ダイエットのモチベーションを維持する方法4選。継続的に痩せる気になる!

最終更新日:2015年5月31日

いつの時代も女性は美しくありたいですよね。

また、女性の美しさは体型の良しあしにも左右されることは自明だと想います。

そのような価値観の中で生きている女性たちには、最大の悩みと言っても良いと想えるのが「ダイエット」や「体型維持」です。

毎日テレビや雑誌に載っている「痩せる」とか「スリムに」とかいうキーワード。これは女性の変身欲求をかきたてる、数十年来の悪魔的フレーズです。

しかし、そのダイエットや体型維持こそが美人への近道です。
ここではダイエットを継続するために大切なことをご紹介します。

1.目標を明確にする

まず、大切なのは「目標を明確にすること」です。

これは何が大切かというと、人間は結果目標に向かっている時はイキイキとして全力を発揮できるという長所があります。

ですので、ウェストのサイズダウンや単純な体重・体脂肪率の減少などを目標に据えることによって、より実際的にダイエットに取り組めるのです。

その時に、頭の中で決めるのではなく、壁などに目標を貼り付けましょう。自分の頭の中の目標だと、簡単に甘めに修正できてしまうので文字としていつでも確認できるようにしましょう。そうすると自分に嘘がつけなくなり、より目標達成に近づくことができます。

2.プチ目標を達成したら、自分にご褒美をあげる

そして、自分の中で目標を設定したら、その途中にプチ目標を置くというのも大変有効です。

この方法ですと、実際に自分が目標に近づいている実感が湧いてくるので、とてもラクに目標達成できるのです。

例えば現在55キロ、目標体重は48キロだとして、「52キロになったらご褒美に有名ホテルのラウンジでケーキを食べよう」というのも一つの手です。このやり方は、ご褒美を高級なもの・普段とは違うことに設定するとより効果的です。

3.他人と自分を比べる

あえて「他人と自分を比べる」ことも大切です。特にスタイルの良い人と自分をしっかり比べてみましょう。

目をそむけず、自分に何が足りないのか、また、その女性はなぜ魅力的に見えるのか。そこをしっかり研究することで、自分に必要なことが見えてくるからです。脚やせやお腹周りなどのダイエット等。

魅力的な女性を見ていると自分に足りないものばかりを探してしまうから、見ないようにしているといった人が多くいますが、逆にしっかりと腰を据えて見ることでだんだんと素振りや姿勢が「ステキな女性」のそれになって、体型もスリムになっていくことがあります。

4.自分を客観的に見る

最後に大切なことは、自分を客観的に見ることです。

よく「自分の好きなモデルさんは38キロだから私もその数値を目標にする」という人がいるのですがそれはやめた方が良いでしょう。

数値だけを見ていてもあまりいいことはありません。

なぜなら、体型や骨格は人によって違うからです。

その人にとってのベストに美しく見える体重や痩せ方は必ずあります。自分を客観的に見て、骨格と相談してダイエットしましょう。一般的に骨太な人は痩せすぎると見た目がゴツゴツしてしまい、あまり美しくありません。少し太めくらいが一番美しく見えたりするのです。