弁護士の男性と出会う方法とは

最終更新日:2016年6月19日

リッチな職業といって思い浮かぶ職業の一つに「弁護士」というものがあります。

弁護士と言えば裁判で大きな役割を担い、高い給料をもらっているイメージがありますよね。

弁護士と出会うことができて結婚ができれば玉の輿も夢ではないかもしれません。

そこで今回は弁護士の男性と出会う方法をご紹介します。

1.弁護士事務所で働く

弁護士でも格差があって弁護士資格を持っていてもちゃんと大きな弁護士事務所で雇用してもらっているなどしていないとお金を持っていないことが多いです。

弁護士と言ってもさまざまで、例えば有名な弁護士事務所に勤めているエース弁護士や役職付きの弁護士、事務所に勤めていなくても独立して弁護士事務所を開き、企業の顧問弁護士として働いていたり弁護依頼が多かったりすると高い給料をもらうことができます。

逆に弁護士としての業績が悪く事務所をクビになることもありますし、個人事務所でも依頼が少なければ給料はありません。

そのため確実にしっかりと稼いでいる弁護士と出会うために弁護士事務所などで雑用や受付などとして働いて業績のいい弁護士を探したほうが玉の輿に近づけるのかもしれません。

弁護士事務所では受付などのほかに弁護士でない一般の仕事をする人を雇っていることも多いので求人を探してみるといいでしょう。


2.弁護士秘書になる

大きな事務所の弁護士になると多くの依頼案件を抱えることになるのでスケジュールの管理や書類の整理などを一人ではできなくなってしまいます。

そのため、多くの弁護士が「弁護士秘書」を付けてもらっています。

弁護士秘書はその名のとおり担当弁護士の仕事の手伝いや雑用などを行います。

弁護士秘書になると1でご紹介した他の仕事に比べて弁護士と接する機会が多く、さらに弁護士がおこなうセミナーや勉強会などの準備などを任されることも多いようなので他の弁護士との出会いも多くなるのかもしれません。

ただし、大手の弁護士事務所が募集している弁護士秘書の募集要項を見てみるとTOEICの高得点が必要だったりとかなりレベルが高いのでそれなりの学歴やスキルが必要になるようです。


3.パラリーガルとして雇ってもらう

弁護士事務所にパラリーガルという人たちが雇われているのをご存知でしょうか。

パラリーガルというのは弁護士資格を持っていないものの法律に関する知識がある人たちで弁護士の監督の下に様々な業務を行う人のことを言います。

パラリーガルとして雇ってもらうためには法律の知識があったり、司法書士や行政書士など法律系の資格を持っていると有利なようですが、パートやアルバイトとして「法律資格の取得を目指している人」を雇っていることもあり、勉強をしながら働ける弁護士事務所もあります。

パートタイムであれば忙しい弁護士事務所の中でも自分のスタイルに合わせて働けますし、弁護士たちと一緒に仕事をするので出会うことも可能になります。

受付や事務などに比べるとパラリーガルは弁護士の監督の下で働くことになるので距離は近くなります。

もちろん、アルバイトやパートでも簡単な作業ではなく専門的な知識が必要なため、法律の知識がある方は1でご紹介した受付や事務のほかにパラリーガルとして弁護士として出会うという選択肢も考えてみましょう。


4.法律セミナーなどに参加する

法律事務所などが開いているセミナーや講演では弁護士が講師として参加しています。

有名な弁護士のセミナーであれば新人弁護士などがセミナーや講演を聞きに来ていたり、開演の準備などをしていることもあります。

さらには、司法修習生という弁護士の卵たちが勉強のために参加しているなど出会いが期待できるかもしれません。

ただ、相手は出会い目的で来ていないため恋愛に発展するのは難しいようです。


3.婚活サイト結婚相談所婚活パーティーなどを使う

弁護士というのはある程度の実力を持つととても忙しくなります。

大手の法律事務所でも依頼が多いと毎日が忙しく仕事が追いつかないために合コンなど女性と遊ぶ暇もないという人も多くいます。

そのため、弁護士の男性にとって婚活サイトや結婚相談所など時間やスケジュールを決めて恋愛を探すことができる媒体というのは意外と人気です。

婚活サイトであれば空いた時間にスマホで見ることができますし、結婚相談所も休日にスケジュールを決めて通うことができます。

特に「高収入の男性限定」の婚活パーティーには弁護士をしている人が参加していることもあります。

そのため積極的に参加してみると弁護士の男性と出会うことができるかもしれません。

婚活サイトや結婚相談所では男性の職業で検索することできるので相談してみましょう。

弁護士の人と出会おう

優秀な弁護士の男性は忙しいのでなかなか出会うのは難しいようです。

ロースクールの学生や司法試験に合格したての学生と出会っておいて人脈を作っておくのが良いのかもしれません。