いつもアルバイトが長続きしない人が長く続ける方法

最終更新日:2016年1月24日

アルバイトを始めたのにすぐに嫌になってアルバイトを辞めてしまうという悩みを抱えている方いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はアルバイトを長続きさせる方法をご紹介します。

1.事前に職場の雰囲気を知る

アルバイトを始めてすぐに辞めてしまう人は「自分が思っていた職場と雰囲気が違った」という理由が多くなります。

アルバイトを探すときは「職種」「勤務地」「給与」はきちんと調べると思いますが、なかなか「職場の雰囲気」を詳しく調べる人はいないでしょう。

職場の雰囲気を知るためにどうすればよいかというと、大きく分けて2つの方法があります。

1つめは「実際に行ってみる」という方法です。

希望する職種がカフェの場合、勤務地と給与が折り合うお店を絞り込み、アルバイトに応募する前にお客としてカフェに行ってみましょう。

店長さんや働いているアルバイトの雰囲気からその職場のだいたいの雰囲気が分かるはずです。

穏やかでみんなが楽しそうに働いている職場が好きな人、チームワークが抜群でこの仲間に入ればコミュ能力のスキルアップができそうな職場が好きな人、自分に合う職場の雰囲気は人それぞれです。

「あ、ここで働きたい」と思える雰囲気の職場でアルバイトができたら、すぐに辞めることはなくなるでしょう。


2.アルバイト求人情報サイトの口コミ利用

アルバイトを探す人の中にアルバイト求人情報サイトを利用している人は多いでしょう。

そしてアルバイト求人情報サイトの中には「職場の雰囲気」をアルバイト希望者に伝わりやすいように工夫をこらしているサイトがたくさんあります。

例えば実際にアルバイトをしている「アルバイトの先輩の口コミ情報」が掲載されている求人サイトがあります。

実際に働いているアルバイトの先輩の口コミ情報を読むと「アルバイト先で働いている人の年齢層」「シフトをどのくらい入れられる」など、応募者が本当に知りたい情報がたくさん掲載されていることがわかります。

働いているアルバイトや職場の写真も合わせて掲載されていますので、口コミ情報と合わせると職場の雰囲気をイメージしやすいでしょう。

また動画を利用して職場の雰囲気を伝えているアルバイト求人情報サイトもあります。

実際のお店の外観、そして店内で店長さんや、アルバイトが仕事内容やメリット、特徴などを話して伝えています。

「店長さんと生理的に合わない」という理由でアルバイトをすぐ辞めてしまう女性も多いと思いますが、動画を見ることで、かなりそのミスマッチを防ぐことができるでしょう。


3.御祝い金制度を利用する

アルバイト求人情報サイトでは最近「祝い金制度」を採用しているところが多くなっています。

その求人サイトを通じてアルバイトに応募し、採用されると最大3万円程度のお祝い金が支給されるという制度です。

アルバイト求人情報サイト側からすると、自分のサイトを通じてアルバイト先がみつかる人が増えると、サイトの信用性が増しますので採用祝い金を出すメリットがあります。

また採用する企業側もきちんとした人材を紹介してくれる求人サイトには、採用祝い金の一部を負担してもメリットがあります。

もちろん採用されて働かないで祝い金が受けとれるはずもなく、採用されて初出社をすると祝い金の権利が発生するようになります。

一般的に初出社をしてから祝い金が支給されるまでに3カ月ほどの期間がかかります。

そしてこの期間に継続して働いていない人には祝い金を出しませんという但し書きがあるところがほとんどです。

つまりバイトを始めて初出社をし、最低3カ月くらい働かないと祝い金を受け取れないというケースも多いということです。

すぐにアルバイトを辞めてしまう人は「祝い金をゲットするまで我慢しよう」と、祝い金をモチベーションにしてみてはいかがでしょうか。

そうしているうちに、周囲のスタッフと仲良くなって仕事も覚えて仕事が楽になり、アルバイトをもっと続けたいと思えるようになるかもしれません。


4.アルバイトにご褒美を設定する

アルバイトを続けるために、自分にご褒美を設定するという方法もオススメです。

例えば「アルバイトで10万円貯めてハワイ旅行をしよう」「10万円ためて高級ブランドのバッグを買おう」といったものです。

具体的で自分が喜ぶ使い道を最初に設定しておくと、アルバイト先で何か嫌なことがあっても続ける原動力になるかもしれません。

ご褒美をいつも鼻先にちらつかせるようにすると効果がアップします。

ハワイ旅行がご褒美の場合は、ハワイの旅行本を購入して読んだり、テレビのハワイ特集を見て、行きたい気持ちを高めます。

高級バッグがご褒美の場合は、デパートに行って実際に手に取ってみるといいでしょう。

バッグの手触り、皮の香りなどを感じるとどんどん欲しくなってきます。

頑張ってアルバイトを続けてご褒美を手にすると、また次のご褒美が欲しくなるはずです。

そうこうしているうちに、仕事にも周囲のスタッフにも慣れてアルバイトが容易になり、楽しい出来事も増えてくるはずです。

アルバイトを長く続けよう

アルバイトも立派な仕事です。

そのため働いていると辛いことも沢山あるかと思います。

そうした中でもきっちりと長く働くことが見えてくるものもありますので、踏ん張って働いてみましょう。