ダメ上司への対処法4つ。ダメな上司とどう付き合えば良いの?

最終更新日:2015年9月29日

仕事をしていると色々な人と関わることが多いでしょう。

そうなると必ずと言っていいほど出会うのがダメな上司。

上司は人の上に立つ人間なのでみんなすごい人だと思われますが、至らない部分があったり、嫌な奴だったり…。

そんなダメな上司とうまくやっていけないと仕事もなかなかうまくいかないですよね。

そこで今回はダメな上司への対処法をご紹介します。

1.問い詰めない

ダメな上司の中でも、「仕事ができない」ダメな上司の場合はうまく付き合っていく必要がありそうです。

どんなに使えなくても仕事ができなくても上司は上司。

上司としての権限を持っていたりコネクションでさらに上司としてつながっていたり、今は仕事ができない不器用な上司でも大器晩成型で将来は大きな役職に就くかもしれません。

部下や同僚を大事にするように上司も大事にしていないと後々であなた自身が同じように無下にされてしまうかもしれません。

なので、上司がダメでもできるだけ「問い詰めない」であげることです。

部下なので上司を叱りつけたりするのではなく、「次はこうしてみましょう」などといった風に上司にとっての逃げ道を用意しておくだけでも良いでしょう。

その上司と仕事をする上で、ダメ上司が失敗した時のことを考えて動けるようになればあなたの仕事のスキルだけでなく先を見通す力や人を支える力もアップするかもしれません。


2.ダメな上司の意見に即答しない

ダメな上司というのは仕事ができずに判断力にかける人がいるでしょう。

そういった仕事のできない人が上司としての権限を持っているというのは恐ろしいこと。

上司の意見だからといって賛成してしまうとダメな上司が自分の意見に自信をもって突き進んだ結果失敗した時に部下であるあなたのせいにされる可能性があります。

ダメな上司は仕事ができないのになぜ上司という立場になっているのかと言えば「責任転換」が上手い可能性があります。

自分の失敗を部下に押し付けることでなかったことにして昇給しているとはとんだ上司ですよね。

そういったダメ上司に有効なのは「上司の意見に賛成も反対もすぐにはしないこと」です。

できれば、周りを巻き込んで「君はどう思う?」と上司が提案した意見について周りに認知させて上司がその意見を言ったことを確たるものにしてしまいます。

そうすることで部下に責任をなすりつけにくくなるだけでなく、上司の意見をさまざまな角度から見ることができるのでダメ上司が暴走することも少なくなるかもしれません。

あくまでも、ダメ上司の意見に乗らないことです。

そればダメ上司とうまく付き合っていく手段の一つでしょう。

3.上司の上司と仲良くなっておく

ダメな上司に太刀打ちができない時に味方にしておきたいのが、その上司のさらに上司です。

ダメな上司は部下にはやりたい放題やっていても自分の上司には頭が上がらないもの。

そのためダメ上司の上司や先輩と仲良くなってしまうと有利に働くことができるでしょう。

ダメ上司の実態を知って叱ってくれる人がいればダメ上司が部下に横暴しにくくなりますし、なによりも上司と仲良くなっておくというのは仕事を長くしていく上で大事な事。

できれば、ダメ上司を懲らしめるのではなく、ダメ上司の上司と仲良くなってその事実をダメ上司に知らせてみましょう。

そうするとダメ上司は「こいつに何かしたら上司にチクられるかも」と感じるので、ダメ上司に対してのけん制になるでしょう。

そうすれば、意図的に部下に仕事を押し付けたり自分は手抜きをするようなダメ上司は、自分が悪いことをしている自覚があるのでやめてくれるかも…。


4.証拠とりや貯金などをしておく

ダメ上司が、「悪い人」の場合にしておかなければならないことがあります。

ダメ上司の中には部下に失敗を押し付けたり部下の手柄を取り上げたり、最悪の場合は犯罪などに手を染めていたり不倫をしていたり…。

そういった上司がいる場合は、パワハラなどの可能性もあるのでしっかりとどんなことを言われたか、どんなことをされたかの証拠を取っておく必要があります。

そうすることで実際に何か起こったときに裁判などでその証拠は力になってくれるでしょう。

また、そういったダメ上司ほどコネクションなどで立場が強くどうにもならない場合はこちらが転職を考えなければいけないということもあります。

人生の長い期間を費やす職場は自分がいい環境で過ごせる場所を探してもいいのです。

いざというときのために何か月かは無給になっても生活できるくらいの貯金はしておくことをオススメします。

ダメ上司には注意しよう

ダメ上司でもそのダメ上司が故意か無意識かによって対処法が大きく変わってくるようです。

故意のダメ上司の場合はそばにいると危害を被る可能性があるので注意したほうがよさそうです。