ダイエット中に食べてもOKなおやつ。空腹感を抑えつつカロリーも抑えよう

最終更新日:2015年5月31日

ダイエット中は、間食をしない事が一番効果的です。
しかし食間に空腹を感じてしまう事もあります。

そういった際には、ダイエットに効果的な食品を上手に摂取する事で、ダイエットの妨げにならずにおやつを楽しむ事が出来ます。

1.ヨーグルト

ダイエット中の定番のおやつと言えば、ヨーグルトです。
ヨーグルトは腸内の環境を整えてくれる効果があるため、毎日摂取したい食品の一つです。

さらにヨーグルトには、肌の調子を整えてくれる効果もあるため、特に女性には大人気です。
手軽に食べる事が出来るのも魅力の一つです。

一日三食の食事の後のデザートにも向いています。
間食としてヨーグルトを食べるのであれば、低脂肪や無脂肪のヨーグルトを選ぶことがお勧めです。

少し甘みが欲しいのであれば、はちみつやフルーツを加えて甘みを出せば、カロリーを抑える事が出来ます。
ダイエットの天敵である便秘を解消させるためにも、ヨールグトをおやつに食べる事がお勧めです。


2.ゼリー

ダイエット時のおやつで食べても大丈夫なのが、ゼリーです。
比較的、カロリーが少ない商品が多く、少しの量で満足感を得る事が出来ます。

しかし、必ず食べる前にゼリーのカロリーや含まれている砂糖の量をしっかりと把握して食べる事が大事です。
いくらゼリーが低カロリーだからと言ってたくさん摂取してしまうと、ダイエットに支障が出てしまいます。

最近ではゼロカロリーのゼリーも多く販売されています。
そして便秘の方には嬉しい食物繊維が含まれたゼリーも売られています。

ダイエット中は同じおやつでマンネリ化する傾向がありますが、味や食感等が違う商品が豊富にあるため飽きる事なく、ダイエットを続ける事が出来ます。
毎日のおやつのゼリーを少し変えてみるだけでも、ダイエット生活に楽しみが生まれます。

是非ダイエット中のおやつはゼリーにしてみて下さい。


3.ナッツ類

ナッツ類は、高カロリーでダイエットには不向きな印象があります。

しかし、このナッツ類は、最近のダイエット中のおやつとして注目を浴びています。
その魅力の一つが、このナッツに含まれる成分です。

ナッツには、脂質やビタミン、ミネラルが多く含まれています。
脂質が多く含まれているのであれば、おやつには向かないと思われがちですが、この脂質がダイエットに効果があると注目されているのです。

ナッツの脂質は、良質の油によって出来ているため、ダイエットには効果があります。

さらにビタミンが豊富なため、体の血流を良くし、冷え性を改善します。
このような成分が含まれているため、ナッツはダイエット中のおやつに向いているのです。

しかし、注意したいのがカロリーが高い食品であるため、おやつに食べる量は控えめにしなければならないという事です。


4.チョコレート

ダイエット中のおやつとして効果的なのは、チョコレートです。
チョコレートは糖分が多く、食べ過ぎると逆に太ってしまいます。

そのため、ダイエット中のおやつとしてチョコレートを食べる際には、カカオの成分がより高いものを選ぶ事をお勧めします。
カカオ成分が高ければ高い程、甘みは少なくなりますが、ダイエットには効果的です。

食べ方は、出来るだけ時間をかけてゆっくりと食べる事が大切です。
そして量も控えめにしなければなりません。

空腹時にチョコレートを食べると、血糖値が上がり、頭が冴えます。
そのため、体が活動しやすくなるため、ダイエットに効果的です。

カカオ成分が高めのチョコレートだけでは物足りないと感じてしまう方は、ナッツ入りのチョコレートを少量食べる事もお勧めです。


5.ドライフルーツ

ドライフルーツは、ダイエットのおやつとしてお勧めです。

ドライフルーツを選ぶ際のポイントは、出来るだけ原形の果物を選ぶようにすることです。
糖分は、生のままの量と同じですが、乾燥させることでさらに甘みが増すため美味しく食べる事が出来ます。

そしてドライフルーツは、食物繊維が豊富で体内に摂取することでお腹の中で溶け出し、満腹感を感じる事が出来ます。
さらに食物繊維の効果で腸内を綺麗にしてくれます。

そのため、体の中から美しくなる効果が期待出来ます。
栄養価も高く、ダイエット中のおやつにだけでなく、食前にもお勧めです。

少しの量で空腹感を満たし、食事量を自然に制限することが出来るようになります。


6.大福

大福の中には、砂糖たっぷりのあんこが入っています。

そのため、大福をダイエット中のおやつとして食べると太るのではないかと心配になる方は少なくありません。
しかし、このあんこに含まれる成分は、人間の体にとても良い栄養素なのです。

さらにダイエットにも効果的な成分でもあるのです。
あんこの原料である小豆には、食物繊維が多く含まれています。

そのため、ダイエットの敵である便秘を解消することが出来るのです。
さらには、女性に不足しがちな鉄分や、血液をサラサラにするアントシアニンも含んでいます。

もちろん、いくら小豆の成分がダイエットに効果的だからと言って食べ過ぎは良くありません。
ダイエット中のおやつとして摂取するのであれば、大福を一つだけ食べるようにするのがポイントです。