楽しみながら運動してダイエットする方法

ダイエット 自分磨き最終更新日:2015年5月31日
楽しくランニングする人々

色々なダイエットを試してきたけど長続きしない。

そんな時は楽しみながら運動をすることです。

ダイエットに必要なのは脂肪の燃焼、つまり運動です。
いくらサプリに頼っても健康的に痩せられなければ意味がありません。

でも継続的に運動を続けるのは難しいことだと思います。
今回は、楽しみながら運動するダイエット法と題して、
運動を継続するために「楽しみ」を見出す工夫を考えてみたいと思います。

1.毎回運動の際に記録をつける

ジョギングでも自転車でも、水泳でも構いません。

その日どれだけの時間やったか、どれほどの成果があったか、
体重の変化はあったかなどをまとめてノートに記録したり、
パソコンでデータ管理してみましょう。

パソコンなら平均を出すのも簡単ですし、最高記録などを検出することも容易です。
また最近ではウェアラブルデバイスで、身につけておくだけで
どのくらい運動したかを自動で計算してくれる機器などもあります。

なにもまとめずに運動を続けていても不毛に感じられるはず。

継続こそが力ですから、その頑張りが一目でわかるようになっていると
モチベーションの維持にも繋がります。

2.音楽に合わせてジョギング

プレイリストを組んで、流れてくる音楽に合わせて走ってみましょう。

曲の速さによってペースが変わるので
緩急をつけられて運動量が増すほか、
なにより好きな音楽に合わせて走る楽しみが
ひたすら痩せるためにジョギングするという苦しみを塗り替えてくれます。

前述のデータ管理も含めて行うと、
どの音楽の時に一番盛り上がって楽しくなるかといったことも分かってきます。

ただし、あまり大音量で音楽を聴くと車の接近に気づきにくくなるため、
音量は控えめにして、事故には充分気をつけて走りましょう。

3.運動後のご褒美を用意する

ダイエットはストイックではありません。

必要なのは「継続的な運動」という脂肪を燃焼させる体の基礎を作ることだけなのです。

それ相応の運動をしっかりしていれば、
少しぐらい甘いものを食べたって太りません。

運動後にご褒美を用意することで、いつも以上にやる気を出して運動に取り組むことができます。

本末転倒に思えるかもしれませんが、
その楽しみのために運動が続けられるのであればお釣りがくるほどの取引でしょう。

働いた分だけご褒美をもらうのは、当たり前のことという感覚を持って楽しくやりましょう。

楽しく痩せられるように

食べすぎはもちろん問題ですが、
標準より食べる量を減らして減量するというのは長続きしないダイエット法の筆頭です。

食べる分はしっかり食べて、運動をすることによって痩せるダイエットに挑戦してみましょう。

 

    「楽しみながら運動してダイエットする方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。