カップルが長続きするために決めておきたいルール。ずっとラブラブでいよう

最終更新日:2015年5月4日

恋人ができると最初はラブラブでも、長く付き合っていくうちにマンネリ化したり、場合によっては喧嘩が増えたりすることもありますよね。
しかし、お互いの価値観などをすり合わせて、ある程度のルールを決めておくと、長くラブラブでいられます。

今回は長く付き合い続けるために決めておきたいルールをご紹介します。

1.スキンシップを大切にする

やはり長く付き合っていても、キスやハグをはじめ、手をつなぎあったりすることは大切です。
スキンシップをすることで、お互いの「好き」という気持ちを確かめ合えますし、何より安心感を覚えるものです。

ちょっとしたお出かけの時にはさり気なく手を繋ぐのも素敵ですし、喧嘩の後などの仲直りもキスやハグを交えるとスムーズに仲直りできます。


2.コミュニケーションをきちんととる

相手が恋人に限らず、コミュニケーションをとることは重要なことですよね。
特に、喧嘩したあとなどには、何が嫌だったのか、何が原因だったのかを明確にして、次に喧嘩にならないようにするためにも、話し合うことが必要です。

喧嘩も、雨降って地固まるにできるよう、コミュニケーションは普段からきちんととっておきたいですね。
また、喧嘩の多くないカップルでも、お互いの嫌なことや嬉しいことを知っていく上で、コミュニケーションは大事です。

3.名前で呼び合う

恋人同士だからこそ、下の名前で呼び合いたいものですよね。
出会った場所やきっかけなどでは、苗字にさんづけや、肩書きで呼び合ってた時期もあるかと思いますが、それではとても他人行儀です。

また、好きな人に名前で呼ばれるのは、何気にドキドキしますよね。
それはトキメキにも通じるものです。長くトキメク心を大事にしていくためにも、名前で呼び合いましょう。


4.何事もプラスに考える

長く付き合っていると、ちょっとした出来事から、疑心暗鬼やマイナスな考えを抱いてしまう時期もあると思います。
しかし、普段から意識して何事もプラスに捉えるようにしておけば、疑心暗鬼からも脱することができますし、何より2人でいる時間がぐっと楽しくなります。

楽しく過ごせるとすぐまた逢いたくなりますし、一緒にいるときもとてもラブラブでいられますよ。


5.連絡を怠らない

やはり、ある程度連絡しあうのは大切ですよね。
特に遠距離恋愛の方は、日々のメールや電話で連絡をとりあってこそ、信頼関係も築いていけるのではないでしょうか。

また、好きな人からの連絡は、単なる挨拶のみのメールでも、とても嬉しいものですよね。
「おやすみ」や「おはよう」だけでも、日々の連絡のやりとりがあるからこそ、愛情も深まっていくものだと思います。


6.自分を偽らない

好きな人には、常に可愛い自分を見せて、短所は見せたくない。そう思う人は多いと思います。
しかし、取り繕ったままの状態でいると、最初は良いですが、付き合いが長くなるにつれて常に気を張っていないといけなくなるので、だんだん恋人に逢いたくなくなったりもします。

また、本来の自分を出さずに猫をかぶったままでいても、逢う時間が長くなると、ある程度は本質を見破られたりする可能性もあります。
その時、あまりにも素の自分とかけ離れた取り繕い方をしていると、そのギャップに引かれることもありますし、相手はだまされた気分に陥るでしょう。

逆に最初から自分を取り繕ったりしないで、素の状態で接していると、本来の自分に合ったお相手と長くラブラブでいられます。

7.束縛しすぎない

恋人ができると、その人の動向が常に気になることもあると思います。
特に遠距離恋愛の方は、普段なかなか逢えない上に、日常的な部分をあまり見ることができないので、余計でも不安に思うこともあるでしょう。

しかし、だからといって、必要以上に寂しがり、相手の生活リズムを考えないで、電話をしまくるのは相手を疲れさせてしまいます。
また、毎日のように日々の出来事を事細かく聞き出したり、異性の友人との付き合い方に沢山の制限をかけるのは逆効果です。


8.異性の友人はオープンにしておく

大抵の人が、同性の友人だけでなく、異性の友人もいるものではないでしょうか。
また、友人とまでいかなくても、会社などでは同僚や上司など、比較的長く接する異性も沢山います。

会社の社風によっては、飲み会や交流会の多い会社もあることでしょう。
だからこそ、ある程度付き合いのある異性に関してはオープンにしておくことで、お互い安心感が得られます。

また、仮にこちらが友人や単なる同僚くらいにしか思っていなくても、知らないうちに好意を持たれていることもあります。
プライベートで異性と2人だけで会うのは避けましょう。

二人の思いやりあってこそのラブラブが続くルール

恋人同士でも、元々は育った環境の違う者同士です。長くラブラブでいるためには、ある程度のルールも大切ですが、それらが成立するのは、全て思いやりの心があってこそです。

ちょっとした思いやりと気遣い、そして2人で決めたルールを守ることによる信頼の心。

それらを積み重ねて、長くラブラブなカップルでいましょう。