独身でいるのが不安。焦る気持ちを抑える方法

最終更新日:2016年9月29日

周囲がどんどん結婚していくと、独身でいることに焦り、不安がおしよせてきますよね。

自分も早く結婚したいけれど、相手がいない、結婚できる気がしない…など、ネガティブになってしまいます。

独身でいることの不安を取り除く方法をご紹介します。

1.独身の友達とだけ付き合う

既婚者の友達と付き合うと、旦那の話や子供のことなど、自分とは違う世界の話をされて焦りが生じたり、気が滅入ってしまうでしょう。

なにも、そんな無理をしてまで既婚者の友達と付き合うことはありません。

同じ状況である、独身の友達とだけ付き合えば精神的な負担は感じなくなるでしょう。

同じ立場なので悩み事も話しやすいですし、劣等感を抱かずにすみます。

焦りもなくなります。

同い年の友達で独身女性がいないのならば、年下の女性と仲良くなりましょう。

年下ならばまだ結婚していない女性が多いですし、若い感覚に刺激を受けて楽しいです。


2.趣味を極める

独身の場合、自由になる時間の使い方が大事になってきます。

なにもしていないと、孤独感や虚しさが襲ってきて不安になってしまうでしょう。

ですから、そんな気持ちに浸っている暇がないほど熱中できるなにかをはじめてみましょう。

自分を高めてくれるような趣味でもいいですし、時間を忘れてしまうほど熱中できる楽しい趣味もいいですね。

語学、スポーツ、キャンプなど、体を動かしたり、外に出ていったり、自分の世界を広げられるような趣味がオススメです。

読書などもいいのですが、どうしても自己完結してしまいますよね。

他人とも趣味を共有できて一緒に楽しめるようだと、寂しさが消えて楽しく過ごせます。


3.一生うちこめる仕事を探す

気力体力が続く限りうちこめるような仕事を探してみるのもいいでしょう。

誰にでもできる仕事ではなく、自分だからできる仕事、専門職でもいいですし、胸を張ってひとに言える仕事をしていると、独身でいることも気にならないはずです。

すごい仕事をしているから独身でも輝いている、と思えるような女性も多いですよね。

そんなひとになります。

資格をとって専門職のようなものに就くのもいいでしょうし、キャリアアップしていって役職につくのを目指したり、起業したりしてもいいでしょう。

自分に自信が持てると独身であるということは些細なことに思えてくるはずです。

また、既婚者に対して、負けている、とは感じなくなるでしょう。

仕事をすることが好きな女性は仕事に生きる道を選んでみるべきです。

もちろん、仕事をしていくうえで良い出会いもあるでしょう。

そんな時は結婚すればいいのです。


4.きちんと貯金して老後の計画をたてる

独身でいることが不安なのは、将来のこともあるでしょう。

よく、孤独死したくない、という独身女性がいますよね。

もしも、本当に結婚できないような気がしているのなら、しっかり老後の計画をたてておくといいでしょう。

貯金もしっかりして、無駄遣いは控えるようにしましょう。

いざとなった時はやはりお金が一番大事です。

定年までしっかり仕事をして、その後も元気なうちは仕事をしようと考えていれば、お金の心配はあまりしなくてすむでしょう。

保険に入ったり、もしもの時にひとりでもきちんと焦らずに対応できるように準備しておけば、不安は取り除いていくことができます。

老後のことも、若いうちからきちんと考えておけば、理想の老後生活をおくることも可能でしょう。

たとえ結婚したとしても夫が先に亡くなったり、子供が面倒を見てくれないなど、老後は独身者と同じ生活を送っているひとは大勢いるはずです。

ですから、独身だから老後はひとりで寂しい、苦労する、などとは考えないほうがいいでしょう。

準備しておくことが大事です。


5.彼氏を作ってみる

独身でいることが不安なのに独身でいる女性は彼氏がいないひとがほとんどでしょう。

もし、彼氏がいるのならば、結婚したいと相手に伝えて結婚できるでしょうから。

では、まずは彼氏を作ってみましょう。

結婚相手として考えられる相手が欲しいのなら婚活をしっかりしてもいいですが、もっと気軽に、ボーイフレンドを作ってみるといいでしょう。

自分に彼氏がいるというだけで、不安は軽減するはずです。

特に恋愛から遠ざかっているひとは、気軽にお付き合いをしてみて恋愛の感覚を取り戻してみるといいでしょう。

そうすることで心に余裕も生まれ、結婚できるかもしれない、という自信もつくはずです。


6.ペットを飼う

独身でいることが不安な場合、まずはその不安を消して明るい気持ちになるのも大事です。

動物が好きならばペットを飼ってみるといいでしょう。

よく、ペットを飼うと婚期が遅れるとか言われるようですが、ペットを飼っていても恋愛して結婚しているひとはいますよね。

愛情を注ぐ対象ができることで不安はまず消えて、日々の生活に変化がでて楽しい気持ちになるでしょう。

明るい気分でいると、積極的に行動できるようにもなるはずです。

独身の焦りをなくしていこう

若い時は独身でいても平気ですが、結婚適齢期を過ぎてしまうと、とたんに焦りや不安に襲われて身動きがとれなくなってしまう女性は大勢いるでしょう。

ですが、なぜ自分は不安なのかを考えてみましょう。

結婚したいのにできないから不安なのか。老後が不安なのか。周囲から結婚できないと思われるのが不安なのか。

それによって対処法は変わってくるでしょう。

まずは不安を消して、ゆっくりと自分にぴったりなパートナーを見つけてみてください。