ワーカホリックの特徴とは。仕事中毒になっている人たち

最終更新日:2016年8月31日

ワーカホリックは仕事中毒のことです。

ワーカホリックな人は仕事に夢中になり、ストレスに気が付かなかったり、過労してしまったりすることもあります。

そんなワーカホリックな人の特徴を見ていきましょう。

1.残業をしたがる

ワーカホリックな人は仕事をいったん止めるタイミングが分からず、仕事をし続けてしまう特徴があります。

そのため、他の人なら嫌がる残業をしたがるのです。

他の人がもう帰宅した後で、職場に残り仕事をしてしまいます。

ワーカホリックな人は、基本的な勤務時間よりも長く働いているため、ストレスや疲労を感じやすくなっています。

そのため、病気になってしまったり、慢性的に精神的に弱っていたりすることもあります。

そしてワーカホリックが原因で体調を崩し、仕事を辞めなければいけない事態になってしまうこともあります。

好きな仕事を長く楽しく続けるためにも、あなたも残業をし過ぎていないか、自分の仕事スタイルを見直してみましょう。


2.休日にも仕事をしている

ワーカホリックな人は、自分の仕事に費やせる時間はすべて仕事に使ってしまうところもあり、そのため休日にも仕事をしている、という特徴があります。

ワーカホリックな人も最初は「休日だから休まなければいけない」と頭では分かっています。

けれどだんだんと「来週にプレゼンがあるから、休日にその準備をしよう」「出張先での休日は、一人で寂しいから仕事をして時間を埋めよう」などちょっとした理由で休日に仕事を始めてしまいます。

そして徐々に休日が来るたびに仕事をするようになります。

ワーカホリックな人は上手く仕事とプライベートの切り替えができず、常に仕事のことを考えている状態になってしまうため、酷いストレスに悩まされていることも少なくありません。

3.誘いを断る理由が仕事

ワーカホリックな人は、友達や家族からの誘いがあっても仕事を理由に断ってしまうという特徴があります。

仕事が理由であれば「どんな用事も断っていい」と思ってしまっているところもあります。

友達や家族から「付き合い悪いな」「仕事ばかりでつまらない人だな」と思われてしまうこともあります。

ワーカホリックな人は、仕事のせいで大事にしなければいけない人間関係まで失ってしまうこともあります。

時が経つにつれて友達や家族からの誘いも減ってきてしまいます。

ワーカホリックになる前に、周りの人たちの大切さに気が付くことが重要です。


4.プライベートが充実していない

ワーカホリックな人はプライベートが充実していない、という特徴があります。

仕事ばかりしているために、プライベートに当てる時間がないのです。

他の人がアフターワークや休日に、友達と飲みに行ったり、合コンに行ったりしている時間がワーカホリックな人にはないのです。

新しい出会いや友達との距離が縮まることもなく、人間関係がどこか薄っぺらになってしまいます。

またワーカホリックな人は趣味もなく「仕事が趣味」な状態になってしまっています。

趣味がないため、他の人との趣味の話をすることもなく、人との会話は仕事の話に限られてしまいます。

プライベートを充実させることで、ワーカホリックな状態に陥らずに済むかもしれませんね。

5.仕事が原因で恋愛が上手くいかない

ワーカホリックな人は、仕事が原因で恋愛が上手くいかない、という特徴もあります。

ワーカホリックな人の中には長年恋人がいる人や、異性からのアプローチがあり、好きな人がいることだってあるでしょう。

けれど仕事に熱心になり過ぎているために、恋人とケンカになったり、時間を恋愛のために作らないことを相手に責められたりして、恋愛が上手くいかなくなってしまいます。

ワーカホリックな人は恋愛が長続きせず、結婚願望があってもなかなか結婚できないこともあります。

仕事が原因で恋愛が上手くいかないなんて悲しいですよね。

仕事も恋愛も充実させられるようになりたいですね。


6.何にでも依存しやすい

ワーカホリックな人は、仕事に依存しているだけのように思うかもしれませんが、実は何にでも依存しやすい、という特徴があります。

仕事以外の時間は、家でずっとお酒を飲んでいたり、喫煙量が多かったり依存傾向があります。

また恋愛すると恋人に精神的に頼るようになったり、子供ができると、子供に付きっきりになってしまったり、人に依存してしまうこともあります。

ワーカホリックな人はその依存体質を治さなければ、周りの人に迷惑をかけたり、依存体質のせいで体調が崩れたり、大変な事態に陥ってしまうこともあります。

依存体質を改善するためには、ワーカホリックな体質をお医者さんなどの専門家に話すのも良いでしょう。

ワーカホリックな人の特徴を知ろう

ワーカホリックな人は、普通の人なら嫌がるようなら残業や休日出勤もしてしまいます。

またプライベートを犠牲にしてまで仕事を優先してしまうところがあります。

またなんにでも依存しやすいのが特徴です。

あなたもワーカホリックにならないように気を付け、毎日楽しく仕事をしましょう。