ダイエットに向く野菜と向かない野菜とは

最終更新日:2016年5月26日

あなたはダイエットをしていますか。

ダイエットは女性にとって切っても切り離せないものです。

痩せたい、キレイになりたいと思うことは、女性にとって当たり前の欲望だといえます。

ダイエットの基本は規則正しい食事だとされていますので、食事のバランスに注意を払っている方も少なくないでしょう。

脂肪分の多い肉類や、糖質を避けるため甘いものを我慢し、野菜を多く摂るように心がけていますか。

野菜はダイエットの味方です。

しかし、野菜の中にも、ダイエット中に積極的に摂取すべきものと、そうでないものが存在します。

あなたは間違った野菜の食べ方をしていませんか。

1.葉物野菜をたくさん食べよう

ダイエット中に食べるべき野菜はズバリ、葉物野菜です。

葉物野菜には糖質が少ないため太りにくく、また食物繊維も豊富に含んでいるものが多いので、便秘解消につながります。

便秘はダイエットの大敵ですので、葉物野菜を多く食べるようにしましょう。

では、どんな葉物野菜がオススメでしょうか。


2.キャベツを食べてビタミンをチャージ

キャベツはダイエット中に食べるべき野菜です。

キャベツにはビタミンC、ビタミンK、ビタミンUが多く含まれています。

ダイエット中はどうしてもビタミンが不足しがちになります。

ビタミン不足はダイエットの失敗につながります。

ビタミンが不足すると脂肪が燃焼しにくくなるからです。

キャベツの持つビタミンパワーを多いに役立て、メラメラと脂肪を燃焼させましょう。

またキャベツの不溶性食物繊維は、水分と一緒に摂取することで、胃や腸の中で膨張します。

これによって満腹感を得ることができるので、食事の前に食べると食欲が抑えられるでしょう。

熱を通すとビタミンの効果が薄れてしまうので、生で食べるようにしてください。

3.ニラを食べてむくみスッキリ

独特の香りと風味のあるニラは、料理のアクセントとして使われることが多い野菜です。

苦手な方もいるかもしれませんが、ダイエット中の方は食べるようにしてください。

ニラは水分代謝作用に優れています。

余計な水分を体外に排出してくれるので、むくみを解消してくれる効果があります。

特に下半身のむくみを気にしている女性は多いと思われますので、積極的に摂取するようにしましょう。

むくみのない、ほっそりとした脚を手に入れられるかもしれません。

さらにニラには、ダイエットに有効な酵素が含まれています。

この酵素は、脂肪の分解や燃焼を促進させてくれます。

運動と組み合わせれば非常に効果が高いでしょう。


4.小松菜を食べて肥満防止

小松菜も非常にダイエット向きの野菜といえます。

小松菜の色素成分であるネオキサンチンに抗肥満作用があるとされています。

ですから小松菜を日常的に食べていれば、肥満防止につながります。

また小松菜に豊富に含まれるプロリンというアミノ酸は、皮膚に潤いをもたらしてくれるので、小松菜は美肌効果にも優れているといえます。

ダイエット中はどうしても肌がガサガサしたりと荒れやすいので、ダイエットと美肌、両方に効果のある小松菜はすすんで食べるべき野菜です。

小松菜はキャベツと同様に、熱を通すと栄養価が下がってしまう食材なので、生のままでいただきましょう。

グリーンスムージーなどにすると、クセもなく摂取しやすいです。

ミキサーがあれば簡単に作ることができますので忙しい朝にももってこいです。

朝食がわりの飲まれてはいかがでしょうか。

5.レタスを食べてカロリーカット

レタスはそのほとんどが水分でできています。

ですので非常にローカロリーな野菜として、ダイエットの心強い味方となってくれます。

白米などの炭水化物を少し控え、その分レタスを食べれば、摂取カロリーを大幅に減らすことが可能でしょう。

その上、食物繊維が他の野菜よりも豊富に含まれているので、毎日のお通じを快適にしてくれるでしょう。

またレタスの中でも、サニーレタスやリーフレタスにはビタミン、カロチンなどの栄養素が非常に多く含まれているので、購入するときはそちらを選ぶようにしてください。


6.根菜類には注意が必要

では反対に、ダイエット中に食べないほうが良い野菜とは一体どんなものでしょうか。

それは根菜類です。

じゃがいもやさつまいも、かぼちゃ、にんじんなどがそれにあたります。

これらの野菜は、火を通すとホクホクとして、甘味が強く美味しいので葉物野菜よりも好きな方が多いでしょう。

栄養素的には問題なく、身体に良い野菜であること間違いありませんが、糖質が多いのでダイエットには不向きです。

全く食べてはいけない、ということではありませんが、たくさん食べるのは避けたほうが賢明です。

ダイエットに適した野菜と適さない野菜がある

このようにダイエット中には食べたほうが良い野菜と、食べないほうが良い野菜があります。

野菜なら何を食べてもダイエットにつながるというわけではないのです。

正しい知識を得てダイエットに励めば、効率的に痩せることができるでしょう。