楽しみながら運動する方法とは。辛いダイエットはやめて楽しく運動しよう

ダイエット 自分磨き最終更新日:2019年5月7日
楽しくランニングする人々

これまでに何度も、ダイエットとリバウンドを繰り返してきた人たちのなかには
「色々なダイエットを試してきたけれど長続きしない」
「食事制限をするダイエットはツライ」
「運動は苦手でヤル気が出ない」
といった理由でダイエットを諦めた経験があるのではないでしょうか。

「きちんと3食楽しみながら健康的に痩せたい」
「無理なダイエットはしたくない」
「日々の生活を楽しみながら痩せたい」
というのが理想のダイエットです。

そんな悩みや理想を持っている女性には楽しみながら運動することをオススメします。

そこで今回は楽しみながら運動するダイエットをご紹介します。

1.毎回運動の際に記録をつける

ジョギングでも自転車でも水泳でも、どんな運動でも構わないので記録をつけておくことをオススメします。

その日どれだけの時間運動をしたのか、どれほどの成果を感じられたのか、運動前と比べて体重の変化はあったのかどうか、それらをまとめてノートに記録したりパソコンでデータ管理をしてみましょう。

パソコンで管理することで平均を出すのも簡単になり最高記録などを検出することも容易になります。

たくさんのデータを保存しておくことも可能なので、長期的に続けるには良い方法です。

パソコンが苦手な人や面倒に感じてしまう人などは、簡単にメモしておくだけでも違います。

また最近ではウェアラブルデバイスを身につけておくだけで、どのくらい運動したかを自動で計算してくれる機器などもあります。

この様な機器を利用しつつ、簡単に記録をつけていきましょう。

なにもわからないまま運動を続けていても、成果や結果を知ることができないと不毛に感じてしまいます。

そして結果として途中で断念してしまうという失敗につながります。

継続こそが力になりダイエットを成功させるカギになります。

その頑張りが一目でわかるようなデータやメモを目にすることで、毎日のモチベーションの維持にも繋がります。

2.音楽に合わせてジョギング

プレイリストを組んで、流れてくる音楽に合わせて走ってみましょう。

曲の速さによっては走るペースも変わるので、緩急をつけられることで運動量が増すことが期待できます。

なにより、好きな音楽に合わせて走る楽しみを感じることが、ひたすら痩せるためにジョギングするという苦しみを塗り替えてくれます。

ただただジョギングしているだけでは、走ることに飽きるだけではなく気持ちが落ち込んでしまった時にモチベーションを上げることが難しくなってしまいます。

好きな曲を聴きながら運動することで、ヤル気が上がり歌詞によっては応援されているような気持ちになれます。

一人で黙々と運動していると孤独になり、ヤル気も落ち続けていくのが嫌になってしまうものです。

明るい気持ちで続けるためにも、音楽を聴きながら運動することは良い方法といえます。

前述した、パソコンやノートでのデータ管理も含めて行うと、どの音楽の時に一番盛り上がって楽しくジョギングできるのかといったことも分かってきます。

ただし公道や公園などをジョギング中に、大音量で音楽を聴くことは大変危険な行為なので、音量には気をつけなくてはいけません。

音楽に夢中になり過ぎたり、周りの音が遮断されることで車や自転車の急接近に気づきにくくなるため、音量は控えめにして、事故には充分気をつけて走りましょう。

安全に楽しく運動するためにも、事前準備をしっかりと行ない、十分に気を付ける必要があります。

3.運動後のご褒美を用意する

ダイエットはストイックになり過ぎると続きません。

ダイエットを失敗してしまう要因の一つに、短期的にストイックになり過ぎてしまうということがあります。

初めは自分に厳しくできていたとしても、だんだんと追い詰められてしまうものです。

失敗しないためにも継続させるためにもダイエットを成功させるためには、長期的に続けられる方法で始めることが重要です。

必要なのは継続的な運動をしながら、脂肪を燃焼させる体の基礎を作ることです。

それ相応の運動をしっかりしながら、自分の体の状態を理解し管理できていると少しぐらい甘いものを食べたところで、ダイエットを失敗するほど太ることはありません。

逆に我慢し続けることで我慢が限界に達して暴飲暴食することの方が危険です。

それよりも、運動後に頑張った自分へのご褒美を用意することで、いつも以上にやる気を出して運動に取り組むことができる場合もあります。

ダイエットが目的とはいえ、食事に気を付け過ぎながら厳しい食事制限をしながら、慣れない運動を毎日続けていくのは本当に大変です。

体力的にも精神的にもボロボロになってしまいます。

そこで、本末転倒に思えるかもしれませんが、自分へのご褒美を用意してあげるのです。

もちろん、甘いものは食べる量や内容を考える必要があります。

しかしその楽しみのために運動が続けられるのであればお釣りがくるほどの成果が得られるでしょう。

頑張って運動した分だけご褒美がもらえるのは当たり前、という少し強気なくらいの感覚を持って楽しくやりましょう。

ダイエットには精神的な部分が大きく関わってきます。

特に女性は月のサイクルの関係で、日によっては体調も心も大きく変化してしまいます。

その変化のなかで、毎日淡々と決めた運動をこなすことは並大抵のことではありません。

食べすぎはもちろん問題ですが、食べる量を極端に減らして減量する、というのは長続きしないダイエット法の筆頭です。

必要な栄養素を摂取するためにもしっかり食べて、たまのご褒美に甘いものを楽しみながら、運動をすることによって痩せるダイエットに挑戦してみましょう。

楽しみながら運動を続けていくことは難しいことではありません。

ダイエットが目的となると苦しくなりがちですが、楽しみながら運動を続けた結果痩せることができた、という理想的な状態になることもあります。

運動を楽しむ方法、運動を続ける方法、辛くなった時に気持ちを戻す方法など、自分に合ったものを探しながら、見つけながら、続けられるように頑張っていけると、素敵な未来につながることでしょう。

ひとりで運動しても楽しめない、という人は、家族や友人と一緒に始めてみることもオススメです。

励まし合いながら、同じ目標に向かって一緒に頑張れる人がいる、ということは何より大きな心の支えになることでしょう。

自分に合った、楽しみながら運動してダイエットする方法、を見つけることから始めてみましょう。

 

    「楽しみながら運動する方法とは。辛いダイエットはやめて楽しく運動しよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。