デートで男性からダサイと思われる女性の服装

デートの服装 恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

デートとなると服装選びに時間がかかって結局いつもと同じ服装になってしまうなんてことありませんか。

そんな時に限って相手の方がおしゃれに気合が入っていると後悔しますよね。またせっかくのデートなので彼氏や思い人にかわいいと思ってもらいたいと思っている人は多いと思います。

今回は、可愛いと思ってもらうために外すべきデート時の服装を紹ご介していきたいと思います。

1.トップス:白のTシャツ、ボトムス:ジーンズ

柄にもよりますが、ジーンズにTシャツではおしゃれを頑張ってきたとは思ってもらえないでしょう。

男性から見れば「デートだと思ってもらえていないのかな」と思われたり「俺ってただの友達?」と思われてしまうかもしれません。

ボーイッシュな女性でない限りは、ダサイ服装だと思われてしまいます。

2.スウェット

デートにスウェットでいってしまうと「部屋着」で来たと勘違いされるかもしれません。

相手が、スウェットを外出するときに着る方ならいいかもしれませんが、着ない方の場合、隣を歩いてほしくないと思うかもしれません。

また、最近ではスウェットで外出している方もいらっしゃいますが、もともとスウェット部屋着として作られたものであるためデートの時には着て行かないようにしましょう。

3.ジャージ

中学生や高校生などの部活帰りのデートならジャージでのデートもいいかもしれません。

ですが、社会人の方や休日の部活のない学生の方々がデートにジャージで行くと相手は戸惑ってしまいます。

おしゃれなカフェでランチをするとなった時、ジャージだとおしゃれな雰囲気も台無しですよね。

4.単色コーデ

1色でおしゃれにコーディネートすることは難しいです。

単色コーデでよく多いのが黒のコーデです。一見おしゃれにも見えますが、可愛らしさが薄れてしまうのと組み合わせや着方によってはスーツのように見えてしまいます。

よほどおしゃれに興味があって自分のコーデに自信がない限りは単色コーデはダサイと思われてしまうのでデートのときは控えておきましょう。

5.毛玉のついたセーター

冬になるとよく着るようになるセーターですが、毛玉を気にして着ていますか。

毛玉がいっぱいついているセーターを着ているとみすぼらしくも感じられますし、何より清潔感がないように見られてしまいます。
そうならないためにもデートの前にセーターに毛玉はついていないか、ついていたらきちんと取るということを心がけましょう。

6.毛玉のついたタイツ

毛玉のついたセーター同様、タイツも毛玉がついているとダサイと思われてしまいます。

必ず履く前に毛玉がついていないかをチェックしてみましょう。

ダサイ服=TPOをわきまえてない服

服装がダサイと思われてしまう服装はすべてTPOをわきまえていません。

時と場合と場所に合わせた服装をきちんと選ぶことで男性にもダサイ服装であると思われなくなります。デートする相手にダサイ女性だと思われないためにもTPOをわきまえて服選びをきちんと行って楽しいデートにしてください。

,  

    「デートで男性からダサイと思われる女性の服装」への感想コメント一覧

  1. 1. risa2018/05/03(木) 15:05

    さすがにデートでジャージやスウェットはアウトですよね。女性同士でのお出かけとしてもどうかと思います。毛玉のついたセーターやタイツにしてもデートで使うのは無神経な人というイメージが出来上がってしまいます。華美でなくてもいいから常識があって可愛らしい服装が男性には好かれますよね。

この記事への感想を書く