男性から自分に告白するようしむける方法

最終更新日:2016年9月29日

男性からの素敵な告白は、いつの時代も女性の憧れですよね。

でも、気になる男性からの告白がなかなかない事に悩んでいる女性は多いです。

ここでは、男性に告白してもらえるよう仕向ける方法についてご紹介します。

1.他からのアプローチがあることをさりげなく話す

気になる男性や親しい男性がいるのに、そんな彼からなかなかアプローチがないという時は、他からのアプローチがある事をさりげなく話してみましょう。

そうする事で男性は焦り、告白をしてくれるようになります。

この時、大事なのは他の男性からアプローチはされているけど、好きなのは男性という事もさりげなく伝える事です。

他の男性からアプローチがあると知った男性の中には「それなら、こんな自分よりもアプローチがある男性の方が彼女は幸せになる事ができるのでは?」と思い、告白どころか身を引いてしまう可能性も考えられます。

ですので、好きな男性の他からのアプローチがある事をさりげなく伝える時は十分に気をつけるようにしましょう。

この時「最近、よく話しかけてくる男性がいるけど、やっぱりあなたと話す方がずっと楽しい」等その他の男性と好きな男性を比べて、すな男性を褒めるようにすると効果的です。

男性は、他の男性と比べて自分の方がいいと言ってもらいたいという人が多いです。

ですので、アプローチされてるけど好きな男性の方がいいと伝える事で喜んでくれ、告白をしてくれるように上手く仕向ける事ができます。


2.男性に自信を持ってもらう

男性がなかなか告白をしてくれないという時、それは男性が自分に自信が無い事が考えられます。

最近、自分に自信の無い男性が増え「こんな自分が、彼女を幸せにする事なんかできるのだろうか?」と思ってしまいなかなか告白できないというケースが多くなっています。

こんな時、彼女候補として男性に告白してもらえるよう仕向ける方法は、男性に自信を持ってもらう事です。

自分は男性が好きという事を分かりやすく伝える事で男性は自信を持つ事ができます。

男性に自信を持ってもらうためにできる事は色々あります。

まずは男性のいいところを直接伝える事です。

「あなたのこんなところが私は素敵だと思う」と言う事で男性は「彼女は自分の事をよく見てくれているな」と嬉しく思ってくれます。

また、ボディタッチを増やしたり、アイコンタクトを増やすのも効果的です。

これらを増やす事で男性は「普通、好きでもない人にここまでしないからひょっとして両思いになれるのでは」と自信を持ってくれます。

二人でちょくちょく遊びにいくのも効果的です。

笑顔でにこにこと楽しそうにする事で男性は「自分と一緒にいて楽しいと思ってくれているみたいだからこれなら大丈夫。

告白しよう」と思ってくれます。

男性に告白をして欲しいなら、自分の好意を分かりやすくしっかりと伝える事が大事です。

好意が中途半端だと男性はなかなか自分に自信を持てないので、告白が遅くなってしまいます。

3.クリスマスにデートに誘う

クリスマスといえば、恋人達が一緒にいる時間です。

そんな大事な時間に好きな男性と一緒にいない理由はありません。

クリスマスが近くなったら、男性にさりげなく「クリスマスはどうするの?」と聞いてみましょう。

そして男性に用事が無ければ「それなら一緒にデートしない?」と誘ってみましょう。

そうする事で男性は「クリスマスに誘ってくれるという事は、もう間違いなく彼女は自分の事を好きなんだ」と確信を持ってくれます。

ムード作りも大事です。

夜景のキレイな場所をしっかりと下調べして一緒にいきましょう。

いつもよりもさらにオシャレに力を入れる事も忘れてはいけません。

しっかりとムード作りをする事で男性は「彼女がここまでしてくれるなら」と告白してもらえるよう仕向ける事ができます。


4.直接「付き合うのか、付き合わないのかハッキリしたい」と伝える

男性と仲がよく、友達以上恋人未満でなかなかそこから関係が進まないなら、男性は今のままでいいと思っていたりこの友達以上恋人未満の関係を楽しんでいる可能性があります。

そんな男性に告白をしてくれるように上手く仕向けたいならもう直接「付き合うのか付き合わないのか私はハッキリしたい」と伝えましょう。

そうする事で男性は「自分はこのままでもいいかなと思っていたけど、彼女はハッキリさせたいんだ」と告白をしてくれるようになります。

それでもなかなか男性が告白をしてくれないなら、ダメ押しで「私はあなたの気持ちがハッキリ知りたいから自分からは告白しないからね」と伝えましょう。

男性に告白してもらおう

男性に告白してもらえるよう仕向ける方法についてご紹介しました。

男性がなかなか告白をしてくれないという時は、男性が自分に自信がない、もしくは女性の気持ちがハッキリ分からないから告白をする勇気がないという可能性がとても高いです。

ですので、そんな男性に告白をして欲しい時は、自分から男性の背中を押してあげるようにする事が大事です。

「告白がない」といつまでも待っているより、自分から動いた方が告白をしてもらえる可能性がグッと上がります。