愛されオーラが出ている人の特徴6つ。誰からも愛されるようになろう

最終更新日:2016年2月21日

特に何もしていなくても、自然体で誰にでも愛される人が持つ、「愛されオーラ」。

そんな愛されオーラを持つ人には、一定の特徴があります。

今回はそんな愛されオーラが出ている人の特徴について、ご紹介します。

1.常に笑顔でいる

やはり、愛されオーラを感じる表情のナンバーワンは、弾けるような満面の笑顔。

どんな大変なときも、忙しい時も、笑顔で乗り切る人は、周囲に愛され、重宝されます。

不満や困ったことがあってもすぐに顔に出さず、誰と応対するときも、もちろん笑顔。

こんな笑顔に癒されるという人は、きっと少なくないはず。

やはり、人の笑顔は人を元気にするもので、笑顔が多い人の傍には、いつも人が絶えません。

常にふて腐れていたり、怒りや苛立ちを表面に出すよりも、どんな時も笑顔でいる人の方が愛されるのは当然ですよね。


2.前向きで、多少のことではめげない明るさを持つ

誰にでも愛される人かどうかは、困難に出くわしたときに、どんな態度を取るかでも分かれてくるものです。

例えば、仕事でトラブルを起こしてしまった時は、どうするでしょうか。

こんな時、愛されオーラを持つ人は、めげずに明るい気持ちを持って立ち向かいます。

自分のミスで起こったことならば、もちろん反省はしますが、その反省を、いじけた態度で示すのではなく、一生懸命そのミスを取り戻すことによって示そうとします。

そして、そのように一生懸命頑張っているときも、ピリピリしたり、へこたれたりせずに、明るく前向きに取り組むので、周囲はそんな人を見て、好感を抱きます。

このように失敗しても好感を得られるをすることで、愛されオーラをより引き出すことができるのです。


3.好意や喜びを素直に表現できる

他人に褒められたり、何かを貰った時に、ついつい素直じゃない態度を取ってしまう人も、少なくありません。

ですが、これは愛されオーラを妨げる、NG行動のひとつです。

常に愛されオーラを出している人は、嬉しい時はその気持ちを100%表現することで、周囲に示します。

また、他人に対して好意を持ったり、好感を持った時は、それも恥ずかしがることなく、隠さずに前面に出します。

それはおそらく、自分が他人に好意や好感を持たれることを素直に嬉しいと思えるため、その気持ちを隠す必要が無いという考えを持っているから。

このように、自分のプラス感情を絶えず振りまくことが、強い愛されオーラに変わっていくのです。


4.人懐っこい

人懐っこく、誰にでも愛想よく接する人は、やはり愛されオーラを全身に纏っています。

この人懐っこさは、ある意味才能ともいえるもので、誰にでもできることではありませんよね。

人見知りが激しかったり、引っ込み思案だったりすると、どうしても、慣れた人以外には親しげに接しにくいものです。

ですが、生来の人懐っこさを持っている人は、そんな壁を簡単に乗り越えて、誰にでも親しく接することができます。

誰だって、悪意なく懐いてくる人のことを、無下に振り払うことはできません。

むしろ、好感すら抱いてしまうはずです。

つまり、誰にでも親しくできるということは、誰にでも好感を持たれやすいということですね。


5.褒め上手

誰にでも愛される人は、他人を褒めることが上手です。

しかも、自分の利益を見越した、見え透いたおべんちゃらではなく、他人に対して自分が「良い」と思ったところを、素直に口に出すことができます。

このように、愛されオーラを持つ人は、他の人の良いところを見出せる観察眼を持っています。

それを惜しげもなく本人に伝えることで、みんなの愛を集めてしまうのです。

そんなストレートな褒め言葉を言われてしまっては、周囲の人も、きっと彼女(彼)に参ってしまいますよね。

褒められて悪い気を持つ人は、まずいません。

そのため、褒め上手な人は、みんなに愛される要素が大きいと言えるでしょう。


6.裏表がない

愛されオーラを持つ人は、周囲の人に警戒されない、付き合っていく上での安心感があります。

こんな安心感は、一体どこから来るのでしょうか。

答えは、「性格に裏表がないこと」です。

人によって態度を変えたり、表面上だけ愛想を良くして、陰では悪口を言うような人は、一見とっつきやすそうに見えますが、実際は周囲に警戒されることが多いです。

確かに「自分がいないところで悪口を言われているかもしれない」と思うと、その人に対して、心を許すことはできませんよね。

そんな裏表を持たず、誰に対しても同じ態度で振る舞い、明るく笑顔で接することができる人は、みんなに愛されて当然です。

愛されオーラを持とう

愛されオーラを持つ人の特徴を、6つご紹介しました。

あなたに当てはまるものはありましたか?もしいくつもあるようなら、あなたも知らないうちに愛されオーラを出しているかもしれません。

残念ながらそうでなくても、努力次第でどうにかなる部分が大きいですから、これから、愛されオーラを出せるように頑張ってみてはいかがでしょうか。