B型の人が勘違いされやすいこと5つ

最終更新日:2017年2月19日

相手の性格を判断するための基準としてよく使われるのが血液型です。

血液型がA型だから几帳面なんだね、などと言われることも多いのではないでしょうか。

しかし、血液型での性格判断は、誰もにあてはまるわけではありません。

同じA型でも性格が違う人など大勢いることでしょう。

今回は、そんな血液型での性格判断からB型の人が勘違いされやすいことをご紹介します。

1.B型はマイペースだと思われる

B型の人はマイペースだと思われがちです。

そのため、周りの人に合わせることができない、自分勝手などと思われる時があるのではないでしょうか。

B型の人はマイペースだと思われがちですが、当然ながらそうではない人もいます。

協調性があり、相手に合わせることが得意な人もいることでしょう。

しかし、血液型で性格判断をしてしまう人は、B型の人はみんなマイペースな人だと思っています。

そのため、B型だから周りの動きに合わせることができない、自分勝手に行動しやすい、などの先入観をもってしまいます。

実際はB型だからといって、誰もがマイペースなわけではありません。

血液型での性格の決めつけは、しすぎないほうがいいでしょう。

2.B型は楽天的だと思われる

B型の人によくいわれる特徴が、B型は楽天的だというものです。

あまり深く物事を考えない、なんでもポジティブに考える、などと思われてしまいます。

もちろん、B型の人には楽天的な人もいますが、みんながそうではありません。

些細な事で傷ついたり、深く考えてしまう人もいることでしょう。

気をつけなければいけないのは、B型全てが楽天的だと思いこむことです。

楽天的だからと考えていると、不用意にB型の人を傷つけてしまうかもしれません。

例えば、楽天的だから何をいっても気にしない、笑ってやりすごせると勘違いし、きつい言葉を言ってしまう人もいます。

しかし、楽天的であろうと、傷つく時は傷つくのです。

また、みんなが楽天的ではないので、笑ってやりすごせるとは限りません。

このように、B型の人は楽天的だと認識されやすいといえます。

しかし、みんなが楽天的なわけではないので、その先入観をもったまま、酷い言葉をかけるなどは絶対にしてはいけません。

3.B型はコミュニケーションが上手い

B型の人がよく言われることは、コミュニケーションが上手いという特徴です。

しかし、このコミュニケーションに関しても、B型全ての人が上手にこなせるわけではありません。

B型にもコミュニケーションが得意な人、苦手な人もいます。

このような時によくあるのが、B型だから、B型なのに、と考えてしまうことです。

B型だからコミュニケーションが上手いと考えてると、実際の時に大変なことになってしまうことでしょう。

B型の人にも向き不向きがあり、コミュニケーションの形は人それぞれです。

コミュニケーションが上手だという先入観をもって、B型の人を困らせないようにしましょう。

4.B型は鈍感である

B型の人は鈍感であると認識されることが多くあります。

自分のことを中心に考えており、他者に興味がないと思われることもあるでしょう。

しかし、実際にはそうではなく、マイペースだからといって鈍感なわけではないのです。

B型の人に持つイメージとして多いのが、言葉の表面的なものしか捉えることができない、という考え方です。

言葉の裏にあるような気持ちだったり、皮肉などが聞こえない、などの認識を持っている人もいるでしょう。

しかしこのような考え方も人それぞれであり、誰もが鈍感なわけではありません。

鈍感だから何をいっても大丈夫、気づいていない、などと考えると、B型の人を傷つけることになってしまうことでしょう。

5.B型は好き嫌いがはっきりしている

B型の人は好き嫌いがはっきりしているとよくいわれます。

好きなものには熱中するけども、嫌いなものには一切の興味を持たない、などと考えられることが多くあります。

このような特徴はB型の人に当てはまるようにみえますが、実際には誰にでも当てはまるような内容です。

好きなもの好き、嫌いなものに嫌いということは、どのような血液型であってもいうことでしょう。

このような先入観から、B型は好き嫌いが激しい、などのマイナスのイメージを受けることがよくあります。

しかし、実際には好き嫌いはみんなもっているものであり、B型だけが特別好き嫌いが激しいわけではないのです。

B型だからという血液型での先入観は危険

血液型での性格判断はとても流行っていますが、性格を血液型だけで決めようとするのは非常に危険です。

B型の人全てに当てはまるような性格などなく、大抵は他の血液型の人にも当てはまるような特徴が多いことでしょう。

しかし、日本人は血液型での性格判断が非常に好きなので、A型はこう、B型はこう、などと決めてしまいがちです。

実際には血液型と性格は一致しないことがほとんどなので、先入観で相手の性格を判断する際は、十分に気をつけてください。