水ゼリーの作り方と美味しい食べ方

最終更新日:2016年8月23日

水ゼリーはカロリーが低い、食べると口がスッキリするなど最近大人気のおやつです。

少ない材料で作れるだけでなく、美味しい食べ方も色々あるので、家で簡単に作ることができます。

そんな水ゼリーの作り方と美味しい食べ方をご紹介します。

1.水とゼラチンで作る

水ゼリーを作るためには、まず水とゼラチンを用意します。

水道水の味が気になる人はミネラルウォーターを使いましょう。

またゼラチンを使うとプルプル少し柔らかい食感になります。

寒天を使うと歯ごたえのある食感なるので、寒天の方が良い場合はゼラチンの代わりに用意しましょう。

それから、ゼリーを固めるためのタッパーなどの容器を用意します。

水300mlを60度から80度に温めます。

温める時は鍋や電子レンジを使いましょう。

お湯にゼラチン5gを入れます。

よく混ぜで溶かし、容器に入れます。

粗熱が取れたら冷蔵庫で2~3時間冷やします。

水ゼリーが固まったら完成です。


2.味付きの水でゼリーを作る

水ゼリーはカロリーの少ないおやつを食べたい、水分補給したい、という欲求を満たしてくれるのですが、水とゼラチンだけではさすがに味がありません。

カロリーを増やさずに、美味しく食べたいときには、水ゼリーの水を味付きの水で作ってみましょう。

コンビニやスーパーマーケットにいけば、ミネラルウォーターの中にレモン、みかん、桃などの味がついた水が売られています。

カロリーはなく、フルーツの味が薄く付いているだけなので、それを水ゼリーにつかいましょう。

フルーツのほのかな味で、水ゼリーが食べやすく、美味しくなるのを実感できるはずです。


3.黒蜜ときなこをかける

水ゼリーを美味しく食べるためには、黒蜜ときなこをかけて食べるのもオススメです。

水ゼリーを作ったら、デザート用のグラスやボウルにほぐして入れます。

その上からきなこと黒蜜をかけるのです。

きなこは大豆製品なのでイソフラボン成分など美容に効果的な栄養素も含まれていて、女性は是非食べたい食材の一つでしょう。

そのきなこにぴったりの黒糖をかければ、まるでわらびもちを食べているかのような和菓子の味が楽しめるのです。

和菓子好きだけれど、ダイエットもしたい、という人は水ゼリーに黒蜜ときなこをかけ、食べてみてはいかがでしょうか。


4.フルーツジュレやフルーツジャムをのせる

水ゼリーはフルーツの味とも相性が良く、特にフルーツジュレやフルーツジャムをのせて食べると美味しくなります。

フルーツジュレはフルーツジュースやミキサーでこまかくしたフルーツを粉ゼラチンに溶かし、作ったものです。

手作りもできますが、スーパーマーケットなどにも売っているので好きな味を選びましょう。

フルーツジャムも季節のフルーツを使って自分で作ることもできます。

オススメは、水ゼリーにフルーツジュレやジャムをのせたら、生のマンゴーやキウイをカットしたものものせます。

そうすると、色鮮やかなので見た目もキレイに盛り付ければ、美味しそうで豪華なゼ水ゼリーのデザートができます。


5.水ゼリーと海老や野菜を一緒に固め、ドレッシングをかける

水ゼリーは甘いものと合わせておやつになるだけではありません。

実は前菜にも活用できます。

とくに美味しいのは、水ゼリーを海老や野菜と一緒に固め、ドレッシングをかけて食べる方法です。

水ゼリーには軽く火を通した海老、半分にカットした生のプチトマト、火を通したオクラなど彩豊かな魚介や野菜を一緒に固めるようにします。

固まったらワイングラスなどキレイなグラスにゼリーをほぐしながらいれます。

上から好みのドレッシングをかければ、オシャレで美味しい前菜が出来上がります。

ゼリーを使った前菜は、夏など暑い時期に多く、フランス料理でもよく出てきます。

そんなおもてなし料理にもぴったりな水ゼリーを使った一品をあなたも試してみましょう。


6.蜂蜜や蜂蜜レモンをかける

水ゼリーは、蜂蜜との相性も良く、水ゼリーに蜂蜜をかけるだけで美味しくなります。

蜂蜜は大匙1杯ほどかけるだけでも、十分甘いので、かけすぎには注意です。

他にも蜂蜜レモンをかけるのもオススメです。

蜂蜜レモンは家庭で簡単に作ることができます。

蜂蜜、100%のレモン汁、砂糖、水をボトルや瓶にいれ、はちみつと砂糖をしっかり溶かせば完成です。

冷蔵庫に入れておけば3日ほど持つので、毎日水ゼリーを食べたい人も毎回わざわざ作る必要はありません。

レモン汁に含まれるビタミンも効果的に摂れるので、美容にも効果があります。

ただ蜂蜜や蜂蜜レモンは甘く、カロリーもあるので、いくら水ゼリーが低カロリーであっても、食べ過ぎると太ってしまいます。

水ゼリーを作ってみよう

水ゼリーは本当に水とゼラチンで簡単に作ることができます。

またアレンジは黒蜜や蜂蜜などを使って甘さをプラスしたり、フルーツジュレやジャムでフルーツの味と一緒に楽しんだりすることができます。

水ゼリーには味がついていないので、少し味を足すことでとても美味しく食べることができます。