ドライブデートに持っていくと良い手土産4つ

最終更新日:2016年2月23日

ドライブデートに誘われたら、乙女心は躍るもの。

車内ふたりきりで過ごす時間も、楽しく充実させたいものです。

そこで、ドライブに誘ってくれた彼に感謝を込めて、ちょっとした「手土産」を渡してみてはいかがでしょうか。

1.サンドウィッチ

運転中は手が塞がっているので、箸で食べるようなお弁当類は、タイミングが難しいところです。

折角お弁当を作っても、タイミングを逃して食べてもらえなかったというのは悲しいので、車内で食べられるものが安全策です。

車内なら、天候にも左右されません。

オススメは、運転しながらでも食べやすい、片手で食べられるサンドウィッチ。

パンに具を挟むだけという、シンプルなお手軽料理です。

手作りしても時間がかからないのに、不思議とオシャレに見えます。

包装もひと手間加えられるので、外見までこだわれたら言うことなしです。

また、家庭的であるというアピールにも繋がり、好感もプラスです。

料理のできる女性は、印象がとても良いです。

手作りを食べてもらう、というのも作り甲斐があります。


2.お菓子

長時間の運転で疲れてくると甘いものが食べたくなったりするものです。

彼の好みそうなお菓子を手土産に渡せば、ドライブ中にふたりで一息つくことができます。

甘いお菓子は、疲労回復の効果もあるとも言います。

ドライブにはちょうど良いアイテムです。

しかし、運転中の彼は手が塞がっているので、なかなか自分で食べることができません。

そこで、助手席のあなたが、それとなくチョコレートなど小さめのお菓子を口に入れてあげれば、車内が甘い雰囲気に。

「アーン」と彼からもノッてきてくれたりするかもしれません。

誰の目もないので、恥ずかしがらず、思う存分に満喫してしまいましょう。


3.飲み物

ドライブで飲み物は外せません。

普段、彼がどんな飲み物を選んでいるか、好みを事前に把握しておくと良いです。

「これ、買っておいたの」とあなたが手にしている飲み物に、好みを把握してくれているんだという彼の嬉しい顔が見られます。

寒い時期はコンビニにも売っているホットの飲み物も良いかもしれません。

ただ、ホットの場合は買い置きができないので、ドライブの休憩時に、ささっと選んで手渡してあげると良いでしょう。

温かいと気持ちも落ち着きますから、休憩に最適です。

ホットドリンクで身も心も温まると、穏やかでほのぼのできますから、彼と他愛もない話でまったり…というのも充実感があります。

普段のデートは飲み屋さん、カラオケ、ゲームセンターなど忙しないよ、という方も、ふたりでまったりできる時間から新たな発見があります。


3.気持ちのお車代

ドライブといえば、必然的にかかるのがガソリン代です。

負担は運転手にいくものですから、彼の財布を少しだけ気にしてみることも良いかもしれません。

ドライブのガソリン代は意外にも、普段のデートより高くついていたりします。

一時に比べ、ガソリン代が下がってきているとはいえ、ある程度の財布への打撃があることは確実です。

なかなか運転手以外には見えづらい支出ですから、気づくのも難しいところです。

また、男性はプライドから直接は受け取らないことが大半です。

けれども、少しだけでも出してくれれば有難いというのも本音です。

ここは、彼のプライドを傷つけないよう、直接ではなく、わかりやすいところに、そっと気持ちの金額を置いて、車から降りるとスマートです。

気づいてもらえないのも困るので、小さな袋に入れておくというのも手です。


4.栄養ドリンク

ドライブデートのシメに1本。

デート中は鞄にこっそり忍ばせておきます。

彼があなたを家まで送り届けて、帰る直前に「今日は、ありがとう。気を付けてね」と言葉を添えて渡してあげると、喜んでくれることでしょう。

あなたを送り届けた後も、彼は家まで運転しなければならないので、安全運転で気を付けて帰ってほしい、と彼を思いやる気持ちを、ぜひ言葉にしてみてください。

気持ちを言葉にすることが苦手、という方も、彼はあなたの言葉なら喜んで受け止めてくれるはずです。

労いと感謝の言葉があると、関係もより上向きになります。

素直に口にする言葉が心に残ります。

あなたの言葉と、最後のちょっとしたプレゼントは、効果テキメンです。

ドライブデートに手土産を持って行こう

ちょっとした手土産で、ドライブデートというふたりの時間を、より楽しく充実させることができます。

手土産で笑顔が見られたら、彼につられて笑顔になります。