電車で男性から連絡先を渡された時の対処法

最終更新日:2016年3月20日

通学や通勤だったり、ちょっと休日のお買い物に行ったり、日常生活で電車を利用することは多いのではないでしょうか?

そんな時、突然見ず知らずの異性から連絡先を渡された時あなたはどう対応しますか?

慌てふためいてどうしようもできなかった、無視してまったなどということは、相手に対して失礼かもしれません。

そんなことにならないように、今回、電車で異性から連絡先を渡された時の最適な対応の仕方をご消化いします。

1.丁寧にお断りする

この状況に限らずどんな時も人に対しも敬意を持って接することが大切です。

もし避けたい場合には「すみません、これは受け取れません」という風に丁寧にしっかりお断りしましょう。

急に連絡先を渡してくるというのはちょっと常識を外した人かもしれませんが、敬意を払うということを忘れないでくださいね。

あなたの反応があなた自身の「流し上手さ」や「世渡り上手さ」が試されます。

ここは丁寧にしっかりあなたの意思を伝えましょう。


2.とりあえず受け取る

連絡先を突然渡してきた、その異性が、ちょっとあなたのタイプであったり、あなたが少しでも気になるようであれば、とりあえず受け取ってみましょう。

その際は「ありがとう」とニッコリ微笑み、好印象を与えることをお忘れなく。

出会い方はどうであれ、これが人生を大きく好転させるきっかけになるかもしれません。

チャンスは一瞬にして巡ってきて、一瞬にして去っていきます。

「後悔した頃にはもう遅い」なんてことはよくありますよね。

連絡先を受け取った後、連絡を取ってみるかはあなた次第です。

連絡を取り合ってるうちに、好感が持てるようになったり、実際にきちんと日程を決めて会ってみたくなったり、お話をしたくなってみたりするかもしれません。

連絡を取り合った後どうなっていくか、その成り行きはあなたとその異性の相性と、お互い何をどのくらい求めているのかが関わってくるでしょう。

人は同じ生活には飽きてしまい、何かしら刺激を求める生き物なので、自分の身は自分で守る事を念頭に置いて、ちょっとした冒険に出ることもたまにはいいかもしれませんね。

あなたの素早い判断力が試される時です。

3.次の駅で降りると時間がない事を告げる

もしあなたかその異性に対し、特に良い印象はない、ましてこれからもどうでもいい存在であるのであれば「あ、もう降りなきゃ、失礼します」という風にサラッと去っていきましょう。

「あなたには興味はありません」ということをあなたなりにハッキリと示しましょう。

変に曖昧な態度を取ることは禁物です。

相手も妙に期待してしまうかもしれません。

そうしたらもう面倒なことが始まり、収拾のつかない事態も発生するかもしれません。

友だちや同僚を巻き込んでの厄介ごとはできる限り避けたいですよね。

電車内であなたとその異性の間で起こっていることに対して、普通、誰も仲介に入ったりはしてくれません。

曖昧な態度はNGです。

周囲の人からすると「いい感じだな」とか思われてるかもしてません。


4.付き合っている人がいると伝える

もし既に付き合っている方いる場合にはしっかりと「今、付き合ってる人がいるので…」と言いましょう。

それでもしつこく受け取りを求めてくるのであれば、危機感を持ったほうが良いでしょう。

駅員さんに助けを求めるか、電車に乗っている他の人に助けを求めてみたりしましょう。

「助けを求めるのは迷惑かも…」という変な思い込みは捨て、自身の身を守るために周囲の人を頼っていきましょう。

連絡先を渡された時の対応を事前に考えておこう

電車を使う機会があるのであれば、突然電車内で連絡先を渡される、こんなシュチュエーションに直面する可能性は0ではありません。

これを機に、あなたなら電車で異性から連絡先を渡された時どう対応するか一度考えてみてはいかがでしょうか。