キャッチボールの夢の意味とは【夢占い】人間関係やチャンスを表す

最終更新日:2016年9月18日

特に野球やテニスなど自分がスポーツをしているわけでもないのに、夢の中で人とキャッチボールをしている夢を見た場合は、自分と周りとのコミュニケーションを意味しています。

ボールの意味を含めて、キャッチボールの夢についてご紹介します。

1.夢の中に出てくるボールの意味

ボールは誰しも小さなころから遊び道具として、コミュニケーションの道具として慣れ親しんできた玩具であり、スポーツです。

丸い球体は完全な形状であり、あらゆるものの完成形や全体を意味します。

意識と無意識の融合した形であり、心や精神と体が一致したことを意味します。

またどこにも角がなく円満な意味を持ち、人とのコミュニケーションを円滑にし、文字通り丸く収めることを示します。

ボール遊びは相手を必要とし、それが2人から大人数だったりします。

つまりボールという道具を通して、他人とのコミュニケーションを行うのです。

更にボールは、思いがけないチャンスであることもあります。

自分のところに転がってきた、あるいはパスされることで仕事や夢が叶うきっかけを意味し、その後の自分の行動次第でチャンスを生かすこともダメにすることもあります。

ボールが出てくる夢は、人間関係やチャンスなどポジティブな場合が多くなります。


2.キャッチボールの夢の意味

特定の相手とボールを投げたり受け取ったりするキャッチボールは、誰かとのコミュニケーションを強く望んでいる心理です。

その意味はキャッチボールする状況により違いますので、夢の中の状況をよく思い出して考えてください。

知っている人物とのキャッチボールは、その人に好意を抱いており、恋人に限らず相手と仲良くなりたい、親密になりたいという希望を意味します。

うまく相手とキャッチボールが出来ているなら、その人との関係は今よりも更に向上します。

人がキャッチボールする姿を見ている夢は、もっと人とのコミュニケーションを上手になりたいという、憧れのような気持ちです。

同性同士でキャッチボールをしている夢なら、友達をもっと作りたいという願望です。

男女のキャッチボールを見ている夢なら、恋人がほしいという気持ち、あるいは恋人ともっと親しくなりたいという気持ちです。


3.キャッチボールの細かな意味

自分自身がキャッチボールをしている場合で、とくに印象に残ったことを思い出してください。

自分がボールを受け取ることが印象に残った夢は、周囲からの期待や注目があなたに集まっているということです。

みんなからの信頼や期待があなたに対して向けられています。

自分がボールを投げることが印象に残った夢は、受け取るのとは逆に自分から人に向かって、自分の気持ちやアピールを投げかけています。

人に認めてもらいたい、気が付いてほしいという願望です。

地道な努力はいつかきっと認められますから、頑張ってください。

自分がボールを拾うことが印象に残った夢は、周囲からアドバイスや助言がもらえそうです。

一人でばかり背負いこまず、周りにも相談してみましょう。


4.ちょっと注意が必要なキャッチボールの夢

自分がキャッチボールをしていて受け取ったボールを落としてしまう夢は、せっかくのチャンスを台無しにしてしまうこと暗示しています。

周りからもらった大きなチャンスを、自分のせいで壊してしまいそうです。

大切なチャンスは、丁寧にしっかりとモノにしてください。

ボールを誰かにぶつけてしまう夢の場合は、誰かのとばっちりを受けそうになっています。

自分ではどうしようもないことで失敗したり、失敗をあなたのせいにされるかもしれませんので、人間関係は慎重にしてください。

ボールが自分にあたる夢の場合は、あなたがコンプレックスを気にしていること意味します。

自分が思うほど人は他人のコンプレックスを気にしていませんので、もっと前向きに考えましょう。

あまり気が進まない気持ちでキャッチボールをしている夢なら、人間関係があまりうまくいっていなことを悩んでいる証拠です。

自分にも問題があるかもしれません、人のせいにせず自分自身を振り返って見つめなおしてください。


5.ボール自体の夢

キャッチボールをしているボール自体に問題がある場合もありますので、注意してみてください。

空気の抜けたボールでキャッチボールをしている夢ならあなたの思い込みや偏見を意味しています。

もっと相手のいいところを見つめるようにしましょう。

大きすぎるボールをキャッチボールをしている夢なら、自分には無理だと感じるような仕事や課題へのプレッシャーを表しています。

周囲への協力を仰いでも、良いでしょう。

小さすぎるボールでキャッチボールをしている夢は、期待に対してがっかりな気持ちを表します。

相手への必要以上な期待をしても裏切られますので、自分自身で問題解決することを考えましょう。

キャッチボールをしている夢の意味を知ろう

キャッチボールをしている夢は、チャンスや人間関係などあなたと周囲との関係や気持ちを表している夢です。

キャッチボールをうまく成立させるには相手と自分の気持ち、投げやすいボールが必要で、そのどれかがバランス悪くても成り立ちません。

コミュニケーションを意味するので、キャッチボールの夢を見たときは、冷静に自分と周りとの関係を見直してください。