昼過ぎになるとやる気がでない時の対処法。午後もモチベーションを上げていこう

最終更新日:2016年2月17日

昼からの仕事や勉強をする時になかなかモチベーションが上がらないという方はとても多いです。

そこで、昼からのモチベーションを上げるために昼にやる気がでない時の対処法を紹介します。

1.気分転換に散歩に行く

ずっと同じ部屋で仕事や勉強をしている時、昼から集中力が途切れてしまうのでなかなかやる気がでなくなってしまう事はとても多いです。

そこで、外に散歩に行く事をオススメします。

昼休憩等に10~15分だけでも外を散歩することで気分転換になるので、また昼から頑張ることができます。

昼散歩する事には多くのメリットがあります。

まず、昼間明るい時間に散歩をすることで気分を明るく、ポジティブにすることができます。

たくさんの緑やキレイな花を見ることで元気になる事ができますし、自分以外に頑張って働いている人を見ることで「頑張っているのは自分だけじゃないからまた頑張ろう」と思うことができます。

また、適度な運動をすることで健康的になることができます。

特に普段運動をしない方に散歩はオススメです。

散歩は全身しっかり動かせる上に身体にさほど負担をかけずに運動することができます。

定期的に運動をすることで身体が丈夫になりますので風邪等あらゆる病気から身体を守る事ができます。


2.20分だけ昼寝をする

今、昼からやる気を出すために注目されているのが昼寝です。

昼寝をすることで気分がスッキリするのでまたやる気が出て集中することができます。

昼寝を取り入れている会社が今増えています。

20分程度昼寝をすることで記憶力を向上させることができる事が分かっています。

午前中に覚えたことを軽く昼寝をすることで定着させる事ができます。

ずっと仕事や勉強をするよりも昼寝をする方がむしろ効率的です。

昼寝をする事で夜の睡眠がしやすくなる事も分かっています。

もし、今不眠に悩んでいる方は夜ぐっすり寝るために昼寝をしてみましょう。

昼寝をしすぎないようにするコツは、昼寝の前にカフェインを摂る事です。

カフェインには目を覚ます作用があり、約20~30分後に効いてきますので、昼寝をした後20~30分後起きると二度寝せずにスッキリと起きることができます。

3.3時のおやつを用意する

昼にやる気がでない時は、3時のおやつを用意しましょう。

これで昼にやる気が無くなってしまった時でも「今ここで頑張ったら3時におやつを食べることができる」と頑張って仕事や勉強をすることができます。

特にここ一番の時はより頑張ることができるように少し豪華なおやつを用意しましょう。

昼にやる気が出なくなった時もそのおやつを見ることで「今ここで頑張ったら大好物のおやつを食べることができる」とモチベーションを上げることができます。

オススメのおやつはチョコレートです。

チョコレートには集中力を上げる効果があるので、一日の最後まで仕事や勉強を集中してすることができます。

チョコレートは太りにくいので、カカオ成分が高いものを食べることでダイエット中でも安心して食べることができます。

また、食物繊維が入っているので便秘にもとてもいいですし、美容効果もあります。

女性の強い味方であるチョコレートを3時のおやつに用意しておきましょう。


4.成功している自分をイメージする

昼からやる気が出なくなってしまった時は「これをしたら自分はもっと良くなることができる」等成功している自分をイメージするようにしましょう。

成功している自分を想像することで、ポジティブになることができるのでやる気が出てきます。

「このプロジェクトが成功したらきっともっと評価が上がる」「今ここで頑張ったら目標の大学入って夢のキャンパスライフをおくる事ができる」等成功している自分を具体的にイメージしてやる気を上げましょう。

この時、絶対「今頑張っても成功しなかったらどうしよう」「失敗してしまうかも」とネガティブにならないようにしましょう。

ネガティブになってしまうとやる気がどんどん下がってしまいます。

やる気が出なくなってしまった時こそポジティブに物事を考えるようにしましょう。


5.とりあえず何かをする

やる気は何かをしなければ出てこないと言われています。

やる気がない時こそ今している事を一旦やめて、とりあえず別の何かを始めてみましょう。

そうすることでまたどんどんやる気が出てきます。

デスク周りを掃除をしたり、これからどうするかスケジュールを書いてみたり、帰ってから自分へのご褒美をどうするか考えたりしてみましょう。


6.姿勢を良くして深呼吸をする

時間がないけどやる気が出てこないという方は、姿勢を良くして深呼吸をしましょう。

こうするだけでも気分を変えることができるので、またやる気が出てきます。

深呼吸をすることでリラックスすることができるので張り詰めていた心が楽になります。

血行も良くなりますので肩こりや首こりも解消され、スッキリとした気分でまた作業をすることができます。

午後からもやる気を出そう

昼にやる気がでない時の対処法をご紹介しました。

誰でも昼にやる気が出なくなってしまう時はあります。

他にもやる気が出る言葉を見たり、誰かと話したりするのもやる気を出すのにとても効果的です。

自分に合ったやる気を出す方法を早く見つける事で、昼からでも朝と同じようにやる気を出すことができます。