カロリミットとフォースコリーの違いは何?ダイエットへの効果・価格・摂取タイミングの違いを知ろう

最終更新日:2016年10月28日

FANCLから発売されているカロリミットとDHCから発売されているフォースコリー。

どちらもダイエットを助けてくれるサプリメントとして人気がありますがどのような違いがあるかご存知ですか?

今回はカロリミットとフォースコリーの違いについてご紹介します。


1.フォースコリーとカロリミットの主成分の違い

カロリミットとフォースコリーでは主成分が全く違います。

カロリミットの主成分は糖分を破壊し血糖値を安定させるギムネマシルベスタ、インスリンの分泌を抑えて血糖値の上昇を抑えてくれる桑の葉、脂質の消化や吸収を抑えてくれる鳩龍緑茶、脂質やコレステロールの吸収を阻害してくれるキトサン、炭水化物の吸収を押さえてくれるインゲン豆の5つです。

中でもギムネマシルベスタと桑の葉はFANCL独自の製法で組み合わせており、その製法は特許を取得しています。

一方フォースコリーの主成分はコレウスフォルスコリです。

インド原産のシソ科の植物で現地では食用されている他インドの伝統医学では心臓病などに効果があるとして古くから活用されています。

そんなコレウスフォルスコリには脂肪を燃焼させてくれる他代謝をUPさせたり、血圧を下げてくれるという効果もあります。


2.飲む事によって獲られる効果の違い

カロリミットもフォースコリーもダイエットを助けてくれるサプリメントですが、主成分が違えば当然飲む事によって獲られる効果も違います。

カロリミットは糖と脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値を押さえてくれます。

ダイエット中だけど過度な食事制限はしたくない方や食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまった方、普段ご飯や麺類などの炭水化物や甘いものなど糖が多い食事をとりがちな方やお肉は赤身より脂身派。

そのような脂肪の多い食事をとりがちな方に適しています。

一方フォースコリーは体脂肪を減らしてくれる燃焼系のサプリメントです。

体に必要な筋肉量などは減らさずに余分な体脂肪だけを減らしてくれるという優れものです。

体重を減らしたい方やメリハリのある美しい体型を作りたい方に適しています。

どのようなダイエットをしたいかによって適した方を選ぶのがいいですね。


3.機能性表示食品かどうか

機能性表示食品とは安全性や機能性を科学的根拠を示して消費者庁に届ければ国の審査なしで商品パッケージに「脂肪の吸収を抑える」などの特定の保健の目的が期待できるという事を表示できるというものです。

あくまで消費者庁に届け出がされているだけで、トクホのように消費者庁の審査により許可されているものではありません。

カロリミットはこの機能性表示食品として届け出がされておりパッケージには「食事の糖と脂肪の吸収を抑えます」と表示されています。

一方フォースコリーは機能性表示食品の届け出はされておらずパッケージには具体的な表示はありません。

機能性表示食品だから良い、悪いという事ではありませんが商品を選ぶうえでの判断基準の1つになるのではないでしょうか。


4.価格の違い

カロリミットとフォースコリーでは価格にも違いがあります。

カロリミットは10回分の分包タイプと120粒入った30回分の2タイプが販売されており価格はそれぞれ10回分648円、30回分1563円です。

フォースコリーは120粒入った30回分の1種類のみで価格は2,715円です。

こうして見るとフォースコリーの方がやや高額である事がわかります。

どちらも数袋まとめて購入すると少しお得になるようです。

また、定期購入に申し込むと更にお得に購入できます。

DHCやFANCLの公式サイトではキャンペーンなどで更にお安く購入できる場合もありますのでチェックしてみて下さい。


5.摂取量、摂取のタイミングの違い

カロリミットは1回4粒を目安に1日3回まで摂取できます。

食事の前に摂取する事で高い効果を期待できます。

一方フォースコリーは1日2~4粒が目安ですので1回辺り1~2粒の摂取になります。

朝、晩の食事前に摂取する他運動の前にも飲むとより効果を得る事ができます。

カロリミットは1日最大12粒、フォースコリーは1日最大4粒なので値段は高くてもコストパフォーマンスはフォースコリーの方がいいかもしれませんね。

どちらを飲む時も必ず用法・用量を守って飲みましょう。

また、どちらも副作用でお腹がゆるくなったり下痢になる事があります。

体調次第では摂取量を減らすなどの対策が必要です。

また、あまりにも下痢が続く場合などは摂取を中断する事も大切です。

自分の体に合った量を見極めて摂取しましょう。

カロリミットとフォースコリーの違いを知ってダイエットに活かそう

カロリミットとフォースコリーの違いについてご紹介しました。

カロリミット自体にはダイエット効果はなくダイエットをサポートしてくれるのに対してフォースコリーにはダイエット効果があるという事が分かりましたね。

どのような効果を望むか、どのようなダイエットをしたいかによってカロリミットとフォースコリー、自分に合った方を選んでみて下さい。