水分を含んでいない肌は萎んでしまい、シワが目立ったりもしますよね。

そのため、余計にたるみが目立って見えてしまいます。

そうならないためには、水分を肌にたっぷりと与えてあげて、保湿をする必要があります。

肌に水分を補うためにまず必要なのが、化粧水です。

顔を洗ったあとは、できるだけ早く化粧水をつけるようにしましょう。

これは、洗顔後の肌から水分が蒸発してしまうのをできる限り早く防ぐためです。

化粧水はたっぷりと使ってください。

手でつけるのも良いのですが、もっとも良いのがコットンを使うという方法です。

コットンにたっぷりと化粧水を含ませてから、丁寧に顔にのせていきましょう。

パッティングをすると、肌のたるみを助長させてしまうこともありますから、できればやさしくのせていく方がいいでしょう。

そして一週間に一度程度は化粧水をたっぷりと含ませたコットンを使って、ローションパックをしっかりと行いましょう。

その後、水分たっぷりの保湿をしたあとは乳液でしっかりと肌にフタをしてあげてください。

そして最後には保湿クリームで肌を包んで保護してあげましょう。

クリームを塗るときは顔の下から上に向かって肌を持ち上げるように塗り込んでいきましょう。

それを毎日行うことで、だんだんとたるみの悩みが解消されていくはずです。

顔のたるみ解消のエクササイズをする

顔のたるみ解消には、顔のエクササイズが効果的というのは有名な話ですよね。

やはり、たるみを解消したいのであれば顔のエクササイズはもっとも効果的なのではないでしょうか。

肌の表面からたるみに働きかけるのもとても大切ではあります。

けれども、顔の根本の部分からたるみを解消したいのであれば、やはり、顔のエクササイズをすることが最短の近道だと言えそうです。

顔のエクササイズは、こまめに行うことが望ましいです。

けれども、外出先や職場でエクササイズを行うのは、周りの人の目が気になってしまいますよね。

ですから外にいるという場合には、お手洗いに行ったついでに顔のエクササイズを行うと良いですね。

お家では家事の最中に行うのが良いでしょう。

また、お風呂の中などで行うのも時間を有効に使えて良いですね。

10代のうちならまだしも、アラサーにもなると周囲の視線も気になりますので、隠れてエクササイズが行うことができる場所を探して実践しましょう。

ちなみにエクササイズの内容ですが、特に難しいことをしなくても、とても効果があります。

特にオススメのエクササイズをご紹介します。

まずは顔を正面、上の順で動かしてみましょう。

顔がスムーズに動かせるようになってきたら、顔の筋肉の動きを意識しながら、口も一緒に大きく開け閉めしたりして動かしましょう。

これを一回5分、3セットほど行うと効果的です。

顔の筋肉が発達するので、たるみが徐々に解消されていきます。

またほかにも「舌まわしエクササイズ」というものもオススメです。

まずは、口を閉じます。

そして、口の中で舌をまわしてみましょう。

歯の裏側で舌をまわすのではなく、歯の外側で舌をまわすのがポイントです。

歯茎の表現をなぞっていくようなつもりでまずは右回しを10回おこなってみてください。

それが終わったら、反対回しもおこないます。

同じく10回まわしましょう。

これをはじめのうちは3セットおこなってください。

最初のうちは、顔の筋肉が痛くなると思いますが、効いている証拠です。

慣れてきたら、5セットほどに増やしてもいいでしょう。

続けていくとたるみがだいぶ改善されていきますよ。

顔のマッサージを行う

顔のマッサージを行うのも、たるみ解消に繋がります。

毎日のクレンジングの時に行うと、オイルクレンジング剤を使っている場合にはオイルの作用ですべりも良くなりますので、マッサージ効果もグンとアップします。

ちょっとイタ気持ちいいくらいの力加減でおこないましょう。

爪を立てないように、指先で顎からこめかみ、顎から目の下、眉から額と下から上に押し上げる意識でくるくると小さく円を書くようにマッサージしていきましょう。

最後に鼻の横から耳の横に向かって手全体で頬を持ち上げるようにしましょう。

そうすると、たるみだけではなくむくみも解消されるので、一石二鳥です。

血行がよくなることで、肌にハリが出てくるので、たるみが解消されます。

力を入れ過ぎると、肌を傷めてしまうので適度な力で行いましょう。

姿勢を改善する

日常生活の中ではなるべく姿勢を正して過ごすようにしましょう。

姿勢をよくすることで、自然と顔が正面を向きます。

うつむきがちな姿勢の人は、どうしても顔の筋肉や皮膚が重力によって引っ張られて行ってしまいます。

そのため、顔の皮膚がたるんでしまいます。

猫背でいたり、うつむき加減でいたりすることが、たるみの原因のこともありますので、スマホを見るときや雑誌を読んでいるときには、こまめに上を向いてみてください。

それを意識するだけでも、顔のたるみの解消に繋がります。

身体全体の姿勢をよくすることで、全身のたるみも改善されていく効果があります。

姿勢をよくするためには、筋肉を鍛えることが重要になってきます。

筋トレをするという方法もありますが、あまりトレーニングに慣れていないという女性の場合にはハードルが高くなってしまいますよね。

そういった場合には、バランスボールエクササイズなどで体幹を鍛えていくことがオススメです。

バランスボールに座っているだけで、体幹が鍛えられ、姿勢が改善されていきますのでオススメです。

明るい表情を心がける

明るい表情でいることも、たるみの改善につながります。

例えば眉間にしわをよせていたり、口を「へのじ」にしていたりすると、顔にはシワもきざまれてしまいますし、それによってたるみも出てくるのです。

反対に、できるだけ口角を上げたり、目をいきいきとあけていたり、笑ったり、明るい表情でいることによって、たるみが改善されていくのです。

なぜなら、顔の表情筋を動かすことで、表情筋が刺激され、鍛えられていくからです。

特に、ほうれい線や口もとの皮膚のたるみが気になるという女性は、なるべくいつも口角を上げておくことをオススメしたいです。

たるみが改善されていくのはもちろんのこと、明るい表情をしていれば自分もポジティブな気持ちになれますし、そうなれば自然とポジティブなオーラが出てきて、周りにも人が寄ってきますので、ぜひ試してみましょう。

日々の行動でたるみを解消していこう

いかがでしたでしょうか?ほかにも日常生活の中での行動を変えるだけでも、たるみの進行を止めたり解消することができます。

ちょっとしたことを見直して、たるみを改善していきましょう。

 

    「アラサー女性の顔のたるみ解消方法とは?日常生活の行動でたるみを改善しよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。