ダイエット中の口寂しさを解消する方法。カロリーが低く満足するものを食べよう

最終更新日:2016年3月20日

ダイエット中に食べてはいけないのに、ついつい食べたくなっちゃうときってありませんか?

ここで我慢するのはもの辛いですよね?もちろん我慢することは大事ですが、どうして我慢できないときのためにオススメのおやつがあります。

そこで今回は口寂しくて我慢できなかったときに口にすると良いものをご紹介します。

1.梅干し

ダイエット中の口寂しいときには梅干しがオススメです。

酸っぱい梅干の中には血液をさらさらにしてくれるクエン酸が含まれています。

これにより代謝をアップしてダイエット向きの体作りをしてくれます。

そのためダイエット中に梅干を食べておくとダイエットに良い効果を与えてくれます。

さらに梅干しは「脂肪細胞」を小さくしてくれます。

この脂肪細胞が大きくなると太る原因になります。

梅干しに含まれているポリフェノールが脂肪細胞を小さくするのに役立つ働きをしてくれます。

ですから口寂しいときにはこれを食べるに限りますね。

ぜひ口寂しいときに食べるおやつを「梅干し」にして、ダイエットを成功させましょう。


2.魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージって結構ガッツリしていて太りそうと言うイメージがありませんか?

それだけに口寂しいときに口にしておくとしっかりと空腹をごまかす満足感があるのでしょう。

これがどうしてダイエット中に良いかと言うと、カロリーが少ないからです。

低カロリー&低脂肪というのがダイエット中にぴったりであり、オススメです。

ただしカロリーがいくら少ないと言っても全くないわけではありませんので、食べる量はほどほどにしてくださいね。

食べ過ぎると結局は太る元になりかねません。

3.するめ

するめを食べると食事量を抑制する効果があることをご存知でしょうか。

残念ながらするめの中にダイエット向きの成分が入っているわけではありません。

しかし、するめは「噛むこと」によって、食事量を抑制します。

固くて食べ応えのあるするめは噛めば噛むほど美味しく癖になりますよね。

この噛むことによって満腹中枢というのが刺激されて、満腹感を感じることができます。

「食事は良く噛んで食べなさい」なんて言われますけど、実はよく噛むことによって満腹感が満たされるのです。

ですから口寂しい時はそれを狙ってするめを食べましょう。

ダイエット中の間食にはオススメです。


4.おしゃぶり昆布

するめと同じく、おしゃぶり昆布も良く噛んで食べますよね?この噛みごたえの良さが満腹中枢を刺激してお腹を満たしてくれます。

お腹が満たされることで、口寂しさを解消できます。

そんなわけでダイエット中の方にはとってもオススメ。

低カロリーでもあるので、ダイエットには最適です。

ぜひおやつにはこれを選びましょう。

5.ゼロカロリーのゼリー

ダイエット中に口寂しさをごまかすためにはダイエット用のおやつを見つけましょう。

その中でもオススメはゼロカロリーゼリーです。

普通のゼリーよりもカロリーが大幅にカットされているので、ダイエット向きです。

色々な味のヘルシーなゼリーを食べて口寂しさを紛らわせましょう。

ダイエット中にはあえてこういうおやつを選んでくださいね。


6.ナッツ類

ダイエット中のおやつでとってもオススメなのが「ナッツ類」です。

モデルさんや芸能人が小腹がすいたとき用にナッツのおやつを持っているところを見たことはありませんか?

ナッツ類は小腹がすいたときのおやつとして最適です。

なぜなら腹持ちが良い上に血糖値が上がりすぎない効果があるからです。

食物繊維が豊富で便秘に良いと言う理由からもダイエットにはいいのではないでしょうか?ナッツ類の中でもアーモンドやクルミなどはダイエットにいいと有名です。

ぜひこのようなナッツを食べてダイエット中の口寂しさをごまかしましょう。

7.野菜チップス

最後にダイエット中のおやつにいいとオススメするのが野菜チップスです。

野菜をスライスして、電子レンジでチンするだけというお手軽おやつ。

これなら誰にでも簡単にできますよね?油で揚げないので、太る原因を抑えられ、ヘルシーで栄養素も抜群です。

少し塩を振って食べて見るとおいしいおやつとして口にできますよ。

これならダイエット中でも気兼ねなく食べれますよね。

ダイエット中の口寂しさを改善しよう

ダイエット中というのは空腹をごまかすために必死になります。

そのせいでイライラとストレスを溜め込んでしまうこともあるでしょう。

ストレスはダイエットの天敵と言っても過言ではありません。

どうしても口寂しくてストレスが溜まるというときはこちらでご紹介したようなダイエット向きのおやつを口にしてくださいね。

そうすることでなるべく口寂しさを減らし、ストレスを減らし、ダイエットを成功させましょう。