バイト先で馴染めない時の対処法とは

最終更新日:2016年8月29日

職場の人達は笑顔で親しげに会話をしている。

自分にはまだそんな人がいない。

バイトをはじめてしばらく経つけど、なんとなく馴染めていない気がする。

もしかして浮いている?そんな不安を感じている方は意外と多いのではないでしょうか。

1.基本的なことを振り返ってチェックしてみる

職場の人達が見ていないようで、しっかり見ていること。

それは「基本的なことがちゃんとできている人なのかどうか」です。

まず1つ目は、基本中の基本ですが挨拶がちゃんとできているかです。

笑顔で明るい挨拶は気持ちのいいものです。

ひとりひとりに声をかけて元気に挨拶してみて下さい。

2つ目は身だしなみに清潔感があるかどうかです。

どんな職種であっても見た目は無意識に、その人のイメージとして強く印象付けられます。

ちなみにあまり露出度の高い格好だと男性は目のやり場に困りますし、だらしない印象になるので気をつけた方がいいのかもしれません。

最後は教えられたことをできているかです。

とりわけシフト上よくかぶる人や、ベテランさんは特にあなたの仕事ぶりを、しっかりと見ています。

基本的には一度教えてもらったことを何度も聞かないようにしなくてはいけないのですが、自分は物覚えが悪い方かもしれない、と思う人は小マメにメモをとるなどすると見ている側も「やる気はある子なんだ」と思ってくれるので、もし同じことを聞いても丁寧に教えてくれるでしょう。

中には素っ気ない人もいるでしょうが、どの職場でもそういう人はいます。

あなたがどんな人なのか様子をうかがっている段階なのかもしれないので、特に気にすることはありません。

何か確認しておきたいことがあるときや、教えてもらいたいときは暇な時間帯を選ぶようにして「忙しいところごめんなさい」という謙虚な気持ちをもって接すると大抵の人はちゃんと答えてくれます。


2.適度にフレンドリーにふるまう

仕事にやる気があるということが伝わって、一通りのことができるようになったら、たわいもない会話もできるようになっていたほうが、仕事もやりやすくなりますし、あなた自身も気持ちに余裕をもって仕事に取り組むことができます。

話しかけるときは笑顔で。

まず話しかけやすそうな人からチャレンジです。

「今日は忙しかったですね」とか「今日は〇〇がよくでてます(売れてます)」とか仕事の話題を切り口に話しかけてみます。

気持ちに余裕があれば、ユーモアを交えると場が和みます。

笑うことであなた自身にとっても楽しい気分になるのでオススメします。

楽しい会話をしようとすると相手ものってきてくれるはずです。

もし会話が弾まなくても、落ち込まずにまた話しかけてみましょう。


3.嫌われている?と感じるなら…

バイトを初めた頃に比べて話しかけてくる人が減った、と思ったら、一度あなた自身のことを客観的にみるのも、とても大切なことです。

例えばあなたは人と話すとき、どんなことに注意しながら話していますか?自分の話ばかり話すばかりではなく、相手の話にも耳を傾けているか。

自慢話が多くないか、ちゃんと相手の話す内容を理解できているかなど、振り返ってみることも時には必要です。

あとは素直な気持ちをもって仕事に臨むことも大切なことです。

普段の仕事のなかでミスしてしまったとき、きちんと謝っているでしょうか。

忙しい状況でそれどころではないときは、落ち着いてからフォローしてもらった人のもとへいき「さっきはすみませんでした」「ありがとうございました」と声をかけること。

仕事上がりの時間まで話すタイミングがなかった場合は、相手の人が上がるときでも構わないので、伝えるようにしましょう。


4.気分転換をする

仕事をしていると体のあちこちが痛くなったり、緊張によるストレスで頭痛がすることもあるでしょう。

そんなときのために日頃から自分の興味があることやリラックスできることを見つけておくのも大切なことです。

気が滅入っているときは、それを考える気力もないので、普段からあなたはどんなことをしている時にリラックスしているか、楽しいと感じているのかを考えてみましょう。

気軽にできること、お金をかけずに楽しめることだと行動にうつしやすいことを基準に考えてみて下さい。

例えば好きな漫画をひらすら読みあさったり、徹底的に家の掃除をしたりなど、何か無心になって没頭できること。

あとは1時間ぐらいゆっくりと湯船に浸かってみたり、リラックスできるような癒しの音楽を聴きながら、何も考えずにごろんと寝転んで過ごしてみたり。

お金はかかりますが、リラクゼーション系のマッサージをしてもらうのも、心と体がほぐれるのでオススメします。


5.辛くてしかたがないとき

ここに書かれていることは全てやっているけど、上手くいかない…と思っているなら、人間関係で頑張る必要はありません。

仕事をしてずっと顔を合わせていれば、合わない人もでてきますし、理不尽なことを言われることもでてきます。

もし誰かの愚痴で盛り上がっていたり、雰囲気の良くない職場だと感じる場合もあるでしょう。

このままストレスをためこんで体調を崩してしまったり、続けていても何も得るものがないと感じるなら、思い切って職場を変えるのもひとつです。

仕事はお金をもらっているので楽しいことはほんのちょっとで、我慢することの方が多いものですが、社会で生きていくには我慢はつきもので、嫌なこともたくさんありますが、嫌な思いをしながらも社会的なスキルは自然とついてくるものと思って取り組んでみてはいかがでしょうか。