D男子の特徴とは。ドライで一人が好きな男性

最終更新日:2016年1月31日

最近話題のD男子というジャンルの男子をご存知でしょうか。

恋愛に対してすごくドライな男子の事をD男子と呼ぶのですが、こういう男子と付き合うと何かと疲れてくるはずです。

ここではそんなD男子という男子に当てはまる男子の特徴を紹介していきます。

1.インドアの趣味が多い

基本的に趣味を大切にするという方は、D男子である可能性が高いですが、その中でも特にD男子である可能性が高くなるのが、インドアの趣味が多い男子です。

アウトドアの趣味であれば、恋愛と同時に並行して進行することが出来ることが多いですよね。

例えば、ボルダリングが趣味の男性がいたとしましょう。

ボルダリングであれば、女子と一緒でも出来るので、そこまで趣味に没頭してすぎて恋愛に対してドライになるということはありません。

しかし、ゲームが趣味の男子はどうでしょう。

ゲームはほとんどの場合一人でしかできません。

一人でゲームをしている時には、恋愛よりもゲームの方が大切になり、連絡等は面倒に思うことでしょう。

そうしてドンドン恋愛に対してドライになっていくのです。

インドアの趣味というのは、総じてこの傾向にあるので、D男子の特徴として、インドアの趣味が多い男子ということが言えるのです。


2.男性の友達が多く女性の友達が少ない

男性の友達が多くて女性の友達が少ないという男性は、D男子である可能性が高いです。

男性の友達が多いというのは、男性といる方が楽しいから自然とそうなるということがあります。

せめてそこに女子がいれば、ある程度女子の良さも分かるので、そこまで恋愛に対してドライになることはありません。

しかしそこにほぼ男性しかいないということになると、どうしても男子だけでいた方が楽しいと思うようになり、恋愛に対してドライになりがちになります。

そういうD男子と付き合ったとしたら、二人のデートの予定なども、男性の友達との予定に上書きされたりしていくことでしょう。

それはすごく悲しいしイライラしますよね。

もしデートが上書きされなかったとしても、男友達と一緒に遊ぶことになっていったりするでしょう。

ですから男だけのグループでやたらと遊んでいる印象がある男性は、D男子とみなして気をつけた方が良いでしょう。


3.連絡に対する返信がすごく遅い

連絡に対する返事がすごく遅いというのも、D男子の特徴の一つです。

その返信の遅さは、何も自分に対してだけではありません。

自分に対してだけ遅くて、他の誰かにはすごく早いというのであれば、それは単に自分が彼に興味を持たれていないだけと言えます。

しかしありとあらゆる人に対して返信や連絡が遅いという方は、そういう連絡をないがしろにするくらいに没頭する何かがあったり、そういう人間関係に対してドライであるという可能性がきわめて高いのです。

例えば、色々な人がいるラインのグループでの、飲み会等への出欠の返事のスピードを見てみると良いでしょう。

それにより相手がD男子かそうでないか、なんとなくは分かるようになるはずです。

ポイントはみんなに対しても返事が遅いかどうかというところですよ。


4.誰に対しても優しい

みんなでいる時には気が利くし、一緒にいる時には優しいというのもD男子の特徴と言えます。

男性は基本的には優しいものなので、なかなかその点は判断しづらいかもしれませんが、D男子というのは、誰に対しても優しいというポイントがあります。

ただの優しい男性であれば、意中の人に対してだけ、あるいはすべての女性に対してだけ優しいのですが、D男子は、同じ男性に対しても優しいのです。

その裏には、D男子がD男子になってしまった理由が関係しているのでしょう。

D男子がドライになってしまった理由には、何か昔心におった傷が原因であることが多いです。

そういう経験があるからこそ、誰に対しても優しくなり、誰に対しても多少ドライになるようになります。

優しさがどこに向いているかをしっかり見て、D男子かそうでないかを見ていくと良いでしょう。


5.みんなでいても一人で歩くことが多い

例えばグループで歩いていても、ふと見たらひとりで歩いていることが多いというのも、D男子の特徴だと言えます。

それでも嫌われているわけではないのです。

ただなんとなく流れで一人になっているのです。

D男子の持つドライな空気がなんとなくそういう流れを作り出し、一人の時間を作らせるのでしょう。

D男子はD男子で一人の時間を大切にしたいタイプなので、自らそういう環境をのぞんだということもあります。

ですから、D男子のまわりにはそうしてできるべくして一人の時間が増えるのです。

みんなで歩いている時にも注目してみてみてください。

D男子かを見極めよう

D男子の特徴をご紹介しました。

D男子にはこういう特徴があるので、こういう特徴に当てはまる男子には気を付けるか、あるいは覚悟をして付き合うようにする必要があるでしょう。

自分もドライであれば、上手く付き合えば逆に楽なので、そういう男子を探すというのもアリですね。