男性を疲れさせてしまう女性の特徴とは

最終更新日:2016年9月16日

最近パートナーのため息の回数が、増えていませんか。

あたなと一緒にいる時「何だか楽しくなさそう」「イライラしている」と感じることがありませんか。

もしからしたら、あなたは意図せずに大切なパートナーを疲れさせているのかもしれません。

今回はそんな相手を疲れさせる人の特徴をご紹介します。

1.過度にやきもちをやく、嫉妬深い

少しやきもちをやくぐらいなら、可愛げがあって、大抵の男性は喜ぶものです。

しかし何事もいき過ぎないように、用心しなければなりません。

彼があなた以外の女性に優しい言葉をかけたり、気遣っている様子を見ると、不安になったり、機嫌が悪くなったりしていませんか。

実は、男性は大切な相手に疑われると深く傷つきます。

浮気はもちろん許されません。

しかし浮気癖や明確な証拠がないなら、彼を信じてあげてください。

そうすれば、彼はいつも安心してあなたの側にいることができます。


2.何度も“わたしのこと好き?”と聞く女性

確かに女性は、相手が自分のことをどう思っているのか、とても気になりますよね。

ついつい「わたしのこと好き?」と聞いてしまいがちです。

残念なことに、多くの日本人男性はパートナーに自分の気持ちを表現するのが下手です。

育った家庭環境にもよりますが、“愛しているよ”とか、“大好き”という言葉を、恥ずかしくて声に出していえないのです。

言葉に出さないと伝わらないことがあるのも事実です。

しかし、何度も何度も“私のこと好き?”と聞くと、重たく感じられるかもしれません。

3.愛情を押し付ける女性

女性は基本的に愛情を必要としています。

パートナーから花やプレゼントをもらうと、大切にされていると感じるものです。

では男性はどうでしょうか。

実は男性は女性と違い、それほどまでに愛情を必要とはしていません。

もちろん相手の性格にもよりますが、花をもらって喜ぶ男性は少ないでしょう。

つまり、あなたが嬉しかったこと、喜べた同じことを、相手にしてあげたとしてもそれほど意味がないのです。

男性は愛情を押し付けられたと感じて、自分のことをわかってくれてないと考えるかもしれません。

男性は、愛情よりも敬意を必要としていることを忘れないようにしましょう。

例えば、大切な決定をするときは相手に相談してください。

パートナーの意見が、あなたの考えとは違っても、譲歩できる範囲で受け入れてあげてください。

彼は自分が敬われていると感じると、自信をもって行動でき、積極的になります。

敬意は男性にとって最高の贈り物です。


4.いつも一緒にいたがる女性

いつも一緒にでかけ、家にいる時は同じで部屋で色々な話をする、そんな理想を抱いていませんか。

もちろんペアルックはちょっと、と思う女性でも、もっと一緒にいたい願望はあるはず。

男性にも、もちろん愛する人と一緒にいたいという願いはありますが、一人の時間も大切にしたいと考える人がほとんどです。

特に疲れているときは、自然と一人になり、“休みたい”、“趣味に没頭したい”と思うはず。

わかりにくいときは、時間の使い方について、正直に聞いてみるのが一番です。

どんな時に一人で過ごしたいと思うのか尋ねてみて、相手を尊重してそっとしておいてあげる時間をもつことは、長く素敵な関係を保つ鍵です。

5.気性が激しい女性

自分の気持ちを素直に表現できる女性は魅力的ですね。

しかし特に生理前などは、怒りっぽくなったり、ちょっとしたことで機嫌が悪くなりがちです。

そうすると、あなたのことを気性が激しい女性とみなすかもしれません。

男性側からすると、ほんの少し前まで一緒に笑っていたのに、突然泣き出されると、あなたのことを接し方がわからない、情緒不安定な人とみなします。

こればかりは、男性側に理解を求めたいことですが、永遠のテーマですね。

どうしても相手は、感情的に安定して欲しいと願います。

それで前もって生理前後はホルモンのバランスが崩れどうなるか説明しておくと良いでしょう。

生理前後は過敏になって八つ当たりしたり、嫌なことを言うかもしれないけど、本当はそんなこと思っていないと説明しておくだけで、相手の見方は随分変わるでしょう。

5.二人だけの問題を誰かに話してしまう女性

パートナーのことを、友達や自分の家族に話すことはごく当たり前です。

しかし、ケンカをしたこと、相手の失敗談などを、誰かれなしに話してしまうのはやはり問題です。

そこに信頼関係が生まれないからです。

むしろおしゃべり好きな女性とみなされ、大切なことも話してくれなくなるかもしれません。

特にあなたの母親に相談する際は、注意してください。

あなたの母親の発言や態度で、あなたのパートナーは、何となく察するかもしれません。

友人との会話で盛り上がると、ついつい個人的な二人の問題について話してしまいがちです。

話さないと、ノリが悪いと思われるかもしれません。

それで前もって考えておいて、差しさわりのない話をチョイスしておくのは賢明です。

面倒に感じるかもしれませんが、パートナーとの信頼関係を保つほうがもっと大切だということを忘れないようにしましょう。

どうしても誰かに相談したいときは、口が堅い信頼できる人を選んで話してください。

男性を疲れさせる女性について知ろう

男女で一緒にいれば、当然不満やケンカが生じます。

それでも、できるだけ長く良いパートナーシップを保つために、男性にとって疲れる女性のタイプを知ることは大切です。

そのうえで、何か改善できる点があるか、考えてみるのはどうでしょうか。

日常生活でのちょっとした変化で、二人が気持ちよく暮らせるなら、それはとても素晴らしいことです。