毎日残業続きで疲れている彼にしてあげると喜ばれること

最終更新日:2017年3月6日

彼氏が残業続きで疲れている様子を見ると、自分に何かできないかと心配してしまうものですよね。

仕事を手伝ったり減らしてあげることはできなくても、彼女だからこそできることもあります。

毎日残業続きで疲れている彼氏にしてあげると良いことは、どんなことなのでしょうか。

1.仕事に専念させてあげる

残業が続いているからといって、その仕事を投げ出したり勝手に帰宅するということはできないでしょう。

責任感ある彼氏であれば、尚更残業をこなさなければならない義務や責任を感じているものです。

ただ、彼女がそこで「会いたい」「仕事と私どっちが大事なの?」といった質問をしたり追究してしまうと、その疲れはさらに強いものになります。

彼氏が残業続きで疲れていると分かっているならば、今はとにかく仕事だけに集中できる環境作りをしてあげましょう。

会うことが減ったり、自分への愛情を感じられないこともあるかもしれませんが、彼氏の疲れを倍増させないための方法です。

ストレスを減らす、プレッシャーを軽くしてあげるということも、彼女ができる彼氏への優しさになるでしょう。

2.暖かいご飯を用意して待っている

彼氏が一人暮らしだったり同棲している場合は、彼氏の帰宅時間に合わせて、温かいご飯を作っておくということもできるでしょう。

残業続きであれば体力も失うもので、補うためにも、そしてこれからも残業と向き合うためにも、栄養バランスを考えたものが喜ばれるでしょう。

疲れて帰ってきてから、彼氏自身で自炊をするというのは難しく、コンビニで買ったもので済ませたり、場合によっては晩酌だけで済ますという人もいます。

手の込んだ料理を作る気力がなく、まだ男性ということもあって、なかなか満足した食事をとることができないでしょう。

残業に打ち勝つ体力をつけてあげること、健康管理をしてあげること、帰ってすぐに温かいものを食べて癒してあげることは彼女ができる特権でもあります。

彼氏に「残業が終わった時に連絡してね」と一言言っておくと、タイミングよく温めておくことも可能です。

3.マッサージをしてあげる

残業疲れで体の節々が痛くなったり、目が疲れていたりと、体に支障をきたしているケースも考えられます。

だからといって帰りにマッサージするためにお店に寄っていれば、帰宅時間も遅くなり、寝る時間も減ってしまいます。

彼女であれば彼氏の体に触れることに抵抗なくできるため、マッサージをしてあげるという方法もできることの一つでしょう。

肩や足をマッサージしながらリラックスしてもらい、一日の疲れを癒してあげるのです。

ただ、素人がマッサージをすることで体を余計に痛めてしまう可能性もあるため、ある程度の知識は必要となります。

本を買ってみたり、ネットで情報を仕入れて、どのようなマッサージの仕方が良くて効果があるのか、調べて習得することも彼女としてできることでしょう。

4.話を聞いてあげる

残業続きとなれば、愚痴や不満は溜まっていることが考えられます。

「他の奴は早く帰っているのに」「上司がやるべきことまでしなければならない」といった愚痴は、疲れがたまればたまるほど出てくるものです。

彼女としては、できれば一緒にいる時くらい仕事のことを忘れさせてあげたいという思いから、あえて聞かない人もいますが、疲れやストレスをためることで、二人の関係が悪化してしまう危険性もあります。

そこで彼女が「そうなんだ」「大変だよね」と話を聞いてあげるだけでも、愚痴から生まれる不満は少し解消できるものです。

また、愚痴を吐きたくなった時に「帰ったら存分に彼女に聞いてもらおう」と彼氏が思えることで、目の前の仕事に精を出せる場合もあります。

彼女が話を聞かせる側になるのではなく、聞いてあげる側になってあげると彼氏の疲れを癒すことができるでしょう。

5.いつも通り変わらずにいること

例えば彼氏が優しくて、疲れていながらも彼女のことを一番に考えるタイプの男性なら、あえていつも通りの自分でいることも良い方法です。

疲れているからと彼女が優しくしたり気遣うことで「迷惑をかけてしまっている」「借りを作ってばかりだ」と思ってしまう男性も少なくはありません。

また「残業ばかりで彼女に寂しい思いをさせている」と、悩みとして感じている男性もいるものです。

だからこそあえて普通にいることで「彼女はいつもと変わらずにそばに居てくれている」「彼女といると日常を取り戻した気持ちになれる」と、前向きな思いにさせることもあります。

特別何かをするよりも、かえって何もせずいつも通りでいてくれた方が良いと感じる男性の場合は、変わらない自分をキープすることを心掛けましょう。

そんな彼女だから、一緒にいたいと思ったり、疲れが吹っ飛ぶと考える彼氏もいるでしょう。

残業続きで疲れている彼を癒やしてあげよう

残業続きで疲れている彼氏。

どうにか彼女として癒してあげたい、助けてあげたいと思ってはいるものの、何をどうしたらいいか具体的には分からないものですよね。

彼氏が疲れから、風邪をひきやすくなっている、寝不足になっているという場合は、体のケアのためにも食事を作ってあげる。

逆に自分で自分のことができる人で、環境の変化を嫌う彼氏には、そのままの自分を保つことも一つの方法になります。