素直すぎる自分がイヤな時の対策方法

最終更新日:2016年4月21日

素直に何でも答えてしまった後からその発言がきっかけで思わぬトラブルになってしまう、真面目過ぎてストレスが溜まってしまうということはないでしょうか。

そんな自分が嫌と思う方のために、素直すぎる自分がイヤな時の対処法をご紹介します。

1.「嘘も方便」の意味や使い方を知る

素直すぎる方は「どんな場合でも嘘をつくなんてとんでもない」と思っている方がとても多いです。

確かに、基本的に嘘は良くありません。

ですが、それは人を不幸にする嘘や仕事で失敗したのを誤魔化したりとよくない嘘の場合です。

生きていくためには、嘘をついたり隠したりした方が皆が幸せになり、世の中が上手く周る場合があります。

「嘘も方便」といいます。

嘘を上手に使う事で自分も周りも傷つかずにすみ、幸せになる場合があります。

「これは嘘をついておいたり黙っていた方が多分皆幸せになるだろう」と思う場合は、素直に周りに話してしまうのではなく、嘘をついたり、隠したりしておきましょう。

これができるようになって初めて大人になれるのです。

確かに、嘘をついたり隠し事をする時は罪悪感が芽生えてしまうものです。

ですが「これで丸く収まるなら、これが一番いい選択なんだ」と思うようにしましょう。

素直すぎる自分が嫌だという場合は、まずは「嘘も方便」という事を考え、何でも素直に答えてしまうのをやめて、人間関係が円滑になる事を考えるようにしましょう。


2.全力を出し過ぎないようにする

素直すぎる方は、学校でも仕事でもいつでも全力で取り組みすぎてしまうというケースがとても多いです。

何でも全力で取り組むのは確かに素晴らしい事です。

ですが、それだと心身ともに体力を使いすぎてしまいます。

家に帰ったら疲れすぎて何もできなくなり、プライベートはずっと寝るだけになってしまったり、疲れすぎてしまって肝心な時に実力を出し切る事ができない場合もあります。

学校も勉強も、確かに最初の頃は言われた事は素直に何でも聞いて、全てにおいて全力を出した方周りからも「あの人はやる気があっていい」と思ってもらう事ができます。

ですが、慣れた頃も同じようにしていては「あの人は常に全力すぎて、見てるこっちが疲れる」と思われてしまいます。

素直すぎる人は、常に全力を出さないとと思いますが、新しい環境に慣れたら次に要領よくできるようになるのも自分が疲れ過ぎないために大切です。

要領よくなる事で周囲とのコミュニケーションも取りやすくなりますし、プライベートで遊ぶ余力も残す事ができるので、仕事もプライベートも充実する事ができます。


3.真面目になり過ぎない

素直すぎる方は、真面目すぎる人がとても多いです。

そして、そんな真面目すぎる自分に嫌気が差していて、もっとユーモアのある真面目すぎない、親しみやすい人になりたいと思っている事がとても多いです。

素直すぎる、真面目すぎる自分から脱却したいという場合は、それほどまでに真面目ならもうすでにかなりの責任感を持っていていつでも失敗しないように気を張り過ぎている事が多いです。

そのため、もう少しゆっくりまったりして、ある程度はどうにかなると気楽に考えるようにしましょう。

「そんなに気楽に考えていると失敗した時が怖い」と思う方もいると思います。

しかし、それほど真面目なら普段から失敗しないために準備はしっかりしているはずです。

よっぽどの事がない限りこの世の中そこまで自分を追い詰めなくてもある程度何とかなってしまうものです。

「あの人、手を抜いているみたいなのに何とかなっていて羨ましい」という人がいますが、そういう人は手を抜いているわけではなく努力するポイントと気を抜くポイントを上手に抑えている実は隠れた努力家という方がとても多いです。

そういう人を見習う事でストレスが溜まりすぎず、かつ素直すぎると周りからも思われないようになります。


4.言葉に隠れた意味を読み取るようにする

素直すぎる方は、言われた言葉をそのまま受け取ってしまい、逆に周りの人を驚かせてしまったり慌てさせてしまう事があります。

確かに、言葉の意味を深く考えすぎてしまうのは良くありません。

かといって大人なら言葉の意味をそのまま素直に受け止めすぎてしまうのもよくありません。

特に仕事をしていて上司からの言葉なら、そこに自分が成長するための深い意味が隠されている事があります。

そのまま素直に言葉を受け取ってしまうのではなく、その奥に隠された意味を読み取る事ができるようになりましょう。

これはなかなか難しいので、物事を多角的に考えるようにする癖をつけておく事ができるように毎日人の話を良く聞いたり、ニュースを見たり、本や映画等をたくさん見るようにして自分の中に引き出しをたくさん作っておきましょう。

素直すぎる自分を活かして前を向こう

素直すぎる自分がイヤな時の対処法についてご紹介しました。

素直すぎる方は、心が優しく、真面目でとてもいい人が多いです。

ですので、周りからは愛されています。

その優しく、真面目な部分は残しておきつつ上記を参考に対処法を試してみる事でもっと深みのある人になる事ができます。

素直な部分と大人な部分の両方を持ち合わせた素敵な人になって下さいね。