居酒屋デートで女性が好感度を上げる服装とNGな服装

デートの服装 恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

居酒屋でのデートに誘われた時あなたならどの様な服装で行きますか?
カウンターだけの居酒屋、お座敷のあり居酒屋、立ち飲みの居酒屋、色んなタイプの居酒屋がありますがどの居酒屋でも堅苦しくなく、ざっくばらんなイメージなのが居酒屋です。

そんな場所で男性に好感が持たれる服装とNGな服装についてご紹介します。

1.揚げ物やソースものが多い居酒屋では汚れが目立たない服装

居酒屋はソースや油ものがどうしても多くなります。
広々としたお店もあるでしょうがたいていがあまり広くなかったり、大勢で行ったりするためゆったりとは座れない場合が多いはずです。

そんな時汚れを気にするような素材の洋服は皆に気を遣わせてしまいます。
なるべく洗えるような素材の洋服を着て行きましょう。

狭い場所が多いためひらひらした服装はNG

こちらも居酒屋に着て行くのを避けた方が良いのが、フリルがひらひらの洋服や長いスカートは避けた方が良いいでしょう。
ひらひらフリルの洋服は何かを取リ分ける時食べ物にフリルが触ったり、引っかけたりして不潔なイメージを持たれてしまいます。

長いスカートもひらひらした素材だと立ち上がったりするとき裾を踏みつけたり滑ったりして危険です。
薄手のひらひらとしたものでなくしっかりとした素材ならOKですが、薄手の素材のものは避けた方が良いでしょう。

胸元が開いたセーターやブラウスはNG

向かい合って座る居酒屋の場合、あまり胸元が開いたTシャツやブラウスは相手は目のやり場に困ってしまいます。

物を取り分けたりする場合も多い居酒屋でのデート、体のラインを強調しすぎる服装は却って不快感を与えてしまいます。
ある程度節度のある服装で行く事をお勧めします。

清潔感のある服装がOK

居酒屋デートはカジュアルなイメージです。
お互いの関係が深まったカップルかこれから進展していくカップルかによって服装も変わってきます。

関係が深まったカップルは普段よりもっとフランクな恰好でも良いでしょうが、家でいるようなヨレヨレのセーターやジーンズでは
ムードも台無しです。デートなので、お洒落なスェットやパーカーにスニーカーなどでも女性らしさを忘れない服装を心掛けましょう。

これから関係を深めたいカップルは、カジュアルな中にも清潔感があり女性らしさのある服装が良いでしょう。

パンツにカットソーやセットアップのニットなどカジュアル過ぎず女性らしさも演出する事を忘れずに。
髪はバレッタで留めたりポニーテールなど食べるのに邪魔にならないよう気を付けましょう。

気取り過ぎず、けれどラフ過ぎない服装を

居酒屋でのデートは気取りすぎず堅苦しくないのが良いですよね。
けれどせっかくのデートなのですからあまりにも普段着感が出てしまっては台無しです。

あくまでも女性らしさを忘れる事の内容に心掛けなくてはなりません。
キャップをかぶったりニット帽をかぶったりカジュアルな中にも一工夫していることが大事です。
カジュアル過ぎず女性っぽくなり過ぎずがポイントです。

 

    「居酒屋デートで女性が好感度を上げる服装とNGな服装」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く