有酸素運動と筋トレの順序。ダイエット目的なら筋トレが先

最終更新日:2015年8月18日

ダイエットのためや美しいボディを作るために運動をしたいと思っている女性は多いです。

ですが、運動には脂肪を燃やす有酸素運動と筋肉を作る無酸素運動があり、どう運動していいか分からないという方も多いです。

そこで、有酸素運動と筋トレの順序はどうすると良いのかをご紹介します。

1.ダイエットの場合は筋トレの後に有酸素運動をする

ダイエットをする場合は、筋トレ等の無酸素運動の後に有酸素運動をするのが基本です。

まずは筋トレをして筋肉を動かしてから自転車やジョギング、ウォーキングといった有酸素運動をして脂肪を燃やすことで痩せやすく太りにくい身体を作ることができます。

また、うっすらと筋肉がつくので細いのにスタイルをよくすることもできます。

モデル並に美しい体型を作りたい女性はこの筋トレの後に有酸素運動をしている方がとても多いです。

具体的に言うと、筋トレをすることで代謝が上がり、有酸素運動をすることで脂肪が燃えやすくなります。

その代謝はかなり長い時間続き、さらに脂肪が燃えるので痩せやすい身体になります。

代謝が長い時間続くということは、寝ていても家事をしていてもデスクワークをしていても脂肪が常に燃焼されるということですので、何をしていてもダイエットをしているということになります。

ですので、ダイエットをしている方はこの順番で運動をするようにしましょう。


2.筋肉をつけたい場合は逆に有酸素運動の後に筋トレをする

近年、うっすらと筋肉がある美しい身体を作りたいという女性が増えています。

ダイエットではなく筋肉を作ることが目的で運動をしているという女性の声も多いです。

そんなダイエットではなく筋肉を付けたい場合は、有酸素運動をしてから無酸素運動である筋トレをするようにしましょう。

自転車等でゆるく運動をしておくと、本格的な筋トレ前のウォーミングアップになりますのでさらに筋肉がつきやすくなります。

ウォーミングアップをせずにいきなり本格的な筋トレをしてしまうと身体がびっくりして筋肉痛をおこしてしまいます。

筋肉痛になるとそれだけ筋肉にダメージが入り筋トレができなくなってしまいます。

ベストなのは有酸素運動でウォーミングアップをした後筋トレをして最後にクールダウンさせるためにまた有酸素運動をすることです。

合わせて1時間~2時間程度の運動でしっかりとした形のいい筋肉をつくることができます。

3.マラソンをしたい場合は

近年、様々な場所で大会が開かれてますます人気になっているスポーツがマラソンです。

そんなマラソンをするためにどうやって体力づくりをしたらいいか悩んでいる方はとても多いです。

この場合は有酸素運動であるジョギングをメインに筋トレは身体を丈夫にする補助のような感じで行いましょう。

短距離のジョギングなら構いませんが、長距離になると先に筋トレをしてしまうと足に負担がかかってしまい、長い時間走れなくなってしまいます。

最悪足を故障してしまいますので、普段の運動は有酸素運動であるジョギングのみにしておいて、筋トレは運動ができないときに足腰を鍛えるためにすることをオススメします。

この方法で普段の日常生活で足を筋トレで鍛えておいて、走る時はジョギングに集中すると足を故障しにくくなります。

この場合の日常のオススメの筋トレはスクワットです。

スクワットは全身をしっかりと動かすことができるので、全身バランスよく鍛えることができます。

ジョギングも全身運動ですので、全身バランスよく鍛えることができるので長く走ることができるようになります。


4.筋トレにも有酸素運動にも食べ物は重要です

筋トレや有酸素運動の効果をさらに上げたいなら、日頃から食べ物にも気を使うことが重要です。

いくら運動をしていてもインスタント食品や脂身の多いお肉や糖分がたっぷり入ったスイーツや飲み物を多く摂取していては意味がありません。

ダイエットや筋肉をつけたい方やこれらを食べ過ぎないようにしましょう。

基本的には女性が筋トレやダイエットをする場合は豆腐や豆乳といった大豆製品を中心とした食生活にすることをオススメします。

大豆製品には女性ホルモンと近い成分の大豆イソフラボンが大量に含まれています。

その上カロリーが低く筋肉に必要なタンパク質が多いのでまさに女性にとっては救世主のような食べ物です。

大豆製品を中心に、バランスよく食事を摂る事でダイエットも筋トレもストレス無くスムーズに行うことができます。

有酸素運動と筋トレの順序をしっかり決めていこう

有酸素運動と筋トレの順序はどうすると良いのかについては以上です。

自分がどうしたいのかによって順序が変わってきます。

ですので目的なく適当にどっちが先でもいいやとだらだらと適当に運動をしていると筋トレも有酸素運動も効果が半減してしまいます。

ダイエットをしたいのか、筋肉をつけたいのか、持久力をつけたいのか等目的をしっかりと決める事で有酸素運動と筋トレの順番を決めてしっかりと運動をして目的を達成させて下さいね。