同棲する時に必要なもの3つ!ポイントを押さえて順調な同棲生活を送ろう

最終更新日:2014年10月27日

彼との念願の同棲が決まった時、幸せいっぱいでこれからの同棲生活に希望を持っていると思います。

実際にはどんな物が必要で買い足したりしなければいけないのか、同棲するにあたって、上手に彼との生活を楽しむために何が必要になるかをご紹介していきたいと思います。

1.最初が肝心。約束事を決める

これは、2人が生活する上でのルールです。

これをきちんと決めておくことは、今後の生活に大きく影響していきます。

また、同棲するということは結婚を前提に同棲するはずです。よくドラマなんかで「家庭を顧みず、家事をしてくれない夫」というのはよく出てきますが、同棲の時点でルールを決めてしまえばそれも避けられます。

もちろん、家事ごとにゴミ出しは彼、料理は彼女がというのも良いですが、今の時代は「弁当男子」「育メンパパ」という言葉があるように、お料理や子育ても男性が活躍する時代です。

曜日で当番表を作って分担するのも良いでしょう。

それだけでなく、貯金のことや生活費はどちらが入れるなど、金銭面のルールも明確にしておくことが大事です。

何事も最初が肝心です。

同棲生活はもちろん、将来結婚し家庭を持ったとき、どれだけ充実した毎日が送れるかどうかは、ここにかかっています。

2.お揃いの食器を揃える

食器と言ってもなんでもいいんです。

マグカップだったり、お茶碗だったり。

人にとって生活の中で大切なのが、衣食住です。着るものは元々持っているものがありますし、買い足す必要がありません。

住まいは同棲が決定しています。大切なのは食事です。よく男性の胃袋を掴むのが大事だなんて言われますよね。

食器なんてどれも同じだと思ってる方もいるかもしれませんが、食器は食べ物を飾ります、食器次第で気分や美味しさが変わるのはやってみれば一目瞭然です。

日本には夫婦茶碗などがありますよね。あれもとても意味のある物なのです。

同じ食事を、お揃いの食器に盛り付けて、一緒に食すというこはとても重要なことです。

そこには会話が生まれ、コミュニケーションのきっかけになります。

その食器を買い揃える過程も、新婚気分で楽しいですよ。お揃いの食器に盛られた食事は、より美味しそうに見えるものです。

だから、食器が大切なんですね。

3.広い心

えっそんなもの?と思った人もいるかもしれません。

彼とあなたは、生まれてから今まで全く別の環境で育ってきました。

家庭環境や生活環境で、価値観や考え方は違ってきます。また、男女の脳の造りは違うので理解し難い事も起きてしまうでしょう。全て合わせようとすれば、この同棲生活は壊れてしまいます。

全て合わせてもらっても、壊れてしまうでしょう。

もちろん、ぶつかり合って納得のいくまで話し合う方が良い事もありますが、どちらも譲れないことだって出てくると思います。

その時は、お互いを尊重することも必要です。一緒に生活をしていくと、同棲前は気付かなかったことや気にならなかった、小さなことが目に付くものです。

このように、互いを尊重したり、小さなことに目を瞑れる広い心が必要なのです。これは、あなただけでなく、彼にも必要ですね。