お腹まわりのダイエットをして痩せる方法3つ。無理せず徐々に痩せていこう

ダイエット 自分磨き最終更新日:2015年5月31日

痩せようと思って、運動や食事制限をしても痩せてほしいところが痩せなかった事はないでしょうか。ダイエットと言っても、痩せたい場所に対して効果的なダイエットをしなければ、部分痩せは出来ません。

ウエストが入らない、お腹がポッコリしているなど、太ったとすぐに気付くのはお腹周りです。女性は特にタイトなスカートやスッとした格好をしたときにお腹が出ていたら恥ずかしい思いをしますよね。

女性がお腹周りを痩せる為には何をしたら効果的なのか紹介します。

1.フラフープ

お腹周りが痩せるためには、やはり運動が不可欠です。しかしながら、あまり筋肉が無かったり、運動が苦手な女性も多いです。頑張ってキツい運動で痩せようと思っても、3日も続かなくて諦めてしまうなんて女性も少なくありません。

運動が苦手な女性にオススメなのは、フラフープです。フラフープといっても子供の時に遊んだような物では無く、ダイエット用のフラフープが売られています。内側が波のようになっていて普通のフラフープよりもお腹が刺激されるようになっています。

それを使って、朝と夜五分ずつ回すことから始めましょう。久し振りにフラフープをやる方はなかなか感覚が掴めずに直ぐに落ちてしまう事も有りますが続けていれば必ず上達し、五分以上簡単に回せるようになります。

そして、どんどんと上達して長時間回せるようになれば徐々にフラフープをする時間も増やしていくと良いでしょう。普段あまり刺激を受けることのないお腹を毎日刺激することでみるみるうちにお腹周りがスッキリしていきます。

2.呼吸を意識する

呼吸を意識するとお腹周りが痩せます。息を吸い、吐くときにお腹がへこむまで思いっきり吐き出しましょう。それを普段の生活で心がけるようにします。

すると、普段からお腹をへこませるクセが付き徐々にお腹がへこんできます。
お腹をへこませる事を意識していると、その時に普段使うことの無い筋肉を使い鍛える事が出来ます。

通勤中や、普段家事をしている時などに意識して呼吸をするだけで無理なくお腹周りが痩せていきます。

3.お風呂でマッサージ

なかなかダイエットが続かないという人も多いですが、日常生活の中の習慣に取り入れてしまえば案外続けられるものです。一番簡単にダイエット出来るのはお風呂の時間です。

浴槽に浸かってボーッとしていてはとてももったいないです。その時間を利用してお腹をマッサージしてください。お風呂のお湯で体も温められていますし、脂肪の消費がされやすい条件が揃っているお風呂でやることで、とても効果的に痩せられます。

今はダイエットに効く入浴剤も有りますので、それを使うのもとてもよいでしょう。そして、最後に浴槽から出て体を洗うときにダイエットソルトを使って強めに揉み込むようにマッサージをしましょう。毎日続けることで、習慣になっていきダイエットをしているという感覚をあまり持つこと無く痩せられます。
どの方法も3日程では直ぐに効果が出るものではありません。ダイエットは短期間に痩せやすければ痩せやすいほどリバウンドしやすくなってしまいます。

逆に徐々に痩せるほど継続している時間が長いわけですからリバウンドしにくいです。自分に合ったダイエット法を一日の生活の中の習慣として取り入れて、お腹周りをスッキリさせましょう。

 

    「お腹まわりのダイエットをして痩せる方法3つ。無理せず徐々に痩せていこう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/22(火) 23:46

    フラフープ楽しく続けられそうでいいですね。もう何年もやっていないのでやれるか?というところからの始まりですがやってみたいです。