写真のセンスを高める方法とは。上手な写真を撮れる様になろう

日々の生活最終更新日:2017年12月13日

スマートフォンの普及も相まって、最近では写真を撮ることに興味を持つ人が増えてきました。

インスタ映えという言葉もあるように、SNSに写真を載せる人も多いことでしょう。

では、このように写真を載せるために、写真を上手に撮るにはどうすれば良いのでしょうか。

今回は、写真のセンスを高める方法を紹介していきます。

1.上手な人の写真を見る

写真のセンスを高める方法として、上手な人の写真を見ることが大切です。

誰もが最初から上手に撮ることができるわけではなく、最初は慣れが必要です。

しかし、いきなり写真を取ろうとしてもうまくいくわけではなく、どんな写真を撮れば良いのか、角度は?光は?などのように混乱してしまうことでしょう。

このような時にすべきことが、上手な人の写真を見ることです。

これまでにあるものを参考にすることは大切であり、目で見ることは教えてもらうよりもわかりやすい場合も多いといえます。

例えば、SNSのフォロワーが多い人の写真を見てみる、コンクールに出店されている写真を見るなど、参考にできる写真はたくさんあります。

このように、写真のセンスを高めるためには、上手な人の写真を見ることが大切です。

2.実際に写真を撮ってみる

写真のセンスを高める方法として、実際に写真を撮ってみるといいでしょう。

やはり実践は上達するために必要なことであり、実際に写真をとってからの試行錯誤がセンスを高めるためには大切になっていきます。

最初は上手に行かないかもしれませんが、回数を重ねることは大切です。

また、実際に写真を撮ってみることのメリットとして、写真の楽しさに気づきやすいことです。

人は自分の楽しんでいるものには力を入れようと考えることが多いので、写真を楽しむことがセンスを上げるためにもつながってくるのです。

また、実際に撮ってみなければ気づかない部分も多く、教えてもらったり、誰かが撮った写真を眺めるだけではわからなかったものに気づくこともできるでしょう。

このように、写真のセンスを高めたいのであれば、実際に写真を撮ってみることが大切です。

3.周囲の人に感想をもらう

写真のセンスを高める方法として、周囲の人に感想をもらうといいでしょう。

写真のような芸術は人によって感性が違う場合が多く、好みも様々です。

そのため、自分では完璧だと思っていた写真が、他の人から見ればイマイチの場合もよくあります。

このような指摘こそがセンスを高めるのに必要なものであり、他の人に感想をもらうことは大切なことです。

周囲の人に感想を求める理由としては、自分と異なる感性を得るためです。

センスを高めるには様々な観点から写真に取り組む必要があり、自分のこれまでの考え方を続けていては、やがて成長も止まってしまいます。

そのため、自分と違った感性やセンスを持つ人に感想を聞き、良いところや悪いところを教えてもらうことが必要です。

センスを高めるには自分の考えが正しいと思いつづけるのではなく、違った感性を持つ人がいることに気づかなければなりません。

4.写真を撮る環境を整備する

写真のセンスを高める方法として、写真を撮る環境を整備するといいでしょう。

とくに何を使って写真を撮るかは重要であり、カメラとスマートフォンでは質が大きく変わります。

よりキレイな写真を取りたいのであればカメラを購入する必要がありますし、SNSで載せる写真がほしいのであれば、スマートフォンのカメラ機能の良い物を使わなければなりません。

このように、写真のセンスを高めるには道具も重要であり、写真をとる環境を整備することも必要です。

5.SNSに上げる

写真のセンスを高める方法として、SNSに上げると良いでしょう。

SNSは人々の反応が集まりやすく、良いものは評価されることにつながります。

周囲の人だけではなく、不特定多数の人にも評価されたのであれば、自分の写真の撮り方が間違っていないことに気づくことができます。

また、SNSにあげていれば、人気のある写真と無い写真がはっきりとわかります。

この両方を比べることで、どのような写真が評価されるかも段々と分かっていくようになるでしょう。

写真のセンスを高める方法としてはSNSにあげていくことであり、知らない人からの評価というものは、自分のセンスをはかるよい指標となります。

写真のセンスを高めよう

写真のセンスを高める方法としては、とにかく撮り続けることです。

やってみなければわからないことも多く、写真を撮ることが第一の条件だといえるでしょう。

すると、自分の良い部分、悪い部分がわかるので、改善を重ねることでセンスは高まっていくのです。

また、SNSをうまく利用することも出来、周囲からの評価はセンスに直結します。

評価をされようと努力することでセンスも磨かれていくので、写真のセンスを高めるには、他の人に見てほしいという気持ちも大切です。

 

    「写真のセンスを高める方法とは。上手な写真を撮れる様になろう」への感想コメント一覧

  1. 1. リコリス2018/05/10(木) 15:59

    子供がいるのでよく写真を撮るのですが、いまいちコツがわからずに取っていました。周りの人の感想を聞いたり、回数を重ねることでセンスは高められていくんですね。少しでも良い写真が撮れるように頑張ってみます。

  2. 2. ミント2018/05/10(木) 16:01

    興味はあってもなかなかネットで見るような映える写真をとるのが苦手なのですが、SNSにアップして他の人からのコメントがあると楽しみながらセンスアップにもつながりそうですね。

  3. 3. ゆうな2018/05/12(土) 15:39

    素敵な写真を撮りたいのですが、いつもアングルなど微妙になってしまいます。特に動き回るペットを撮影するのは難しいですが、上手い人を見習って腕をあげたいです。

  4. 4. MISIA2018/06/12(火) 05:34

    私も写真を撮ることが苦手で、自分でも下手だと思っています。他の人がインスタグラムに投稿している写真を見て羨ましく思っています。上手になるには、やはり撮り続けることですね。

この記事への感想を書く