デートで男性に好印象を与える女性の行為や仕草とは?デート中のちょっとした行動で彼をキュンとさせよう

恋愛 デート最終更新日:2019年6月19日

デートで女性が行うと男性が喜んだり嬉しいと思う事を知っておくと、いざという時に役立ちます。

好きな彼に好意を持ってもらうためにこうしたテクニックを駆使していきましょう。

そこで今回はデートですると男性が嬉しいと感じる女性の行為についてご紹介します。

1.女性のほうから腕を組んだり、手をつないだりすると男性はキュンとする

デートですると男性が嬉しいと感じる女性の行為の1つは、女性のほうから男性に対して腕を組むということです。

せっかくのデートなのですから、相手の男性もできれば女性と親密な距離感で楽しい時間を過ごしたいと思っています。

しかし、なかなか男性の方から腕を組もうと言ったり、手をつないだりすることはしにくいものです。

恥ずかしいという気持ちがあるため、自分から行動ができない男性も多いのです。

そんな時に女性の方からさりげなく手をまわして腕を組んでくれたり、手をつないでくれたりしたら、男性は相手の女性の好意を感じてとても嬉しくなってしまいます。

ドキドキしてしますし「この子とデートできて良かった」と心の中でガッツポーズをするはずです。

2.男性が持っている飲み物を一口もらう

デート中に男性が飲んでいる飲み物を「一口ちょうだ」と言って飲むことも、男性にとっては嬉しい行為になります。

自分が口をつけたものを女性が飲んでくれたら、自分に対してかなり心を開いているという風に思うからです。

いわゆる「間接キス」になりますから、なんとなくデートっぽくて相手の男性もついつい鼻の下が伸びてしまうのです。

飲み物以外にも、相手の男性が食べている料理を「おいしそう~」といって一口もらったり、相手の男性が食べているソフトクリームをペロッとなめたりするのもいいでしょう。

しかし、あくまで一口もらうだけです。

たくさん食べ過ぎてしまうと、ただの食いしん坊だと勘違いされてしまいますのでやめておきましょう。

一口もらう時には、さりげなくかわいい感じでもらうようにしましょう。

一口もらう時の様子が汚いと、逆に引かれてしまうかもしれません。

そうならないように、かわいい感じで一口もらうようにしてみましょう。

3.男性が何かをしてくれたら、きちんとお礼を言う

男性が何かをしてくれた時に、女性が「ありがとう」ときちんとお礼を言うと彼は喜びます。

デートとなると映画を見たり、食事をしたりと何かとお金がかかります。

カップルによってはきっちり割り勘ということもありますが、結構男性が多めに出しているケースが多いかと思います。

そんな時に女性がきちんと「ごちそうしてくれてありがとう」とお礼を言ってくれたら男性は嬉しいでしょう。

せっかくごちそうしたのに何の反応もなかったら、男性はがっかりしてしまいます。

それどころか「お礼も言えないなんて、常識のない女性なんだな」と思われてしまいます。

相手の男性が食事をごちそうしてくれた時だけでなく、映画館で飲み物を買ってきてくれた時や、帰りにあなたの最寄駅まで送ってくれた時なども、笑顔で「ありがとう」と言うように気をつけましょう。

あなたが笑顔でお礼を言ってくれたら、男性は気持ちが嬉しくなってテンションも上がるでしょう。

何かをしてもらったら、そのことに対して感謝の気持ちを示すというのがとても大切です。

何度もデートをしていると、いつのまにかご馳走してもらっても当たり前になったりしがちです。

ついつい感謝をすることを忘れてしまって男性をがっかりさせてしまわないように気を付けるようにしましょう。

4.男性のことをなんでも褒める

デート中に相手の男性が嬉しくなってしまう瞬間は、やはり女性から褒めてもらったときでしょう。

相手の男性が待ち合わせ場所に現れたら「○○くんの今日のファッション素敵だね」と褒めてあげましょう。

もうそれだけで、相手の男性は「今日のデートは成功だ」と思ってくれるはずです。

次に相手の男性とレストランへ行ったら「すごい。このレストランとってもオシャレだね。こんな素敵なレストランを知ってるなんて、さすが○○くん」とまた褒めましょう。

男性は天にも昇るような気持ちになるはずです。

他にも、相手の男性が店員さんに対して紳士的な対応をしたら「○○くんは、店員さんにもちゃんと優しいんだね。素敵だな」だったり、相手の男性が食べ物を取り分けてくれたりしたら「私、男の人から食べ物を取り分けてもらったのなんてはじめてだよ。○○くんは本当に優しいね。○○くんの彼女になる人は幸せだな」など、とにかくなんでも褒めましょう。

相手の男性はあなたが自分のことを褒めてくれるたびに嬉しくなります。

そうすれば、あなたのことを最もっと好きになってくれるはずです。

5.ハンカチやティッシュなど最低限のものを持ち使う

男性とデートをする場合には、必ずハンカチやティッシュなどの最低限のものは持って行くようにしましょう。

ひと昔前では、女性がハンカチやティッシュを持っていることは当たり前のたしなみでした。

しかし最近ではハンカチさえ持っていないという女性も多くいます。

こういったちょっとした身だしなみやたしなみは、デートで男性を喜ばせるにはとても大切になってきます。

ハンカチやティッシュはぬかりなく、確実に持って行きましょう。

また、相手の男性に貸すかもしれないことを考えてハンカチにはしっかりとアイロンをかけておきましょう。

ほのかに柔軟剤の香りなどがすると、もう相手の男性はキュンとしてしまいます。

ティッシュにもティッシュケースをかけておくなどすると、相手の男性から「女性らしい子だな」と好印象を持ってもらえますのでオススメです。

せっかくのデートなのですから、こまかいところまで気を配り、持ち物には気合いを入れましょう。

6.ご高齢の方や子どもに対して親切にする

男性がデート中に思わず嬉しくなってしまうのは、なにも自分に向けられた言動だけに限ったことではありません。

あなたがご高齢の方や子どもに対して親切にしているところを目撃すると、男性は嬉しい気持ちになるものです。

例えば電車での移動などの際にあなたが当たり前のようにご高齢の方に席を譲ったりしていると、相手の男性は「素敵な女性だな」と思ってくれるはずです。

そして「こんなに素敵な女性と一緒にいることができる自分は幸せ者だな」とも思い、つい嬉しくなってしまいます。

また、子どもが泣いていたりしたらあやしてあげたり、笑顔を向けてあげたりしている姿も相手の男性にとってはテンションが上がるポイントでもあります。

「この子はもしお母さんになったら、優しいママになるだろうな」と将来のことを想像してしまう男性も少なくないでしょう。

困っている人に対して親切にすると、助けられた相手の人の心だけでなく、その人を助けた自分自身の心、そしてそれを見ていた周りの人の心まで嬉しい気持ちにさせるものです。

積極的に人を助けましょう。

相手の男性に対する思いやりの気持ちを忘れずに

デートですると男性が喜んだり嬉しいと感じたりする女性の行為についてご紹介しました。

女性の少ししたしぐさや気配りは、思った以上に男性を喜ばせます。

相手に対する思いやりを忘れなければ、自然と男性が嬉しいと感じている行為につながります。

こうしたテクニックを心がけてデートを成功させましょう。

 

    「デートで男性に好印象を与える女性の行為や仕草とは?デート中のちょっとした行動で彼をキュンとさせよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く