同棲している彼氏が帰ってこない時の対処法6つ

最終更新日:2016年4月12日

大好きな人と生活を共にしたい、毎日一緒にいたい、そんなお互いの想いから同棲を始めている人も多いかと思いますが、同棲を始めると今まで見えなかった事も見えてくるもの。

そして、それをめぐってケンカになったり悩んだり色々な事も起こります。

今回はそんな同棲してる彼氏が夜遅くなっても帰ってこない時の対処法についてご紹介します。

1.0時までは様子を見る

彼氏がでかけたまま戻らない場合、とりあえず0時までは様子を見ましょう。

例えば、友達との飲み会などであれば楽しんでいれば結構時間も早く過ぎ去り、何軒かはしごする事もよくあります。

仕事終わりにでかけたのであれば尚更、時間は4時間~程度しかなく、お酒の席などでは途中退席するにもしのびない時もあります。

そして、男性は友達という存在も彼女同様大切にします。

仕事も同じですので、職場の飲み会やイベントなどでも、途中で抜けれない事もあります。

そういった面を考慮すると、日付がかわる0時まではとりあえず様子を見る事が妥当です。


2.メールなどで連絡

深夜1時になっても戻らないなど、0時を過ぎているのになんの連絡もない場合は、とりあえずメールやLINEで連絡してみましょう。

LINEは既読がつくのでわかりやすいのでメールよりオススメです。

しかし、今は既読をつけずに読む方法なども出回っているため、既読がついてスルーされるのもあやしいですが、全く既読がつかないのも微妙な状態と言えます。

ワンクッション、そういった方法で先に連絡をしておいて30分ほど待ってみるのが良いでしょう。

そしてその連絡は1回のみ。

しつこく入れるのはやめましょう。

その後の対応がやりづらく、自分が悪い状況へ持っていかれる事もあるので、慎重にするべき点です。


3.電話をしてみる

メールやLINEでも音沙汰なしの場合、いよいよ電話をする方法を取ります。

一概にあやしいとは言えませんが、もしかしたら酔っぱらって路上で寝てしまっている、なにかのトラブルに巻き込まれているなども考えられる為、電話連絡は入れるべきです。

もし、出なかった場合は再度コールしてみましょう。

それで留守番電話になるかどうかなど確認をします。

着信拒否はすぐ切れるのでわかります。

拒否されれば何等かあやしい部分はぬぐえません。

いずれにしても、この段階までくると出ない場合の方が多いので、とりあえず2回電話を鳴らすというのがここでは重要なポイントです。


4.帰るまで待つ

かなり遅くなると眠気も襲ってきますが、ここは我慢して起きて待っていましょう。

ウトウトするのは構いませんが、彼氏が戻ってきたのに気づける程度で仮眠しましょう。

そして、戻ったら責めるのではなくとりあえずは「おかえり」という言葉をかけてみましょう。

これをする事で相手にまず罪悪感を持たせる事ができます。

そして、メールやLINEも入れたけど連絡なくて、なにかあったのでは?と電話をしてしまったという、心配していた風に伝える事です。

もし朝になっても戻ってこなければ、そのまま放置して眠りについて戻り次第、話し合いする事が得策です。


5.ロックする

朝になっても戻ってこない、連絡もないような感じであれば、チェーンなどをしてしまいましょう。

この時点でなんらかのトラブルや事故などに遭遇していた場合は、身内にはすでに連絡がきているはずです。

それもないという事は、あきらかに彼氏自身の粗相ととらえるのが当然と言えます。

同棲とは、お互いを助け合って楽しく幸せな未来を築きあげる第1歩。

それなのに、そのパートナーに連絡1本も入れれず心配をかけて、更に朝帰り等は常識がありませんので、反省させる必要があります。

それで「もういいわ」といった態度に出るような彼氏であれば、それだけの度量だったと言えます。

そして身勝手である事もわかるので、その場合は決断をせまられる事になるでしょう。


6.冷静になる

同棲している彼氏が戻らないとなると、心穏やかではいれませんよね。

しかし、冷静になるのが1番なんです。

冷静さを見失うとよからぬ妄想をうみ、自分が苦しむ時間ができてしまいます。

そして、決めつけもよくありません。

戻ってこない理由としては色々な事が考えられます。

とりあえず、どの段階でも冷静に判断して行動する事が大事です。

同棲している彼氏が帰ってこない時は焦らず対処しよう

同棲している彼氏が夜遅くなっても帰ってこないというのは、おそらくどのカップルにもあり得る事で、帰ってこない理由も色々な事が考えられます。

こうした時は先走らず、冷静な行動を取る事が大事で、段階を踏んで対処する事が必要です。

真っ先に電話をひっきりなしにかけるなどは良くありません。

同棲しているので、ある程度信用等を持って、大人な対処が理想です。

そして、帰ってきた時に彼氏に罪悪感などを感じさせ、心配していた事もアピールして、自分サイドには全く非ができない対処法を取りましょう。