ぼっちを抜け出す方法とは。一人の生活から脱却しよう

最終更新日:2017年12月3日

たくさんの人がいるなかで一人っきり、このような人をぼっちと呼ぶことが多くなりました。

一人でいることを好んでいるのであれば良いのですが、中にはうまく関係を作れずに一人でいることもあるでしょう。

では、このような人は、どうやってぼっちから脱却すれば良いのでしょうか。

今回は、ぼっちを抜け出したい時の対処法をご紹介します。

1.サークルに所属する

ぼっちを抜け出したい時の対処法として、サークルに所属する方法があります。

大学であれば手っ取り早いのがサークルであり、人が集まるところにいくと良いでしょう。

ぼっちでいるのは集団に属すことが出来ていないからであり、所属する場所を見つけるのが大事です。

そのため、何らかのグループに所属することが、ぼっち脱却の第一歩です。

また、このようなグループに所属するメリットとして、目的が似ている人が集まるということがあります。

例えば、野球のサークルであれば野球好きが、音楽のサークルであれば音楽好きが集まることでしょう。

このように、自分の趣味や好きなことをしているサークルに所属するのがよく、自分の周りに自分と同じ趣味を持つ人をたくさん見つけることが出来ます。

このように、ぼっちを抜け出したいのであればサークルに所属するのが良く、自分と共通点を持つ人と多く見つけることができるでしょう。

2.習い事を始める

ぼっちを抜け出したい時の対処法として、習い事を始めると良いでしょう。

習い事はなんでもよく、自分の興味のあることを始めるのが一番です。

理想は個人競技ではなく、チームとして動くものが良く、ぼっちを抜け出すにはうってつけです。

ぼっちを抜け出したいのであれば習い事を始めると、話し相手を探すことができます。

また、チームで活動するものを進める理由としては、仲間を作りやすいからです。

個人競技であれば話をしない場合も多く、話しかけるのが苦手な人は、ぼっちを抜け出せない場合があります。

しかし、チームで動くものはコミュニケーションが必須であり、自分が話すことが出来なくても、向こうから話しかけてくれることがほとんどです。

そのため、ぼっちを抜け出すためには習い事を始めるのがよく、始めるのであれば個人競技よりもチームで活動するものを始めるといいでしょう。

3.アルバイトを始める

ぼっちを抜け出したい時の対処法として、アルバイトを始める方法があります。

友達は学校で作るものだと考えがちですが、バイト仲間も立派な仲間だといえるでしょう。

バイトならではの特徴として、年齢が違う人と友達になれることも多く、学校で作る友達とはまた違った良さがあります。

また、ぼっちを抜け出すためにアルバイトが良い理由として、アルバイトであれば必然的に話す機会があるからです。

同僚と全く話すことがないアルバイトは少なく、基本はやり取りが多くなるでしょう。

仲良くなる方法がよくわからないという場合でも、仲良くなりやすいのがアルバイトのメリットです。

また、ぼっちを抜け出すためにアルバイトが良い理由として、合わなければバイトを変えれば良いためです。

学校は変わることは出来ませんが、アルバイトであれば、人間関係が気に入らなければやめることができます。

人には合うあわないも多いので、もし、自分に合わない人が多いのであれば、次のバイト先にいけばいいのです。

このように、ぼっちを抜け出すためにはアルバイトを始めるのが良く、様々なコミュニティを見つけることができるのがメリットです。

4.自分から話しかけてみる

ぼっちを抜け出したい時の対処法として、自分から話しかけてみる方法があります。

一番最初にやるべき方法であり、やはり話しかけなければ友達は出来ません。

中には話しかけられるまで待っているという人もいますが、そのような人の多くは、ぼっちのまま終わってしまいます。

ぼっちでいるには何かしらの理由があるわけであり、現状を変えていかなければなりません。

その第一歩として、自分から話しかけてみるといいでしょう。

また、話しかける対象としては、一人でいる人を探してみましょう。

授業などでいつも一人の人がいるのであれば、そのような人を狙ってみるのも手です。

基本的にグループには話しかけづらく、話す勇気も起きないことでしょう。

そのため、まずは一人の人を探し、話しかけてみることが、ぼっちを抜け出すために必要なことです。

ぼっちを抜け出そう

ぼっちを抜け出すために必要なことは、環境を変えることです。

一人のままではぼっちになるのは当然であり、人と接する場所に行かなければなりません。

学生であればサークル、授業、アルバイトなどが良く、たくさんの人と接することが出来ます。

また、社会人でも習い事を初めて見るなど、新しい環境に飛び込むことが、ぼっちを抜け出すためには必要です。

ずっと一人でいることが寂しいのであれば、環境を変え、思い切って人に話しかけるのが大切です。