【夢占い】電車の夢の意味とは【終電・上り・下り・同乗者で意味が変わる】

夢占い最終更新日:2018年8月13日

あなたは“電車の夢”と聞いて何を連想しますか?

電車はどこかにいくときに乗るものですが、電車はあなた自身であり、線路は人生を表しています。

夢占いでも「電車」は特別な意味を持っています。

1.電車の夢の意味

電車は「前進するパワー」「協力を得て目標を目指す力」「周囲の変化」を表します。

そして電車がたどり着こうとする先こそは、あなたの目的地を意味します。

目的地に無事たどり着けたのならば、目標を達成する暗示でありますが遅延したり、たどり着けない場合は、危険な兆候となります。

また電車に乗っている間に起きた出来事は、あなたの周囲に起こる変化であり、乗り合わせる人々や電車の種類も夢占いをするうえで重要なポイントになります。

電車に乗っていて不愉快な気分になったのならば、あなたが現在不快な気分になっていることを示します。

2.恋人や好きな人と電車に乗る夢の意味

あなたの恋人や好きな人と一緒に電車に乗っている夢は、二人のいく末を暗示し、恋愛運が上昇している兆しだとされています。

そのまま恋人と目的地にたどり着き、一緒に下車する場合は、結婚などあなたが願っている出来事が達成する表れです。

一緒に電車に乗っていた相手が、元恋人であった場合は、復縁する可能性を表します。

ただし、別れてからしばらく経つ場合は、あなたの未練が表れただけであり、後ろ髪を惹かれるのは危険です。

新しい恋人を探した方が賢明です。

また元恋人が他の誰かと電車に乗ってくる夢は、元恋人の結婚等が近いことを知らせています。

3.最終電車に間に合う夢の意味

最終電車とは言うまでもなく、その日に走る最後の電車です。

この夢を見た場合は、あなたの関わっているものに対して、成功を収めるチャンスが残りわずかであることを表します。

最終電車に乗れたということは、その機会を逃さず、間に合ったことを意味していますが、乗り過ごした場合は、好機を失したことになります。

もしも好きな人がいるならば、自分の思いを早く伝えて後悔のないようにしてください。

今取り組んでいる仕事があるならば全力を尽くして、チャンスを逃さないようにしてください。

ラストチャンスが迫っていると弱気にならず、前向きに捉えることでピンチをチャンスにできます。

4.上り電車下り電車の夢の意味

乗っている電車が上り電車なのか、下り電車なのかでも観方が変わってきます。

上り電車である場合は、運気が上昇していることを指しています。

同乗者がいた場合は、その方との人間関係も上昇し、良い関係を構築することができるでしょう。

逆に下り電車であった場合は、あなたの運気が下り坂であることを暗示しており、同乗した人がいれば、その人の関係も悪化していくことになります。

また元恋人と下り電車に乗る場合は、過去の恋愛に対する思い出などが自分の心に引っかかっていることを表しています。

過去にとらわれず、前に踏み出すことが必要です。

5.家族で電車に乗る夢の意味

家族で電車に乗る夢は、家族間の関係が深まることを表します。

特に家族と電車に乗って、仲良く過ごしていたならば、一家が繁栄する夢であり吉夢となります。

夢の印象が良くなった場合は、良い夢とは言えないものの、家族は一体であることは暗示しているため、それほど悪いものではありません。

また家族の誰かが途中下車してしまう場合は、その人の環境が変化することを指し、関係が疎遠になることを意味します。

例えば父親だけが下車するならば、単身赴任や転職などがあるかも知れません。

兄弟ならば遠い場所への就職や進学が決まるなどが考えられます。

6.電車を乗り換える夢の意味

電車を乗り換える夢は、あなたはこれから人生の路線を「変化」させる事態に直面すること、または「変化」させたいという願望が表れていると考えられます。

この変化には環境だけではなく、自分の趣味などの変化も含まれます。

そしてその変化はこれまでとは異なる人間関係を生み出し、新たな出会いやチャンスを切り開くことになるでしょう。

スムーズに電車の乗り換えができた場合は、現実の変化も問題なく達成できることを意味します。

しかし乗り換えがうまく行かなかった場合は、慎重さが必要です。

乗り換えたものの目的地が異なる電車に乗ってしまった場合は、これからは異業種の分野へ進むことになることを表します。

一緒に電車を乗り換える人がいた場合は、その人はあなたの人生に大きな影響を与える人になりますが、現在既に恋人がいる人が見た場合は、人生をともに歩く人が変化することを指しており、今の恋人と別離する可能性があります。

電車の夢は人生のヒントを得るチャンス

電車の夢は自分の人生の路線を指しており、未来を暗示しています。

電車が目的地に到着しないなど、望ましくない夢であったとしても、落ち込んではいけません。

これを警告夢として受け取り、改善する努力をすることで結果を変えることができます。

その意味で電車の夢は未来を切り開く力を私たちに託すもの。

前向きな心構えが運命を導くのです。

 

    「電車の夢の意味とは【終電・上り・下り・同乗者で意味が変わる】」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く