カップルや夫婦でやると楽しいこと6つ

最終更新日:2016年5月28日

カップルや夫婦で一緒に体験を共有すると、より絆が深まりますし後々になって思い出話になったりしますよね。

そこで今回はカップルや夫婦が一緒にやると楽しいことをご紹介します。

1.ショッピング

カップルや夫婦は他人に比べ一緒にいる時間も長くなります。

そうすると相手の服装や髪型などにてくる部分もでてきます。

もともと趣味が一緒だったり、同じ服の系統、似たような服の系統だと話もあうし、なによりショッピングが楽しくなります。

「これかわいい」と思う服やアクセサリーに相手が同意してくれることで、自分自身も嬉しいです。

自分が見つけていなかったかわいい服を見つけてくれたり、自分に合う服を選んでくれたりすると、より嬉しさが増して楽しくなりますし、またペアルックをして楽しむこともできます。

好きな相手とお揃いの服を着ると親近感が出るので、周りからも仲のいいカップル、夫婦と思われ好評です。

夫婦でお子さんがいる方は3人でペアルックしてみるのも愛らしく良いでしょう。


2.ジグソーパズル、ジェンガ

一見、地味に見えるジグソーパズルですが、ジグソーパズルは1人でするのと2人でするのでは完成までの時間に差がでてきます。

頭を使うので大きいものだとより時間がかかり、1人だと途中で諦めてしまう方も少なくありません。

ですが2人で一緒にすることによって地味なジグソーパズルでも「これはここじゃない?」「ここのパーツさっきあったよ」など会話がうまれます。

なにより完成したときの達成感が凄く大きいので、2人で分かち合える気持ちの一つになるでしょう。

またジェンガという遊びはスリルを楽しむものです。

罰ゲームや賭けを決めて遊ぶのも楽しめる一つ。

一つ一つのパーツを抜いていき、ドキドキ感が味わえるし、相手が崩してしまったら罰ゲームや賭けの楽しみがまっています。

ジェンガは大人数でするより2人でする方が時間的にもゆっくり落ち着いてできるのでオススメです。

3.カラオケボックス

お互いに歌が好きだと楽しめるカラオケボックス。

最近はジャンルが幅広く入っているので、趣味が少しずれていても歌える曲が増えてきました。

友達といくのとはちがい、男女ということでデュエットや、はもりなどでいい雰囲気にもなります。

最近の曲でいうとディズニー映画「アナと雪の女王」にでてくる「とびら開けて」が人気です。

語りかけながら歌い、踊れる部分もあるので盛り上がります。

最後はプロポーズで終わるので、キュンキュンしてしまいます。


4.キャッチボール

女性の方はスポーツ苦手、汗かくのが嫌、運動音痴だからうまくできないという方がよくいらっしゃいます。

反対に男性は過去に運動部だったり、女性よりスポーツをする機会が多いので、得意な方が多いです。

ですが言葉のキャッチボールという言葉があるようにキャッチボールはコミュニケーションがとれたり、相手がキャッチしやすいところを考えたりと相手のことを考えます。

キャッチできたときの喜びや、遠くに投げれたときの嬉しさ、疲れやすいですけど楽しい要素はたくさんあります。

最初は下手だったけど肩ができていくうちにうまくなるにつれ、楽しさがわかってくるでしょう。

どちらかというと男性がキャッチボールしたいという方が多いですが、それに付き合ってあげることで男性も嬉しいです。

毎日はきついですけどたまにやってみると2人の距離も縮まり仲良くなれる一つです。

5.携帯、テレビゲーム

最近では携帯アプリやテレビゲームでもさまざまなゲームがあります。

一つの携帯で2人同時にplayが可能だったり、通信して二台でplayしたりと機能もジャンルもさまざまなのがあります。

中でもスコアを競うものが、2人の仲を盛り上げてくれるものが多いです。

テレビゲームではプレイステーションやwiiなど複数のplayが可能なので、家族や友達とやってもまた違う楽しさがあります。

wiiはカラオケもあるので自宅でカラオケを楽しむこともできます。

バイオハザードは怖いですけど、2人でやるとき、異性が怖がり距離を縮めれるチャンスにもなります。


6.料理や食事

食べることが大好きな人にはもってこいな、食事のデート。

好きな食べ物が重なる人は一緒に食べるだけで楽しいですよね。

近場もいいですけど遠出して地方の名物料理やそこにしかない食べ物などを食べ歩いたり、記念撮影をしたり2人の思い出が増えることによって楽しいと思うことが増えるでしょう。

夫婦の方は家での毎日の食事で、相手の好きな食べ物を考えたり、栄養バランスを考えたりと些細なことで自分の愛情を伝えることができますし、食べてる側も好きな食べ物だと嬉しいです。

たまに2人で料理を作ったりしてみるのも楽しさがわかります。

わからないことがあれば教え、できたときには2人で作ったからより美味しく感じる。

お互いが料理好きだとおかし作りなど楽しめるレパートリーも増えます。

カップルや夫婦で遊ぼう

気持ちを共有することは大切なことです。

他にもたくさんの楽しめることがありますが、より楽しむには2人の共通した気持ち、何事にも相手のことを考える、そうすれば好きな相手と過ごすのですからきっと何でも楽しく思えます。

つまらないことでも好きな相手がそれを趣味にして楽しんでいる、それ見て自分も楽しい気持ちになる、そうやって2人のの仲は深まっていくものです。

2人の時間を大切にし、思い出をたくさん増やしましょう。