背中の肉を落とすダイエットに効果的なエクササイズ

最終更新日:2015年5月31日

贅肉のないほっそりとした上半身はとても若々しく、美しく見えるものです。
細い、華奢に見える肩は男性から見ると、とても女性的で魅力的でしょう。
守ってあげたいと思わせることに成功しやすいでしょう。
背中の贅肉を落として痩せる方法を6つご紹介します。

1.ストレッチを習慣化する

まず、全くエクササイズなどをしていない人、あるいはしなくなってかなり時間が経った人の場合、ストレッチを始めましょう。
簡単なストレッチで十分です。

まずは体を動かす習慣を作りましょう。
少しでも体を動かすと、血行がよくなります。
血行がよくなれば、新陳代謝もよくなります。

よって、痩せやすくなります。
そして、このストレッチはその後のもっとしっかりとしたエクササイズをする準備になります。

2.ダンベル体操をする

ダンベルを使うエクササイズで、自分に合うものを探しましょう。

初めのうちはダンベルを使わないで動きだけを模倣して、少し慣れてから、ダンベルを使うようにしてもよいでしょう。
ダンベルをすぐに用意できない場合はペットボトルに水を入れて、それをダンベルの代わりにしてもよいです。

腕を使うエクササイズを数種類行いましょう。
そうする事によって、腕が引き締まります。

そして、段々と腕だけではなく、腕に近いところ、エクササイズで負荷がかかったところなども引き締まっていくでしょう。

3.肩の上下や肩回しをする

この肩の上下や肩回しはどこにいてもできるので、時間があったら行うようにしたらよいでしょう。
肩こり予防にもなります。
すごいよい気分転換にもなります。

大きく動かすと、結構カロリーの消費にもなりますから、時間のある時には肩のエクササイズは意識的に行うようにしたら良いでしょう。
血行がよくなりますから、新陳代謝もよくなりやすいです。
そして、新陳代謝がよくなれば痩せやすくなっていきます。

4.姿勢をよくする

背筋をピンと伸ばしているでしょうか?いつもうつむき加減でいたりしていませんでしょうか?

もしも、いつもうつむき加減でいるのであれば、背筋をピンと伸ばすようしましょう。
それだけでも、上半身の筋肉、特にお腹と背中の辺りには負荷がかかっているのを感じるはずです。
負荷がかかるということはその負荷がかかっている筋肉がしっかりと使われているということになります。

よって、細くしたいお腹と背中の筋肉が、とてもたくさんのカロリーを消費するので、痩せやすくなります。
背中も美しく引き締まっていくでしょう。

この姿勢をよくするというのが、最も優れたエクササイズかもしれません。
実際はうつむき加減でそれまで過ごしてきた人の場合、なかなか良い姿勢のまま長くいられないものです。
ですから、実は姿勢をよくするというのはかなりきついエクササイズになるかもしれません。

5.ラジオ体操をする

エクササイズはしたいし、体を動かすことは嫌いではないけれど、エクササイズの方法を調べるのが面倒だという人はラジオ体操をしましょう。
ラジオ体操は全身運動です。

背中だけを中心に行うエクササイズではないですが、それでも、誰でも知っていて、そんなに広いスペースがなくてもできます。

ラジオの時間に合わせてラジオ体操をしてもいいですし、ラジオ体操の音声だけを用意して、好きな時間に行うのもよいでしょう。
特に、第1よりも、第2の動きのほうが、上半身を大きく使う感じがあるので、第2もやるようにしましょう。

6.テニス、卓球、バドミントンなどをやる

テニスも、卓球も、バドミントンもひとりで自宅で練習するのは無理でしょうから。
定期的に練習出来るように習いに行くのがよいでしょう。

知り合いで、相手を定期的にしてくれる人がいれば、その人と行動を共にするのもよいでしょう。
大切なことはある程度定期的に通うことです。

テニスも、卓球も、バドミントンも、上半身をよく使います。
スポーツが好きな人、ゲームが好きな人ですと、楽しみながらダイエットができるでしょう・

7.水泳をやる

水泳もダイエット効果が出やすいエクササイズです。
しかも、水の中では、膝などに負担がかかりにくいです。

ですから、過去に膝を傷めたことのある人や、体重が多い人には最も向いているダイエット法法でしょう。
水泳の場合は習っても良いですし、1人で泳ぎに行ってもよいでしょう。

もちろん、友人と水泳をしにいくのもよいでしょう。
適度に筋肉がついた、とても健康的な体を目指せるでしょう。

広範囲の背中だからこそ全体的に痩せる工夫を

背中というのはとても面積が広い箇所です。
この背中の肉を落とそうと思うならば、上半身をまんべんなく使わなければならにないと考えたほうがよいでしょう。

ですから、自分の好きなエクササイズを見つけて、それを楽しむという方法が最適です。
背中がほっそりすると、着こなせる服も増えます。
まずはお気に入りのエクササイズを見つけましょう。