同棲を上手に解消する方法4つ

最終更新日:2015年10月17日

恋愛とは残酷なもので、最初は優しかった彼の嫌なところが見えてきます。

チャームポイントに感じていた彼のちょっとした短所に我慢できなくなってきたり、決定的なケンカをしてしまったりして、一緒にいればいるほど辛いので同棲を解消することもあるでしょう。

しかし解消の仕方を間違えると泥沼状態になってしまいます。

ここでは、同棲を上手に解消する方法をご紹介します。

1.一方的に出て行ったと思わせない

同棲解消の原因が両方にあったとしても、あなたが一方的に感情的になって家を出て行ったと彼に思わせてしまわないように気をつけてください。

あなたが大ケンカをしてそのまま家を飛び出して戻らないという状況になると、彼は周囲の人や共通の友人に、アイツはオレの話を聞かずに勝手に出て行ったからアイツが全部悪いと話してしまう可能性があります。

この場合、あなたに弁明の機会が無いので都合が悪いほうに話が進んでしまいます。

もちろん、それも恋愛の終わりの形のひとつですが、もっと悪いのはその状態になってもなお揉めながら付き合わなければいけない泥沼に陥ることです。

あなたが勝手に出て行った=あなたが反省すれば同棲復活して復縁できる、みたいな意見で彼や周囲の人たちが一致してしまうとあなた一人でそれに対抗するのは相当な労力を要します。

たとえ辛くても、彼と対等な話し合いをした末に、合意の上で同棲を解消したとお互いも周囲も納得させてから、あなたが出て行くor彼に出て行ってもらうのが一番です。


2.フライングで同棲解消後の生活を決めない

同棲して2人で住んでいた家からこちらが出て行くことを決めた場合、出て行った後に住む新しい家がすぐに必要になります。

新しい賃貸を借りるなり、実家に帰るなりにはそれなりに準備が必要です。

ただ、同棲解消をお互いが納得するより先にそれらの段取りをつけてしまうと、出て行く前提でしか話をしていないじゃないか、不公平だとなって話し合いが拗れる可能性が高いです。

たとえ自分では絶対にいついつまでに出て行くという意思を固めていたとしても、新居を探しに不動産屋へ行って部屋を見学するとか、実家に新しいベッドを買うとか目立つ行動は避けるor彼に絶対に知られないようにするのが鉄則です。

あくまで、話し合いをしてあなたが出て行くことに対して彼が、首を縦に振ってから出て行く手はずを整えるという建前を大事にしましょう。


3.同棲解消にあたってのお金の問題は慎重に

同棲生活をしていれば、同棲解消するときに家賃、2人の食費、家財道具、貯金などお金の問題が必ず生じてきます。

同時に家を出て行く場合、2人で買った家具をどちらが持っていくか、2人で今後の為に貯金していたお金をどうするかが問題の種です。

家賃を折半していた場合どちらかが先に出て行った後、残った一人が全額払うのか等も、現実的な問題だけに拗れると本当に厄介です。

手切れ金とか、出て行くなら今までかかったお金を返せ等のトラブルが起きてしまうと目も当てられません。

ずっと一緒にいる相手だと思ったからこそお金のことが今までうやむやだったのが、別れるとなれば少しでも自分の取り分を多くしたいとなってお互いに相手が憎くなるのは仕方の無いことです。

現実的なことなので、もう事務的に他人と割り切って細かい取り決めをして解決するか、その労力も割きたくないなら金銭的に多少損をしてもスムーズに別れることを優先したほうがいいでしょう。

一番避けなければいけないのは、別れるどさくさにまぎれて、2人で買った高級家具を持ち逃げしたとか、家賃の負担分を踏み倒したという言い分を彼に与えてしまって、同棲解消後も揉め続けることです。

お互いにとってメリットゼロです。


4.お互いの未来の為に別々に暮らす

ドロドロの話ばかりを紹介しましたが、同棲解消の別れ話の時には最後はお互いの未来の為を思って同棲解消→別れるという決心をすることが大切です。

未練があるかもしれないし、嫌な思いばかりでもう考えたくないかもしれませんが、同棲を始めた当初はお互いのことをだれよりも大切に思っていたし、同棲生活はお互いに幸せをたくさん与えてくれたはずです。

他の彼と迷っているけれどとりあえず同棲したとか、いずれ別れるつもりだけどとりあえず同棲したというケースはあまりないでしょう。

お互いのことを思っているからこそ、生活の場を共にして、残念ながら合わない部分に気づいてしまい修復できないから、これ以上お互いの時間を無駄にして未来を奪わない為に同棲を解消するのです。

別れるタイミングになってしまったけれど、自分だけの為ではなく、お互いに新しい相手を見つけて新しい幸せを手に入れるために別れるのだという気持ちを忘れないようにしましょう。

その気持ちをあえて前面に出しても、お互いになにキレイごといってるんだとなってしまうかもしれません。

しかし心の中でそう思っていれば、同棲解消してしばらく経った時に、別れ際の苦しさよりも同棲時代の楽しかった思い出を先に強く思い出せるようになるでしょう。

上手に同棲を解消しよう

せっかく未来までずっと一緒にいようと思った彼との同棲を解消するのは、最初に同棲を始めたときよりも数倍の労力を要するでしょう。

でも、それもいままでのお互いへの気持ちゆえと考えて、辛くても我慢して丁寧に話し合いをして別れることで、すっぱり未練を断ち切って新しい未来に向けて歩き出すことが出来ます。

今は辛くて面倒なことも多いですが是非そのためにがんばってください。