牧場デートに最適な服装5つ。牧場デートを楽しもう

最終更新日:2015年10月25日

大好きな彼とのデート。

いつものオシャレな街中デートとは雰囲気を変えて、たまには活発に牧場デートも彼との距離がグッと近づきそう。

でも普段のデートみたいなオシャレ度満点な服装だと「牧場に何しに来たの?」と彼に思われてしまうかも……。

今回はせっかくの牧場デートをしっかり楽しむための服装をご紹介します。

1.歩きやすい靴は必須

いつもの調子でハイヒールを…なんて考えていませんか?はっきり言って牧場にヒールで来る人はあまりいません。

牧場には牧草や芝生がつきものです。

ヒールなんて履いていったら、アスファルトとは違って歩きにくい上に、ヒールが地中に刺さってしまいます。

しかも牧場は広いです。

一日中歩き回っても疲れないスニーカーやヒールなしパンプスなどが一番です。

疲れや靴連れで歩けなくなってしまっては、せっかく牧場に来たのに彼もガッカリしてしまいます。

場合によってはケンカに発展してしまうかもしれません。

最近はオシャレなスニーカーもたくさんありますので、歩きやすい靴でしっかりと楽しみましょう。

アクティブに走り回るいつもと違うあなたをみて、彼も嬉しくなるかもしれません。


2.スカートよりは断然パンツスタイル

普段パンツを履かない人はパンツスタイルには抵抗があるかもしれませんが、牧場ではパンツスタイルの方が何倍も楽しめます。

地面に座りこむ時、スカートの中が見えないように気をつかいますよね。

牧場ではランチタイムやちょっとした休憩でも、芝生に直接座ることが多くなります。

また、牧場にはたくさんの動物がいて、かがんで動物と触れ合うこともあるので、そのたびにスカートを気にしなければなりません。

ミニスカートはもってのほかですが、例えばロングスカートであったとしても地面に付かないように気を付けないと汚れてしまいます。

彼との楽しい時間に集中したいならスカートは履いていかない方が無難です。

自分のスタイルに自信がない人でパンツ履くのにとても勇気がいるという人もいるかと思います。

そんな時はお尻まで隠れる長いトップスやカーディガンを着てみたり、腰に上着を巻いてみたりなどの工夫をすればお尻まわりをカバーすることもできます。


3.鞄はショルダーバッグかリュックで

牧場をしっかりと楽しみたいなら両手が塞がってしまう鞄は避けた方がいいでしょう。

動物と触れ合いたい時や、彼とレジャーシートを広げる時…アウトドアでは両手を使いたいシーンが度々あります。

そんな時にハンドバッグやクラッチバッグでは一度鞄を置かなくてはなりません。

気に入りのバッグが芝生に置いて土で汚れてしまうことがないように、あらかじめショルダーバッグやリュックで両手を空けておくのが良いでしょう。

また、アウトドアでは荷物が多くなりがちですので、ショルダーバッグやリュックなら沢山荷物を入れても持ち運びやすくて断然オススメです。


4.胸元はチューブトップやキャミソールでしっかりガード

街中デートと違って、牧場デートでの醍醐味はやっぱり思いっきりはしゃぐことですよね。

芝生でキャッチボールやフリスビー、動物に餌やり…その度に胸元の下着がチラチラ見えてしまう服はNGです。

下着が見えないようにチューブトップやキャミソールを着たり、胸元までしっかりあるトップスで安心して遊べるようにしておきましょう。

写真を撮ったりする場合でも、下着が見えてしまっていては素敵な笑顔でも削除するより他なくなってしまいます。

歩きやすい服装になればなるほど、動きも大きくなってしまいがちです。

動き回っても気にならない服装の方が全力で遊べますよね。


5.最後は露出にも気を付けて

アウトドアでの女性の大敵といえば紫外線。

牧場デートでは一日の一番紫外線の多い時間帯を外で過ごすことになります。

しっかり紫外線対策をするか、あまり露出の多い服装は避けましょう。

また、自然の多い所には虫も多いですので長袖の服を着ていれば直接肌に虫が触れる機会も減るでしょう。

紫外線や虫を気にするあまり、外にいたくないなんてことになればせっかくの牧場デートも楽しめずに彼とも気まずくなってしまします。

露出の多い可愛い服でデートに行きたくなるかもしれませんんが、アウトドアによく合う服装でオシャレを楽しみましょう。

牧場デートに最適な服装を選ぼう

大好きな彼のためにとびっきりのオシャレをしてデートに行くのも素敵ですが、どんなデートでもTPOに合わせた服装を選べる女性はもっと素敵ですよね。

牧場にあまりに不釣り合いな服装で行って、彼に「楽しむ気がないのかな?」なんて思われたくはないものです。

きっと彼も牧場で楽しんでいる笑顔の彼女の姿が見たいはず。

普段と違うデートは彼との関係を一気に親密にできるチャンスです。

動きやすい服装で、彼とのデートを全力で楽しんでみましょう。