ブラトップをデートでつける時の注意点

ファッション 恋愛 デート最終更新日:2017年4月18日

最近テレビCMでもよく見かけるようになり、愛用者も多いブラトップです。
自宅着や運動をする場面、仕事着の下着にとアクティブな場面、またはリラックスしたい場面ではかなり重宝します。

窮屈なブラを外した感覚に慣れると病みつきになるくらい機能性は優れていますが、大事なデートで着ていくにはそれなりに注意は必要です。
TPOに合わせた注意点を3つ上げて考察してみましょう。

1.できるだけスタイリッシュなデザインのものを

ブラトップは女性のランジェリーの中ではまだまだ新参者です。

ファッション性よりも機能性を重視したものが多く、愛用者の方でも「かわいい」や「かっこいい」などの理由ではあまり使用していません。

保温性や着心地はファッション性とは相いれない場合が多いので、大事な意味を持つ時のデートにはできるだけスタイリッシュなデザインのものを選びましょう。

ただ寒い日にモコモコと重ね着を増やしてボディラインを壊してしまうよりは保温性の高いブラトップで重ね着の量を減らすことで逆に着こなしなスマートになることもあります。

あまりぶかぶかなものよりはタイトなデザインの方がコーディネートもしやすいようです。

2.バストが大きく垂れる人はブラと合わせて

バストが大きい人はそれだけで魅力です。

ボディラインがキレイにでるブラトップならその魅力を生かせることができます。

でもあまりに大きすぎていたり、垂れる傾向にある人はブラトップでは下から支えることができないので注意が必要です。

せっかくのバストがボディラインを壊してしまう原因にもなりかねません。

こういった場合はブラと両方をつけることをオススメします。

ブラトップをブラ替わりではなくインナーとして使えるようなデザインのものを選ぶとよいでしょう。

ブラの方もストラップの部分がごちゃごちゃとして見えるのでダーク系のものを選ぶか、ブラトップと色を合わせるかして目立たなくすることが大切です。
ベージュ系や白系のブラは避けた方が良さそうです。

3.男性にまだまだブラトップについて理解が無い

ブラトップは女性の間では認知度が高くなってきていますが、男性はその存在すら知らない人が殆どです。

いくらボディラインがキレイに見えたとしても、選ぶ素材によっては部屋着の印象が強く、男性によっては「手抜きしている」と勘違いされてしまうこともあると言うことを頭に入れておかなければいけません。

全体的にカジュアルなコーディネートならうまく溶け込めますが、もしそのデートが「勝負の日」なら外から一切目に付かないように着るなどの工夫が必要です。

「勝負下着」という言葉は男性の間でも広く知れ渡っていますので、下着に気合が入っていることはそれだけでセックスアピールになります。
そういったデートでは男性も神経が過敏になっていることが多く、様々な憶測をしますので誤解を招くコーディネートは避けましょう。

デートの秘密兵器になる可能性も

ブラトップは今注目の下着であり、各メーカーで様々なデザインが開発されています。

使いようによってはブラをも凌ぐほどに効果的な着こなしができる製品もありますので、
素材なども考慮に入れてネットなどで探してみるのも良いでしょう。

着こなし次第では大事なデートの秘密兵器になる可能性も十分にあるのです。

 

    「ブラトップをデートでつける時の注意点」への感想コメント一覧

  1. 1. ゆき2018/05/11(金) 16:32

    ブラトップの写真などおすすめのブラトップが紹介されていると有難いと思いました。具体的な写真と共に楽天、AmazonなどのURLつきで掲載されているとそのまま買いに行けるのでURLを追加してほしいです。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/16(水) 04:09

    ブラトップ、楽だしいいですよね。授乳の時に便利で使い始めてからヘビーユーザーです。ただ、旦那的には色気が少し足りないそうで、たまにはおしゃれなブラをとリクエストされるので、TPOで使い分けることが大切だと思います。

この記事への感想を書く