白湯ダイエットの効果がすごい。基礎代謝アップや内臓の活発化など

ダイエット 自分磨き最終更新日:2015年5月31日

近頃話題の白湯ダイエット。
もともとは、千葉麗子さんが書いた「白湯のみダイエット」という本が白湯ダイエットの火付け役です。

冷え性や代謝の悪さに悩むモデルさんたちが劇的な効果をブログなどにアップしたことからブームが始まりました。

そのやり方はいたって簡単。50度程度に温めた白湯を10分ほど時間をかけて飲むだけです。

今回はそんな白湯ダイエットについてご紹介します。

1.内臓温度が上がり活動が活発に

当たり前のように酷使している内臓ですが、1日中休みがないため、かなり過酷な状態で働いています。
働き続けるためには、最適な体温というものがあります。

例えば、腸は、40度以下の体温になると動かない臓器です。
もちろん、体の表面よりも内部のほうが熱が高いので、平熱より高い方なら体内温度は40度程あるのですが、低体温に悩んでいらっしゃる方は、腸がうまく動いていない可能性があるのです。

ご存知のように、腸は体内の老廃物を外に出してくれる大事な内臓です。
その内臓が動かなければ、老廃物はいつまでも体内に放置されっぱなしになってしまいます。

白湯はただのお湯ですので、消化に手間がかかることなく体内に吸収されます。
50度ほどのお湯を冷ましながら飲むことで、内臓温度を簡単に上げることができ、腸などの内臓の活性化にもつながっていきます。

もちろん、胃や腎臓も、冷えると動きの悪くなってくる臓器。
腎臓も、老廃物を排出する大事な臓器です。
白湯ダイエットは、温めることで内臓の働きを上げ、老廃物を早く体の外に排出することができるのです。

2.冷え性改善に役立つ

白湯ダイエットは、特に冷え性に悩んでいる方に効くと言われています。

冷え性で一番困ることといったら、足が冷えることではありません。

なぜ冷え性かと言ったら、体の内部が冷えているから。
内臓が冷えているということは、循環する血液も冷えていることになります。

血液にはもともと粘り気があります。
その粘り気は、温度が高いとさらさらになり、温度が低くなると粘り気が増す性質があります。

つまり、血液の温度が低くなると血が流れにくくなり、体に必要な酸素や栄養素を運ぶ働きが弱まってしまうのです。

1日に800mlほどの白湯を取ることで、血液自体に水分と温度も与えられます。

冷たいものを飲んだり食べたりすると、それを消化しなければいけない臓器がまず冷えますが、白湯は消化にエネルギーを使わないため、直接内臓を温め、循環している血液も温める力があるのです。

3.美肌効果も期待できる

白湯で体内の温度を上げると、一番冷える肌表面にたまっている老廃物を押し流す力が強くなります。

肌の表面は、体内で一番外気に触れて冷えやすいところ。
でも、ここを循環する血液が増えていると、老廃物はいつまでもそこにとどまります。

老廃物を押し流す力を持っているのは、血液ばかりではありません。
マッサージなどでおなじみのリンパ液も老廃物を押し流す力を持っています。

「リンパが滞ると肌から透明感がなくなる」といいますが、こちらも冷えると動きが悪くなる体液です。
おまけに、リンパ液には心臓のように自動的に押し出してくれるポンプがありません。

なので、冷えて動きが悪くなるとたいへんゆっくりと体の中を循環してしまうため、老廃物を押し流す力も弱くなってしまうのです。

白湯ダイエットは、血液だけではなく、リンパ液も温めます。
体液が温まると、老廃物を押し流す力が強くなりますから、透明感のあるお肌へ近づくことになります。
また、血液やリンパ液が冷えやすい人のほうが毛深いというデータもあるそうです。

4.基礎代謝が上がる

運動で上げようとするとなかなか上がらないのが基礎代謝です。

基礎代謝が悪いと、食べたカロリーを使いきれないため、余ったカロリーで太ります。
そして、冷えるとこの基礎代謝は悪くなります。

白湯ダイエットは、体を温めますから、体温を上げる働きがあります。

体内温度を1度あげるだけで、この基礎代謝は驚くほど上がると言われています。

個人差はあるのですが、平均的に女性は1500~1800キロカロリーを一日に消費します。

体内温度が1度上がると、平均13%の基礎代謝アップになります。
13%というと、195~234キロカロリーほどです。

これだけを運動で減らそうとしたら、どんな運動で減るかというと、
自転車を1時間漕ぐ消費カロリーが165~201キロカロリーです。

体温を1度上げるだけでかなりのカロリーが消費されていくのです。

白湯ダイエットは継続が大切

50度程度の白湯を、一日3~4回、合計800㎜飲む。
これを続けるだけで劇的な効果が得られる白湯ダイエットですが、失敗する方もいらっしゃいます。

なぜ失敗するか、というと、「続けられなかった」という失敗が多くなります。

体内温度の改善は、1日2日ではどうなるものではありません。
もともと体温自体が体質によるところも大きいため、改善にはしばらく時間を必要とします。
効果は早く出るのですが、継続することがカギになります。

つやつやのお肌、冷えにくいからだ、すっきりした体型をめざし、手軽に始められる白湯ダイエット。
あなたも始めてみてはいかがでしょうか。

 

    「白湯ダイエットの効果がすごい。基礎代謝アップや内臓の活発化など」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/30(水) 12:42

    白湯ダイエット気になってはいたけど、具体的な方法を知りませんでした。一日3、4回飲むというと続けるのは中々大変かも知れないけど、なんといってもコストがゼロ!試しにやってみようと思います!

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/31(木) 13:48

    白湯を飲むことによって体の内部を温めると、ダイエットだけではなくいろいろな効果が得られるのですね。継続するのは大変な気がしますが、チャレンジしてみたいです。

  3. 3. POWPOW2018/06/13(水) 21:56

    なるほど、そんな効果があるんですね。夏場には続けることが厳しいかもしれませんが、手軽なので試してみたいす。基礎代謝が落ちている年頃なので…。

この記事への感想を書く