背伸びして生きるのが辛くなった時どうすれば良いか

日々の生活最終更新日:2017年12月17日

人にいいところを見せたい、多くの人が思うことです。

しかし、ずっと無理をしていると。

いつかは限界が来てしまうものであり、人に良い部分を見せ続けるということは、なかなかに厳しいものだといえます。

では、このような状況に疲れてしまった時には、どうすれば良いのでしょうか。

今回は、背伸びして生きているのが辛くなった時の対処法をご紹介します。

1.今の自分を認めてあげる

背伸びして生きているのが辛くなった時の対処法として、今の自分を認めてあげるといいでしょう。

背伸びをしている人は、いつも最高の自分を見せなければならない、今以上に自分を高め続けなくてはならないと考えている人が多くいます。

このような考え方は向上心があって素晴らしいものではありますが、いつかは限界を迎えてしまうもの、永遠に背伸びし続けることはできません。

このような時の対処法としては、今の自分を認めてあげることです。

より高みを目指すために努力をしてきたことを認め、今の実力を認めてあげるのです。

背伸びし続けることは無駄だったわけではなく、その分の自分は成長を続けています。

そのため、背伸びに疲れてしまったのであれば思い切って休み、ここまで頑張ってきた自分を認めてあげると言いでしょう。

2.身の丈にあった環境に移る

背伸びして生きているのが辛くなった時の対処法として、身の丈にあった環境に移る方法があります。

背伸びをしているということは自分に環境があっていないわけであり、そのような環境で長くい続けていると、疲れてきてしまうのは当然だといえます。

そのため、背伸びをして生きるのに辛くなったのであれば、背伸びの必要のない、身の丈にあった環境に移れば良いでしょう。

このようにする理由としては、純粋に自分が楽になるためです。

背伸びをしていることは無理をしていることと同じであり、必要以上に自分を疲れさせているといえます。

そのため、疲れてしまったのであれば、自分が楽をできる環境に移り、もっと自然に過ごせば良いでしょう。

このように、背伸びをして生きるのが辛くなったのであれば身の丈にあった環境に移る方法があり、必ずしも無理をしながら生活をしていく必要はないのです。

3.人の評価を気にすることをやめる

背伸びをして生きているのが辛くなった時の対処法としては、人の評価を気にすることをやめることです。

背伸びをして生きている理由を考えたときに、人の評価を気にしているからだと言う人は多いといえます。

もっと自分を良く見せたい、周囲に認められたいなどと考えている人は、理想の自分を周囲に見せるために、背伸びをして生きていることが多いのです。

しかし、このような背伸びは長く続かず、また、絶対に評価されるわけではありません。

背伸びをしてもうまくいかない、思い通りの評価をされないというのであれば、この生活を続けていくことに自信を失ってしまうことでしょう。

これが背伸びをして生きるのが辛くなる原因であり、理想と現実のギャップに苦しんでいるのです。

そのため、背伸びをせいて生きるのが辛くなった際には、人の評価を気にすることをやめるのが必要なのであり、思い通りに行かない状況が続くと、背伸びをすることに疲れてしまいます。

4.ありのままの自分を受け入れて貰える場所を探す

背伸びをして生きるのが辛くなった時の対処法としては、ありのままの自分を受け入れて貰える場所を探すことです。

背伸びをして生きている人は、どんな場面でも背伸びをしていることが多く、本来の自分を失っていることがよくあるといえます。

当然、本来の自分と違う自分を演じるの得あれば、気苦労も多く、労力もかかるでしょう。

このような生活を続けているのであれば、生きるのが辛くなるのも当然だといえます。

このような時にするべきこととしては、ありのままの自分を受け入れて貰える場所を探すことです。

背伸びが辛くなればやめれば良いのですが、中にはそう簡単に行かない人もいるでしょう。

背伸びをすることが当たり前になっており、今更周囲の期待を裏切れないためです。

このような人がすべきことが、ありのままの自分を受け入れてもらえる環境探しであり、無理をしなくても、普段の自分でも過ごせる時間は必ず必要です。

このように、背伸びをして生きるのが辛くなったのであれば、等身大の自分を受け入れてくれる場所、人を探すことが必要になってくるでしょう。

背伸びして生きるのが辛いときは一度やめてみる

背伸びをして生きるのが辛くなったのであれば、背伸びをやめるのが一番の方法です。

背伸びすることは無理をすることでもあるので、いつも背伸びしていることは自分を苦しめることになります。

そのことでうまくいく部分もあるかもしれませんが、やはり無理はどこかで出てきてしまうもの、等身大の自分でも過ごせる環境は必要です。

このように、背伸びをするのが辛くなったなら、無理をせずに背伸びをやめ、自然な自分でいることが必要です。

 

    「背伸びして生きるのが辛くなった時どうすれば良いか」への感想コメント一覧

  1. 1. KOALA2018/05/12(土) 20:34

    背伸びして生きるのが辛くなることって、必ずあると思います。
    その時にこれらのアドバイスは役にたつと思います。
    中には背伸びして生きて生きるのが辛くならない人もいるんでしょうね。
    そんな強い人に憧れますが、私はそういう強い人にはなれそうにもありません。

この記事への感想を書く