LINEで男性に好きになってもらうテクニックとは

LINE 恋愛アプローチ最終更新日:2018年5月2日

好きな男性へのアプローチは悩ましく、様々な方法を考えることでしょう。

直接的なものもいいですが、恥ずかしいのでわからないようにアピールする場合もありますよね。

このようななかで最近増えてきているのがLINEでのアピールであり、連絡を取りやすいことからも、利用する人は大勢います。

では、このようなLINEでアピールをするためには、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

今回は、LINEで男性に好きになって貰う方法をご紹介します。

1.スタンプを積極的に使う

LINEで男性に好きになってもらう方法として、スタンプを積極的に使うといいでしょう。

スタンプはメールなどにはない特権であり、男性でも女性でも使う人は多いといえます。

また、スタンプの効果としては、文面にはない楽しさを視覚的に与えてくれるメリットが有り、文章だけではそっけないと感じる部分も、スタンプのおかげで楽しく見せることができます。

では、どのようなスタンプを使うのが、効果的なのでしょうか。

好きな男性へアプローチするためのスタンプとしては、かわいいキャラクター、あるいは動物をモチーフとしたものが良いでしょう。

女性が持つかわいい物が好きというイメージを上手く利用し、男性に印象づけることが出来ます。

このようなスタンプを積極的に送ることで、かわいいスタンプを使ってるな、と気づいてもらうことができるので、LINEで男性に好きになって貰いたいのであれば、積極的にスタンプを使ってみましょう。

2.リアクションを大きく取る

LINEで男性に好きになってもらう方法として、リアクションを大きく取るといいでしょう。

LINEもコミュニケーションなので普段と変わらないものですが、やはり、文章だけでは伝わらない部分も多くあります。

例えば「ありがとう」と「ありがとう」では印象が全く異なり、前者は少しそっけなく、後者はとても感謝しているような気持ちが伝わってきます。

このように、文章だけでは伝わらない部分を補うために、ビックリマークなどを使ってリアクションを大きく取ることは重要です。

リアクションを大きく取る理由としては、リアクションが大きい方が相手の印象が良くなるためです。

実際に顔をあわせて会話しているときも、リアクションを起こさない人よりもリアクションが大きい人のほうが、自分の話を聞いてくれているのだと感じることでしょう。

LINEでも同じであり、誰しも自分の話を聞いてくれる人のことを好きになります。

そのため、LINEで男性に好きになってもらう方法として、リアクションを大きく取る方法が有効です。

3.ハートマークを使う

LINEで男性に好きになってもらう方法として、ハートマークを使うといいでしょう。

ハートマークを使うのは普通の男性相手にはそうそうなく、やはり、特別な人だけだといえます。

好きでもない人にハートマークを使うと誤解されてしまうので、その点は注意が必要です。

ハートマークを使う利点としては、相手に意識してもらえることです。

自分に興味があるのだろうか、好きなのだろうかと意識してもらえることは、好きになってもらうための第一歩だと言えるでしょう。

また、ハートマークの使い方としては、語尾につけるだけでも構いませんし、ハートが描かれているスタンプを使うのもいいでしょう。

最近では「ありがとう」一つにもハートマークを使う人もおり、別に好きであるアピールをしなくても使えます。

自分の使いたい時にハートマークを使うだけで男性に意識してもらうことが出来、LINEを使って男性に好きになってもらうきっかけを作ることができます。

4.会話をはずませる

LINEで男性に好きになってもらう方法として、会話をはずませるといいでしょう。

好きになってもらうための条件は色々とありますが、会話が続くかどうかは重要です。

そっけなく終わってしまうのであれば、相性が良いとは感じないでしょう。

そのため、LINEとはいえ会話が続くことは大切であり、話題を広げる努力が必要です。

特に有効的なのが、男性の話をもっと聞きたいという姿勢です。

男性は女性と話すときは聞く側に回ることが多いため、なかなか話すことができません。

そのため、女性の話を聞くことに飽きてしまっている人も多くいます。

このような理由もあり、男性の話題から会話を弾ませることは重要であり、自分の話をしっかりと聞いてくれる女性を、男性は好きになっていくのです。

LINEで男性に好きになってもらおう

LINEで男性に好きになってもらう方法としては、どのようにして男性と会話を続けるかです。

そのために、リアクション、スタンプなど、LINEで使えるものはたくさん使っていきましょう。

勘違いしてはいけないのが、自分の話題だけ話し続けないことです。

あくまでも男性の興味のある話題を中心にするのであり、自分が話したいことはできるだけ抑えなければならないのです。

 

    「LINEで男性に好きになってもらうテクニックとは」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/14(月) 17:41

    男性はあまり頻繁に連絡をとるのが好きでない人が多いイメージがありましたが、今の時代は変わってきているのでしょうね。これはこれで気軽にできて楽しそうです。

この記事への感想を書く