失敗をくよくよ悩まない様にする方法

最終更新日:2015年6月6日

仕事や日常生活で、「あっ。やってしまった」なんて思う時ありますよね。

失敗は誰にでもある事です。

スッパリ切り替えられればいいのですが、なかなかテンションが上がらず失敗した事を考えて引きずってしまう。

そんな事はありませんか?

そんなクヨクヨした時にどうしたらいいのかをご紹介します。

1.気付いた事が大切

失敗してしまったポイントを、次に行う時に気を付ければいいのです。

「ここを失敗したから、この部分は気を付けよう」そんな程度に思っておけばいいです。

メモに書いておくのもいいかもしれません。

「失敗した部分に気付けたんだ」という事はとてもいい事です。

失敗しなければ気付けなかったのですから。

成功してもまぐれだったかもしれません。

どんな事にも、自分の得意な部分と不得意な部分はあるものです。

その不得意な部分を減らしていきましょう。

「次にまた同じ失敗をしてしまったら」なんてマイナスに考えるのはNGです。

そう考えていると、無意識に同じ結果を招いてしまう事もあります。

同じ失敗をしたっていいんです。

少しずつ、自分のペースで進むことが大事です。

自分の不得意な部分に気付けた事をむしろ褒めてしまいましょう。


2.気分転換をする

失敗してしまい、どうしても気分が上がらない時は気分転換です。

コーヒーでも飲みながら一息つきましょう。

カフェインは落ち着かせる効果もあります。

コーヒーにこだわらず、自分の好きな飲み物で結構です。

アルコールでも構いませんが、ヤケ酒のように飲んでしまうとむしろ記憶に強く残ってしまいがちですので大量のアルコールは避けたいですね。

また、甘い物を食べるとリラックスできたりもしますし、何か美味しいものを食べてもいいかもしれません。

大好物な物を食べてリフレッシュです。

飲食だけでなく、買物やスポーツなどもいいですね。

運動をして、汗と一緒に沈んだ気分も流してしまいましょう。

一旦落ち着く事により、気分を切り替えやすくなるのではないでしょうか。


3.誰かに話す

自分の中で溜め込んでいると1つの価値観でしか物事を見れない為、より沈んでしまいがちです。

客観視してみたら気にする程でもなかったりします。

物事を色々な角度から見てみるのはとてもいい事です。

そこで、友達や兄弟、もしくは親などに失敗談を話してみてはいかがですか?

同じような失敗をしているかもしれませんし、あなたよりもっと大きな失敗をした事があるかもしれません。

人と話す事はストレス発散にもなるので、話し終えた後はどこかスッキリした気持ちになっているかもしれませんよ。

普段連絡を取り合ってる人や同じ境遇の人などに相談してみましょう。


4.成功するまで繰り返す

失敗した事をどうしても引きずってしまうならば、成功するまでとことんやってみましょう。

頭で無理なら体に覚えさせるのです。

もはや修行です。

何度失敗してもいいのでガンガン挑戦しましょう。

人生七転び八起き。立ち続ければいいんです。

その度にクヨクヨしたって構いません。

何度も繰り返す事により、自分がどこに気を付ければいいのかが見えてくるはずです。

それが見えてくれば克服できるに違いありません。

ただ、ヤケになってしまうと焦ってしまい、違うミスを引き起こす事もあるので気をつけましょう。

頑張って成功できたときには、達成感で心も晴れているはずです。

努力して成功すると嬉しいですよね。

人間、やってできない事はないんです。

でも、やらずにできるわけがない。

まずやってみましょう。


5.気分がのるまでやらない

クヨクヨしてしまって、もうヤル気が起きないならばヤル気が起きるのを待ちましょう。

その時にまたやってみればできるかもしれません。

歴史上の言葉にもあるように、


6.泣かぬなら泣くまで待とうホトトギス

方式です。

無理になんとかしなくても、またの機会をまって、のんびり構えていてもいいかもしれませんね。

マイペースにした方が成功したりもします。

リラックスして気長にその機会を待ってみましょう。

「病は気から」と言うように、人の気持ちの持ち方によって結果が大きく変わることは多々あります。

「よし、やるぞ」と思えるまではやらなくて構いません。


7.泣いてスッキリする

涙を思いっきり流すとスッキリしたりしますよね。

悲しい映画やドラマなどを見て思いっきり泣いてみてはいかがでしょうか。

沢山泣い後は顔を洗えばさらにスッキリします。

そして深呼吸。

心がスゥーっとしてきます。

「なんであんな事気にしてたんだろ?」なんて思えるかもしれません。

どれを見ていいかわからなくても、ネットで泣ける映画なんて検索すれば、人気な物が出てきますレンタルしに行きましょう。

失敗しない人間はいない

冒頭にも書きましたが、失敗は誰にでも起こるもの。

失敗を一切しない人なんてこの世にはいません。

そして、失敗は成功のもとです。

この言葉を合言葉に、少しでもプラスに考えられたらいいですね。

また、気にしているのは自分だけで周りから見たらたいした事ないかもしれません。

自分だけの殻にこもらずにしたいですね。