お互いに妥協で付き合っているカップルの特徴とは

最終更新日:2017年1月26日

恋人に求める条件が色々あるのに、寂しい気持ちや恋人がほしいという気持ちから、妥協して恋人を作ってしまうこともあるでしょう。

でもできるだけそういったことは避けたいものです。

今回はお互いに妥協で付き合っているカップルに見られる特徴を見ていきましょう。

1.愛情表現が少ない

お互い妥協で付き合っているカップルは、愛情表現が少ない、という特徴があります。

言葉だけでなく、キスなど愛情表現も、お互いにとても愛し合って付き合っているカップルと比べたら少なくなります。

妥協した相手なので「好き」という気持ちはある程度あっても、愛情表現をするのを面倒くさく感じたり、愛情を表現するのが恥ずかしいと感じたりしてしまいます。

またお互いに「私のこと好き?」と聞くこともないので、いちいち「好き」「愛している」という言葉をお互いに交わすこともまれです。

愛情表現が少ないカップルは自然消滅したり、長く続かなかったりすることも多いため、妥協して付き合うと結局破局することになるかもしれませんね。

2.お互いのことにあまり干渉しない

お互い妥協して付き合った場合、相手のことを「好き」という気持ちはあっても、相手を独占したい、相手のことをすべて知りたい、という気持ちを持っていることはほとんどありません。

そのため、そんなカップルは、お互いのことにあまり干渉しない、という特徴があります。

お互いに会っていない時には、何をしているのか分からない、恋人が自分以外の異性と会っていても気にしないなど、とても淡泊な関係になりやすいのが特徴です。

お互いに浮気をしていても、どちらも気づかなかったり、気づいていても指摘しなかったり、最終的に何のために付き合っているのか分からなくなり、別れてしまうカップルも多いものです。

3.友達に恋人の話をしない

お互いに妥協で付き合っていると、自分の恋人の話を友達に聞いてほしい、と思ったり、周りの人に恋人について聞かれても「恋人はいない」と答えてしまったりすることもあります。

そのため、そんなカップルは友達に恋人の話をしない、という特徴があります。

特に、見かけは妥協していることも多く、友達に「恋人の写真を見せてほしい」とせがまれても「あまりかっこよくないから見せたくない」と断るなど、恋人の写真を見せたり、恋人の話をしたりするのを断固拒否することもあります。

恋人の話を友達にして、友達から出会いや相手とのデートについて聞かれても、あまり話したい話題ではないため、話を聞き流そうとしてしまうこともあります。

幸せな気持ちで恋人の話ができないなんて、悲しいですよね。

4.恋人のどこが好きなのかはっきり答えられない

お互い妥協で付き合っているカップルは、恋人のどこが好きなのかはっきり答えられない、という特徴があります。

恋人ができると友人や家族から「どうして付き合おうと思ったの?」「恋人のどこが好きなの?」と興味心から聞かれることもよくありますよね。

けれど妥協で付き合ってしまうと、相手の良い所がとっさに思い浮かばなかったり、好きな部分が分からなかったりしてしまいます。

それは相手に少し不満があったり、普段から相手のことを観察していなかったりするために起こってしまいます。

恋人の好きなところも分からないのに、付き合う意味があるのか、微妙なところですね。

5.距離感がある

お互い妥協で付き合っているカップルは、歩いている時や一緒にいる時に手を繋いだり、腕を組んだりしていることは少なく、一定の距離感があるのが特徴です。

一緒に歩いているのに、相手の歩くペースに合わせないでどちらかが速く歩いてしまい距離ができることもあります。

また何人かで食事をする際に、カップルなのに隣り合わせや向かい合わせに座らず、離れた席に座るなど、距離感があることも多いものです。

あまりにも距離感があると、カップルだと周りから思われなかったり「あの二人、ケンカしているのかな」と周りが思ってしまったり、周りの人から違和感を持たれることがよくあります。

たしかにあまり好きではない相手とカップルらしく振る舞うのは難しいし、疲れますよね。

6.暇なときにしか会わない

お互いに妥協で付き合っているカップルの特徴には、暇なときにしか会わない、というものがあります。

妥協した相手なので「会いたい」「毎日会いたい」という強い気持ちも生まれにくく、どうしても会いう回数が減ってきてしまいます。

仕事や別の用事を犠牲にしてまで会いたいわけではないため、自分が暇なときや相手も時間があるときにだけ会うようになります。

またそんなカップルは、事前に会う予定を立てたりせず、暇ができたら、どちらかが一方的に呼び出して会う、という方法を取ることもよくあります。

そのため会っても、毎回似通ったデートになりがちで、お互いに飽きてしまうこともあるものです。

お互い妥協で付き合っているカップルの特徴を知ろう

お互い妥協で付き合っているカップルの特徴は、愛情表現が少なく、お互いに干渉しあうこともありません。

またわざわざ恋人を友達に紹介せず、暇な時にしか会わないのも特徴です。

恋人のどこが好きか言えなかったり、距離感があったりすることから、周りの人に「あのカップルは冷めている」と思われてしまうこともしばしばです。