ダイエット中のイライラを解消する方法6つ。ダイエットでストレスを溜めないようにしていくには

ダイエット 自分磨き最終更新日:2019年6月15日

「ダイエット中で食べたいものが食べられない」というときには、無性にイライラしてしまいますよね。

しかしストレス解消のために食べてしまっては台無しです。

そのためイライラする時はダイエットの辛さを紛らわす方法を考えてみましょう。

そこで今回はダイエット中のイライラを解消する方法をご紹介します。

空腹を紛らわすためには芋類をとる

お腹が空いてイライラするときには、いっそ何か食べてしまうのが一番効果的です。

「そんなこと分かってる。だけどダイエット中なんだ」とお怒りになる前に、できるだけ少量低カロリーで空腹感を抑える方法を試してみてください。

それは、吸収の遅い糖分を取ることです。

空腹のイライラ感は血糖値の急激な低下によって起こります。

吸収の早い糖分はその分血糖値の低下も早くなり、結果としてイライラを招いてしまいます。

そんなときにオススメしたいのが芋類です。

間食に少量の芋を取り入れてみてください。

食物繊維の消化には時間がかかるので長く空腹感を抑えられると同時に、ダイエット中に陥りがちな便秘の解消にも一役買ってくれますよ。

焼き芋や、茹でたさつま芋を少量間食に食べてもよいですね。

さつま芋は甘みがあるので少量でも満足感を感じることができます。

芋類を間食に取り入れて空腹感を抑えていけば、イライラするのを防ぐことができます。

便秘解消にもなり体がスッキリします。

特にダイエット中の便秘は辛いものですよね。

ダイエット中の便秘を解消するためにも芋類を間食に取り入れていくのがオススメです。

便秘解消して健康的にダイエットしていきましょう。

歯磨きをして意識を食後にする

どうしてもイライラするときは「何か食べたい。栄養が足りない」と訴える脳をなんとかして騙してしまいましょう。

その際には、言葉によってああだこうだ考えてみるよりも、行動によって無意識に思い込ませる方が効果的です。

空腹に伴うイライラへの対処法としてオススメなのは歯磨きです。

歯磨きという行為は、朝の寝起きにする1回以外ほとんどが食後に行う習慣です。

「どうしても何か食べたい」というときに歯磨きをすることで「食事はもう終わった」という錯覚を脳に起こさせることができます。

さらに、歯磨き粉のミントの香りには食欲減退抑制の効果があります。

歯磨きによって「今さっき食べたばかりだし、今はもうなにも食べたくない」と脳に思い込ませることができれば、口中同様イライラ感もスッキリすることでしょう。

歯磨き粉のミントの香りは爽やかでリフレッシュする効果もあります。

リフレッシュすることはイライラを抑えるのにも効果的です。

また、お気に入りの歯磨き粉を探してみるのもオススメです。

お気に入りの歯磨き粉で歯を磨いてリフレッシュすれば、爽やかな気分になりイライラも収まりますね。

どうしても空腹でイライラするときは歯磨きして脳を騙していきましょう。

体を動かして痩せたことを十干する

そもそもダイエットでイライラを覚えるということは、そのダイエット方法に無理があります。

生きようと頑張っている体から栄養源を取り上げるだけの不健康なダイエット、もしくは必要以上に痩せた体を作り上げるための無理なダイエットをしていないか、改めて考えてみましょう。

その上で少し外を歩いてみてください。

自分の体の動きは以前に比べると軽やかではありませんでしたか?

どんなダイエットをしていても、大小の差こそあれ効果は必ず表れているものです。

軽やかさに納得できたらそこでダイエットを終わりにするもよし、今だけの気が紛れるまで歩き続けるもよし、以降のダイエットには運動も取り入れると決めるもよし。

ときどきは体を動かしてみることがダイエッの効果を実感するという意味でも大切です。

ウォーキングは健康にもよいので趣味として取り入れてみるのもオススメです。

ウォーキングすることで気分転換にもなります。

気分転換することは、イライラ防止にも役立ちます。

ウォーキングしたり外を歩いたりしながら気分転換していきましょう。

ローカロリーのキャンディを食べる

ダイエット中に空腹が辛くてイライラしてしまう時は、ローカロリーのキャンディを食べて空腹を紛らわすのも効果的です。

ローカロリーのキャンディなら食べてもカロリーが低いから安心です。

ローカロリーのキャンディはコンビニやドラッグストアでも買うことができるため手軽に食べることができます。

ローカロリーのキャンディはカロリーの低い甘味料を使用していて、きちんと甘さも感じられるため満足感も感じることができます。

今は種類も増えていて色々な味が楽しめます。

好きな味を探してみるのもよいですね。

キャンディは持ち運びもしやすいですし手軽に食べることができるのも魅力的ですね。

仕事の休憩中などで空腹が辛いときも手軽に食べられます。

お腹が空くと本当に辛いですよね。

空腹を紛らわすためにもローカロリーのキャンディを上手く活用していきましょう。

ダイエット飲料を飲んでみる

ダイエット系の炭酸飲料や炭酸水などを飲んでリフレッシュするのもオススメです。

炭酸は程よく満腹感を与えてくれますし、飲むと爽快になりリフレッシュできるのでダイエット中の気分転換になります。

食べたいものを我慢してイライラするときは、ダイエット系の炭酸飲料を飲んでリフレッシュしましょう。

ダイエット系の炭酸飲料はカロリーも低いのでダイエット中に飲んでも安心です。

また、コーヒーや紅茶が好きな方はカロリーの低い甘味料をコーヒーや紅茶に入れて飲んでリフレッシュするのもオススメです。

香りのよいコーヒーや紅茶には気持ちを安定させてくれる効果があります。

香りのよいコーヒーや紅茶でリフレッシュすればイライラも解消されます。

カロリーの低いダイエット系の炭酸飲料や炭酸水、コーヒー、紅茶などを上手く利用してダイエット中のイライラを解消していくようにしましょう。

ダイエット中は早く寝る

いつまでも夜起きていると、お腹が空いてイライラしてしまいついつい夜食やおやつを食べてしまいます。

そうなってダイエットを挫折してしまう方も多いものです。

そうならないためにも、ダイエット中は早く寝るのがオススメです。

特にダラダラ夜起きていると空腹を感じやすくなります。

夜はゆっくりリラックスできるためいつも以上に空腹を感じてしまいやすいのです。

くださいダイエット中は早く寝て余分なカロリーを摂らないようにしましょう。

しっかり睡眠が摂れると朝ごはんもおいしく食べることができます。

朝ごはんを食べることは、ダイエットにも効果的です。

夜は早く寝るようにして、夜お腹が空いてイライラするのを防いでいくようにしましょう。

たくさん寝るとそれだけでイライラしにくくなります。

睡眠を十分に摂ることは、ダイエットにも効果的と言われています。

睡眠不足だとイライラしやすくなり、ストレスで余計なものをついつい食べてしまいやすくなります。

ダイエット中は早く寝るようにしてイライラを防ぐようにしましょう。

ストレスをためずにイライラをなくそう

ダイエットが辛くなるのは、体が変化にストレスを感じているからです。

今までと違う食事量、生活スタイルへの違和感を訴えているのです。

イライラを覚えないためにも、即効性を追い求めない無理ないダイエットをするように心がけてください。

 

    「ダイエット中のイライラを解消する方法6つ。ダイエットでストレスを溜めないようにしていくには」への感想コメント一覧

  1. 1. おーちゃん2018/05/31(木) 16:18

    空腹でイライラしている時には歯磨きが効果ありとはしりませんでした。確かに歯磨きした後はミントの香りで食欲がなくなったりするのでその通りだと思いました。一番はストレスを溜めないことが大切と言うことがわかりました。

  2. 2. 紫華2018/05/31(木) 16:27

    芋は確かにお腹も膨れてカロリーもないし、いいかもしれませんね。歯磨きをするといいのは知りませんでした。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/09(土) 23:33

    歯磨きは良さそうですね。ミントフレーバーだと何か食べたい気持ちも押さえられそうです。ストレスはダイエットの敵なのでうまくコントロールしたいですね。

この記事への感想を書く