男性の思わせぶりな言動とは。思わせぶりな言動について知っておこう

付き合う前の恋愛 男性の特徴最終更新日:2018年4月28日

男性の中には、わざと思わせぶりな言動で女性を惑わす人も少なくありません。

そして、そんな男性の思わせぶりな言動を真に受けてしまうと、後で女性側が苦しむことになります。

では、男性がよく使う思わせぶりな言動には、どのようなものがあるのでしょうか。

1.「かわいい」「キレイ」という容姿を褒めるような言動

男性の中には、女性を目の前にすると「かわいい」「キレイ」といった容姿を褒めるような言動を、深く考えずに行ってしまう人も少なくありません。

男性から容姿を褒められて喜ばない女性はいません。

そのため、それを言われた女性は嬉しくなってしまい「この人は自分に気があるのではないか」と勘違いしてしまうようになります。

しかし、女性の容姿を褒める言動をする男性側は「ただキレイだと思ったから、そう言っただけ」という場合も多く、相手の女性に対して、それ以上の感情を持っていないことも多くなります。

男性の中には「女性が目の前にいたら、褒めるのが礼儀だ」というポリシーを持っている人もいます。

このような男性も、それほど深く考えずに、女性の容姿を褒める発言をします。

しかし、気をつけたなければならないのは「容姿を褒めて女性を喜ばせ、自分の意のままに女性をコントロールしよう」と考えている男性です。

このタイプの男性は、女性を騙す目的で容姿を褒めてくるので、安易な気持ちで心を許してしまうと危険です。

2.「彼氏いるの?」「結婚しているの?」と、パートナーの有無を質問する言動

いきなり男性から真顔で「彼氏いるの?」「結婚しているの?」といったような、パートナーの有無を尋ねられると、女性側は「自分に気があるのかもしれない」と思い込んでしまうことも多くなります。

このような言動も、よくありがちな「思わせぶりな言動」の1つです。

もちろん、その男性が相手の女性に対して恋心を抱いており、何とか付き合いたいと思って「今パートナーがいるのかどうか」を尋ねてくる場合もあります。

しかし男性は、相手に女性に対して特別な感情を持っていなくても、パートナーの有無を尋ねることはよくあります。

例えば「何となく気になったから」という軽い興味本位で聞いてくる場合もあります。

そのため、パートナーの有無を尋ねてくる発言だけでは、男性の真意を知ることはできません。

3.「食事に行こう」「飲みに行こう」という誘い

男性から「食事に行こう」「飲みに行こう」という誘いを受けると、女性側は「デートに誘ってもらえたということは、この人は自分に特別な思いを抱いているのでは?」と思ってしまうでしょう。

しかし、誘ってきたからと言って、その男性が相手の女性に対して恋心を抱いているとは限りません。

男性側からしてみると「ゆっくり2人で話すと楽しそうだから」という理由だけで、女性を食事などに誘うことはよくあります。

この場合、男友達を遊びに誘うのと同じ感覚で誘っているので、男性の中には恋愛感情はありません。

あくまで男性側は「おしゃべりして楽しい時間を過ごしたい」というだけです。

たとえそれが「2人きりで会う」という形であっても、男性側は「親友の延長線上」という感覚で誘っているだけだというケースも多いのです。

しかし、その時間が楽しければ、また誘ってもらえるチャンスはあります。

そして、それを繰り返すうちに2人が心を開きあうようになって、最終的に恋人として付き合うようになる可能性もあります。

4.「ここだけの話なんだけど」という、秘密の共有を求めてくるような言動

男性から「ここだけの話なんだけど」と前置きされ、秘密を打ち明けられると、あたかもその男性と2人だけで何か秘密を共有しているような感覚になります。

そして女性側は「この男性は自分のことを特別な存在として意識している」と勘違いしてしまうようになります。

もちろん、男性が、好きな女性に対して秘密を打ち明けることはよくあります。

しかし、特別な恋愛感情を抱いていない女性に対して秘密を打ち明けることもまた、決して少なくありません。

この場合、相手の女性に対して「恋愛感情」ではなく「大人としての信頼感」を感じている可能性が高いと言えます。

「この人なら信頼できるから、安心して秘密を打ち明けられる」という思いがあるからこそ、誰にも言えないような話をすることができます。

いずれにせよ、男性から、大人として信頼されているということは、決して悪いことではありません。

それを恋愛関係に発展させていけるかどうかは、これからの2人の接し方次第でしょう。

男性からの思わせぶりな言動には気をつけよう

男性から思わせぶりな言動をされると、女性側は喜んで浮かれてしまい、勘違いしてしまうことも多いでしょう。

しかし、男性側が恋愛感情を持っていないことを知ると、今まで喜んでいた分、ショックも大きくなります。

もし男性が恋愛感情を持って思わせぶりな言動をしていた場合、その後に「好きだ」「愛している」というニュアンスの言葉を出してきます。

もしくは、近いうちに告白をしてくる可能性もあるでしょう。

しかし、それらがなかった場合は、残念ながら、男性側には恋愛感情がないとみなすべきでしょう。

 

    「男性の思わせぶりな言動とは。思わせぶりな言動について知っておこう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/11(月) 17:42

    彼氏いるの?と聞かれて思わせぶりですが、その後、自分の失恋話をしたいだけと知った時の虚無感といったらないです。
    LINEをとりあえず聞くだけの人もいますよね。

  2. 2. ななえ2018/06/22(金) 06:10

    数回食事に行き、「好き」とか「そばに居て欲しい」と言う割りに、彼のfacebookで色んな女性らと食事している写真がupされてた。
    下手な鉄砲数うち当たる 方式なんでしょうばか過ぎて離れました。

この記事への感想を書く