男性の心をくすぐる方法4つ

最終更新日:2016年4月12日

婚活中や恋人募集中の方などは「男性をキュン」とさせて彼氏をゲットしたいところです。

たくさんのテクニックがありますが、男性の心をくすぐるのは意外と難しいですし、意外に恥ずかしくてなかなか実行できない…なんてことも。

男性の心をうまくくすぐるテクニックを覚えておけば彼氏探しに困らなくなるでしょう。

そこで今回は男心をくすぐる方法をご紹介します。

1.天然なところがある

女優の綾瀬はるかさんや本田翼さんに代表されるように「少し天然」な女性というのは男性に人気があります。

そのどこか抜けているふんわりとした雰囲気や、天然な発言で場を和ませてくれる行動などに男性は男心をくすぐられているようです。

普段はしっかりと仕事や勉強ができるのに、プライベートになると抜けていたり、天然ボケな発言があると男性は「全く仕方ないなぁ」と面倒を見たいと感じたり、守りたいと感じるのかもしれません。

そのため男心をくすぐらせたいと思っているのであれば普段とは違う少しだけ抜けているような天然な発言をしてみると男性はそのギャップにキュンとするかもしれませんね。

ただし、この方法は他の女性から「あざとい」「わざと」「ぶりっこ」などと批判を浴びてしまう可能性があるので注意しましょう。


2.手作りのお弁当を持っていく

会社や学校などにお弁当を持っていくのにコンビニなどで買った物よりも手作りのものを持っていくと近くにいる男性の男心をくすぐることができるかもしれません。

男は胃袋をつかめとよく言われているように、男性は料理の上手な女性に惹かれることが多いものです。

友達付き合いのない男性にアピールするためには実際においしそうなお弁当を毎日手作りをして持っていく方が、口で「料理が好きなんです」というよりも効果的でしょう。

普段、SNSなどに手作り(かどうかは定かではない)ような写真を載せるよりも、毎日お弁当を持っていくことで生活館や現実味がありますし、何よりも朝少し早起きをしてお弁当を自分のためにつくれるというのは将来、いい妻・母になってくれるのを想像させるでしょう。

料理が苦手な人は冷凍食品と、ご飯を炊いて詰めていくだけでも「手作り弁当」になりますので挑戦してみましょう。

慣れてきたら簡単な卵料理やご飯を炊きこみにしてみたりおにぎりにしてみるだけでも料理のグレードアップになるでしょう。

3.甘えるのが上手

男性は女性を守りたいと思うものだそう、ということは甘え上手な女性は男性をキュンとさせてしまうということになります。

男性に甘えるというのは意外に塩梅が難しく、甘えすぎても嫌われてしまいますので注意が必要です。

コツは、男性が得意なことを頼るとこだそうです。

例えば、重いものを運ぶのを手伝ってもらったり、虫の退治をしてもらったり、食べきれないものを食べれるか聞いたりと、男性が得意になれることを頼って甘えてみると男性は「守ってあげよう」と奮い立ってくれるかもしれません。

男性は女性から頼りにされることによって自分が男として必要とされていることを自覚し男心をくすぐられるようです。

甘えるのが上手な女性はその男性の得意不得意を見分けて、重いものを持つのが得意な男性にはそれを、おいしいお店をよく知っている男性にはそれをといった風に頼るのを男性によって分けて男性を気分よくさせてあげます。

そういう女性は男心をうまくくすぐって手玉に取っているのかもしれません。

まずは、キュンとさせたい男性がどんなことが得意なのか、頼ってもいい人なのかまたは頼っても大丈夫なタイミングなのかどうか空気を読むことを忘れずに、あくまでも自分が楽をするのではなく男性をキュンとさせることを目的に行てみましょう。


4.チラリズム

男性は、もろに露出の激しいものも目を引かれますが特に日本の男性は「チラリズム」にかなり弱いといわれています。

チラリズムと言えば「揺れるスカート」や「うなじ」などに代表されるようにふとした瞬間にちらりと見えるセクシーさです。

そうすると、普段から露出の多い格好をしていると男性はセクシーだと感じても体目当てなどにしか感じなくなってしまうでしょう。

でも、いつもは髪を下しているのにふいに髪を結いあげたり、すると男性はグッと引き寄せられるようです。

スカートが風に巻き上げられるのは計算はできませんが、ふわふわとしたスカートを履いておいてもいいかもしれません。

あくまでもチラリズムなので計算をしたり、わざとやったりするとただの変態になってしまいますし、事件に巻き込まれる可能性もあるので気を付けましょう。

男性の心をくすぐっていこう

男性の心をくすぐるのは難しいようですね。

それでも、女性の思う可愛いと男性の思う可愛いは違うので、他の女性がいる場所でやってしまうと反感をかってしまうかも…。

男性は女性のことを意外とよく見ているものなので悪口やずぼらは控えてみるといいかもしれません。