ダイエットのモチベーションを維持する方法7つ。痩せる為のやる気を継続させるテクニックとは

ダイエット 自分磨き最終更新日:2019年7月12日

ダイエットを成功させるためにはモチベーションの維持が大切です。

ダイエットには継続をしていくことが重要ですので、最初のやる気だけでは成功はできません。

そこで今回はダイエットを継続するために大切なことをご紹介します。

1.ダイエットの目標を明確にする

まず、大切なのは「ダイエットの目標を明確にすること」です。

人間は結果を出すために目標に向かっている時、イキイキとして全力を発揮できるという長所があります。

ですので、まずはシンプルにウエストのサイズダウンや体重体脂肪率の減少など数字が目に見えてわかりやすい目標を据えましょう。

そうすることで、より現実的にダイエットに取り組めるのです。

この時のポイントは、頭の中だけで決めるのではなく、壁などに目標を貼り付けるようにすることです。

自分の頭の中だけで立てた目標だと、自分に都合の良いように簡単に修正できてしまいます。

それを防ぐためにも、初志貫徹するために文字としていつでも確認できるようにしておきましょう。

そうすることで自分に嘘がつけなくなり、より目標達成に近づくことができます。

2.プチ目標を達成したら、自分にご褒美をあげる

自分の中で目標を設定したら、その最終目的の途中にプチ目標を作るのも大変有効です。

最終目標まで何もご褒美がない状態ですと、設定値によってはなかなか到達することができず、断念してしまう可能性があります。

しかしこの方法なら、最終目標前に1度「第一段階がクリアできた」と達成感を感じることができます。

ただひたすらに最終目標まで頑張り続けるよりも、自分が目標に近づいているという実感が湧くので、最後まで意欲的にダイエットに取り組めるのです。

例えば、現在55キロで目標体重は48キロだとします。

そしてプチ目標は52キロに設定し「52キロになったらご褒美に有名ホテルのラウンジでケーキを食べる」とご褒美を決めておくのです。

ご褒美を高級なもの普段とは違う特別感のあることに設定するとより効果的です。

3.他人と自分を比べる

自分がコンプレックスを感じている部分を再認識する作業は、できればしたくないものです。

しかし、ここは敢えて他人と自分を比べてみましょう。

特に、自分が理想とするスタイルの人と自分の違いをしっかり比べてみるのです。

目を背けず、自分に何が足りないのか、また、その女性はなぜ魅力的に見えるのかをしっかり研究、観察しましょう。

そうすることで、自分に必要なことが自ずと見えてくるはずです。

魅力的な女性を見ていると、ついつい自分の足りない部分が目についてしまうため、見ないようにしているという人も多いでしょう。

しかし、逆にしっかりと腰を据えて見ることで体型だけではなく、理想の人の身のこなしも分かってきます。

ダイエットに励みつつ、日常生活では「あの人ならこんな時どんな仕草をするだろう」「あの人ならどのように立ち振舞うだろう」などと想像しながら生活してみてください。

そうすることで、だんだんとあなたの素振りや姿勢も「素敵な女性」のそれになってくるのです。

体型がスリムになる頃には、身のこなしも理想的な女性に生まれ変わっているのではないでしょうか。

4.ワンサイズ下の服を購入する

これは自分を後戻りさせないために効果的な方法です。

今はキツくて着られないしかし目標値まで痩せたら着られるサイズの服を先に購入してしまいます。

購入する服は、自分がこの服を着るためなら頑張れると思えるような本当に気に入った服にしましょう。

普段よりも奮発した値段のものならば、尚更、後戻りができなくなるはずです。

お付き合いしている相手がいるのなら、彼に選んでもらっても良いでしょう。

彼があなたに似合うと思って選んでくれた服です。

それを着れずに終わってしまうのは悲しいと自分を奮起させることができるでしょう。

5.見返したい相手を思い浮かべる

そもそも、あなたがダイエットをしたいと思ったのはなぜなのでしょうか。

健康診断の結果にショックを受けたり、穿けていたはずのスカートが入らなくなったなど、きっかけは様々です。

しかし、中には自分の容姿をバカにされるなど悔しい思いをしたことがきっかけとなった人もいるのではないでしょうか。

バカにされた相手の顔など思い出したくもないと思うかもしれません。

しかし、あなただけが嫌ない思いをして終わるのは悔しいはずです。

それならば、その悔しさをバネにして、ダイエット継続の糧にしてしまいましょう。

いつかその相手を見返してやるという強い気持ちを持てば、モチベーションもアップするのではないでしょうか。

もしもこの先に成人式や同窓会など、見返したい相手と顔を会わせる機会があるのなら、この日までに痩せようという明確な期限も決められます。

見返したい相手が当日、あなたを見て驚く様子を想像しながらダイエットに励みましょう。

6.痩せた姿をシミュレーションする

現在は様々なアプリが開発され、痩せた自分をシミュレートできるものもいくつか存在しています。

いざダイエットしようと思ったものの、自分が痩せたらどんな姿になるかは気になりますよね。

そんな時、このようなアプリを利用することで痩せた後の自分を想像しやすくなります。

もちろん、100パーセント必ずシミュレートした姿になるわけではありません。

しかし、シミュレート後の姿は自分の顔を元に作られるわけですから、具体的にこんなふうに変われるんだと実感することができるでしょう。

7.自分を客観的に見る

最後に大切なことは、自分を客観的に見ることです。

よく「自分の好きなモデルさんは38キロだから私もその数値を目標にする」という人がいるのですが、それはやめましょう。

数値だけを見ていてもあまりいいことはありません。

なぜなら、体型や骨格は人によって違うからです。

美しく見えるためにベストな体重や痩せ方は1人1人違います。

理想のモデルと同じ体重になったからといって、必ずしもそれが美しいとは限らないのです。

自分を客観的に見て、骨格や身長なども考慮した上で自分に合ったダイエットをしましょう。

例えば、骨太な人は痩せすぎると見た目がゴツゴツしてしまい、あまり美しくない場合があります。

むしろ少しぽっちゃりしているくらいが一番美しく見えたりします。

せっかく頑張ってダイエットをしたのに、それが裏目に出てしまうようなことになるのは、悲しすぎます。

自分をきちんと理解した上で、自分に合ったダイエットをするよう心がけましょう。

ダイエットに無理は禁物と考えてモチベーションを維持しよう

ダイエットを継続させるための様々な方法をご紹介してきました。

痩せて美しくなりたいという女性の願望が無くなることはこの先もないでしょう。

しかし、ダイエットをする上でこれだけは常に念頭に置いてほしいことがあります。

それは、度を越えた無理なダイエットは禁物ということです。

そのようなダイエットは、場合によっては拒食症や栄養失調などにもなりかねません。

ダイエットに必死になりすぎて健康を害しては本末転倒です。

世の中の女性には、健康的な美しさを目指してほしいと願っています。

 

    「ダイエットのモチベーションを維持する方法7つ。痩せる為のやる気を継続させるテクニックとは」への感想コメント一覧

  1. 1. みなみ2018/04/30(月) 11:18

    この中では、やはり「他人と自分を比べる」というのが最も効果がありそうに思います。どうしても自己管理だと自分に甘くなってしまいますが、他人と比べると客観性が出るので良いと思います。

この記事への感想を書く