出不精を改善する方法。ひきこもらず外に出よう

最終更新日:2015年11月27日

仕事がお休みの日は、1日中家の中でゴロゴロと過ごしてしまって、気が付いたら部屋着のまま何もせずに夜になってしまう…そんな方も多いのではないでしょうか。

特に寒さが厳しくなってくる季節は「寒いから」ということが家から出ない理由に加わってしまいますよね。

そんな1日を過ごして、夜に「何もしなかった…」と自己嫌悪に陥らないようにするためにも出不精を改善するいくつかの方法をご紹介します。

1.家事をため込まない

仕事の後は疲れてしまって、帰宅後全く片付けや家事が出来ないということもありますよね。

ですが、そうしてしまうと休日にまとめて家事をしなければならなくなってしまい「洗濯しなきゃ」・「掃除しなきゃ」という思いが出かけようという気分を邪魔してしまいます。

頭の中ではお分かりかと思いますが、はっきり言って、そう思って家にいても、そう集中して家事しないことが多いでしょう。

出不精と自覚している方は、思い当たる節があるのでは?まずは「家事をしなくちゃいけないから出かけることをやめよう」という思いが出てこないように、帰宅後何か一つは家事をするよう習慣化するといいでしょう。

時間で言うと10~30分ほどですので大きな苦ではないはずです。

家事が溜まっている家に帰ってくるよりも、ある程度片付いている家に帰宅する方が気分もいいはずですし疲れも取れやすいですよ。


2.休日でも最低限のメイクをするようにする

家にいるときはすっぴん派という方も多いですよね。

お肌の為にはメイクをお休みすることも大切だと言われています。

しかし、出不精を改善するためにはお休みの日も朝起きたら最低限のメイクをしてみてはいかがでしょうか。

珍しく「出かけてみようかな」という気分になった時に、それから化粧をするのは面倒ということがあると「また今度でいいか」という気持ちが勝ってしまうかもしれません。

起床後最低限のメイクをしていれば、少しの用意で出かけることが出来ます。

突然の宅配便や友人の訪問等にもあわてることはなくなりますね。

3.まずは一人で出かけてみる

1日中出不精だった自分を夜後悔してしまうなら、とりあえずまずは出かけてみましょう。

思い切ってちょっと気になっていたお店に向かってみるのもよし、予定はないけど駅前のコーヒーショップで本を読んだりタブレットを持ち込んで少しゆっくりするのもいいでしょう。

例え予定がなかったとしても「出かけた」という事実が前述の後悔を軽減してくれるでしょう。

何か予定がないと出掛けにくいという方は、無理やり予定を作ってしまってもいいかもしれません。

気になっていた習い事やスポーツジムの体験入会の予約をしてみたり、あるいはマッサージやヘアサロンの予約をしてみましょう。

大切なポイントは「予約をする」ということです。

スマートフォンを使って、電話やネット予約が出来る施設も多いですし、予約をしなければ「行かなくていいか」という気分が働いてしまいます。

気になる施設を見つけたら、ひとまず自分の都合のいい日時で予約が出来る時があるか確認してみましょう。


4.友人を誘う

一人だと出掛けにくいという方は、仲の良い友人を巻き込んでみましょう。

気になっていたカフェやレストラン、映画等どこでも構いませんので、友人を誘ってみるのです。

ここでもポイントとしては「約束をする」ということです。

「誰かと約束をしている」という事実があれば、一人の時と比べてキャンセルもしにくいですし「出かけなきゃ」という気持ちも強くなるでしょう。

5.こたつを出さない

これは冬季限定にはなりますが、こたつを断つという方法です。

寒い日には入るだけで暖かく、幸せな気分になれるこたつですが、とても気持ちいいのでそこから出られなくなってしまう人は数知れずです。

そのまま眠ってしまって、起きたら風邪をひいてしまったという方も多いのでは?ただでさえそうなりやすいのに、出不精の方がこたつに入ってしまったらますます出られなくなることは簡単に想像できますよね。

そうならない為にもいっそのこと、こたつを出さないということも出不精改善の方法の一つです。

こたつではなく、あたたかい生地のブランケットや着る毛布等で過ごせば、電気代節約にもつながり、一石二鳥です。

出不精を改善しよう

出不精を改善するための方法4つを紹介しました。

時々は家の中でゆっくり過ごして体を休めることももちろん大切ですが、出不精すぎるのもよくありません。

実際、休みの日に1日中家でゴロゴロとして何もせずに過ごしていたら、余計に疲れてしまったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

出不精を改善することは、気分のリフレッシュにもつながります。

ご自分が出不精であるという認識がある方は、出来そうなことから実践し、寒い冬にも負けずに精神的にも肉体的にも少しアクティブになってみてはいかがでしょうか。